【思い込みがFXの最大の敵】事実をとらえてトレードすることの大切さ

書いている人:

FXは勉強することでトレード技術を向上させることが出来ます。

しかし学習が進み様々な相場の見方を覚えるとかえって複雑に考えてしまい、シンプルにチャートを見られなくなる時があります。

ついつい得意なパターンになる”だろう”と見越してエントリーして損失を被ったり、

目線を固定できず売ったり買ったりを繰り返して往復ビンタをくらったりしてしまうと

「勉強するほど結果が出なくなるのではないか?」と思ってしまう時があります。

少し慣れたころの不調時にどのようにトレード向き合えば良いのかお話しさせて頂きます。

【思い込みトレードを避ける対策その1:「気を付ける!」というマインド解決ではなく工夫する】

「そんなの知ってる!」と言われるかもしれませんが、実際にだろうトレードをしている人は多いと思います。

また、振り返ればわかるけどリアルタイムではわからない事が多いということもあると思います。

私は以下の方法で思い込みの壁をとるにようにしています。

思い込み回避の工夫①目線を固定する

その日のトレードを売りか買いかで固定しています。

なぜそうするべきかというと実際のトレードで5分足を追いかけていて自分のシナリオが外れるとついつい思い込みで「自分のシナリオが外れた=逆のトレードをすれば良い」と考えて反射的に反対のトレードをしてしまいがちだからです。

(そしてエントリーした瞬間に逆行して悶絶するのが良くあるパターンです・・・)

シナリオが外れたらその日は無理してトレードせずPCを閉じる、という自分ルールを設けることで思いこみでエントリーすることを避けることが出来ます。

思い込み回避の工夫②トレード前に上位足も見ておく

私は普段のトレードを4時間足・1時間足で全体の環境認識をしたうえで細かい狙いを定める際に5分足をみてエントリーします。

実際のトレード直前は5分足をよくみてしまいがちなのですが、

どんなに自信があってもエントリー前に上位足を再度確認(というか3つの時間足を同時に見ていますが)するようにしています。

5分足レベルではやや強めの陽線や隠線が発生していたとしても上位足ではただの長いヒゲで終わっている場合も少なくない為、トレード時には改めて上位足も見ることが有効です。

思い込み回避の工夫③値動きの強さを考える

例えば下降の値動きの途中で同じ値で何度も止められるのを確認して買いを狙うことはよくありますが、

仮に3回目の下降が前の2回の止められた位置と同じ位置で止められたからといって

機械的に「買いだ!」と思込みで買いエントリーしてはいけません。

直前の下降の勢いが強い場合3度目の正直とはいえ怖くて買いエントリーなんて出来ません。

ルール通りだったとしても値動きの強さを考えてルールが適用できるか考えていきましょう。

思い込みでトレードすると危険な相場を実例で見てみましょう。

2021年6月10日のポンド円相場。

先ずは4時間足から。

明らかな上昇トレンドであり買いを狙うのが基本。

しかし足元では上側の壁に抑えられて戻しているところであり、買うのであればしっかり下げてこれ以上下げないということを確認出来たらという印象。次に1時間足。

最高値から下降エリオット波動を描きながら下降中。

下降5波終了後の上昇は誰しもが狙うところ。

5波らしき波が上昇FR61.8で2回止められており、3回目が止められたらこれは頂きだ!と下衆顔待ちしていました。

しかし人生そんなに上手くいかないもので想定外なことが発生します。

2回目のFR61.8反発上昇が上側TLで抑えられてからの下降の値動きを見ると直線的で横軸が短いです。

もちろんFR61.8で反発上昇する可能性はゼロでは無いのでしょうが、これだけスッと落ちてくると身構えてしまいます。

この値動きを見て違うシナリオを考える必要があります。

(a)3回目のFR61.8で反発上昇にはすぐには飛び乗らない。5分足で何度もFR61.8を下抜けないことを確認出来たら。

(b)次に目指すべき値で反発したら。次に目指すべき値はFE261.8かつ過去に何度も止められている値か?

次に5分足。

その後の値動きを見守ると1時間足FR61.8をずるっと下抜けました。

FR61.8を下抜ける前に戻してから下降のエネルギーをためているのであればさらに下降する可能性もありますが、ずるっと落ちているので残った下降エネルギーを使い買った感あり、買いシナリオ(b)でいけるかもしれません。

その後下降が意味のある数値付近で3回止められたことを確認して買いエントリー。

当初立てていたシナリオに固執せず、値動きをみてシナリオを組みなおすことで思い込みトレードを防ぐことが出来ます。

【思い込みを超えてFXトレーダーは進み続けるしかない!】

知識が増えると混乱してシンプルに考えられなくなる時がありますが、

勝てるパターンを頭に入れて使う練習をし続けない限りトレードの勝率向上はあり得ません。

トレード技術の習得は出来るようになったり、ちょっとわからなくなったりの連続ですが

大きい目線で見れば勉強し続けている限り後退はありません。

少し出来るようになったころに訪れる「思い込みトレード」を乗り越えて、トレード技術向上のために毎日頑張りましょう。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓