【灯台元暗し?】FXトレード技術成長加速のカギは手法だけではなく、日々の生活習慣に在り

書いている人:

FXトレーダーって具体的にどんな生活をしているか気になりませんか?

私の(恐らく巷に出回っている本やネットから得た)イメージは以下の印象を持っていました。

・チャートに一日中はりついて毎日何度もトレードしている

・一日に何度もトレードをしている(負けることもあるけど損小利大でTotalでプラスになっている)

FXトレーダーの中にもスタイルはありますが、少なくとも私は現在上記のような生活はしていません。

それでもサラリーマンをやりながら安定的に勝てており、特段大きな悩みもなく生活できています。

私の普段のFXとの関わり方は以下となります。

・会社のお昼休みにその日のシナリオを立てる

・その後時々チャートを見る

・シナリオに合致していたらスマホでトレード

・帰りの電車で過去チャートでの練習

・シナリオに合致しなければ帰宅して環境認識をしてシナリオに合致すればトレード

・チャート見ながら過去チャートでの練習

上記を淡々と平日繰り返しています。

あんまり派手な生活ではなく、何か特別なコツを期待していた方には申し訳ないですが僕はこんなもんです笑

しかし初めから上記のような生活をしていたわけではなく、試行錯誤の末に落ち着いたというイメージです。

安定的に勝てるようになるまでに悩んでいた具体的なポイントは以下です。

リアルタイムチャートに向き合う時間が短い

FXの勉強(主に過去チャート練習)に使える時間が短い

今回はFX初心者が躓くであろう上記の壁に対してどのように考えて、自分の生活習慣を変えていくほうが良いのかお話しします。

結果毎日の生活で新たに加えるというより何を捨てていくべきなのかを考えたいと思います。

【FXトレーダーの生活習慣①:リアルタイムチャートに向き合う時間を絞る】

勝てないころに考えてしまいがちな思考としては「良い相場の時にチャートを見ることが出来なかった」

というものがあります。

その結果、日中トイレに行ってせかせかとチャートを見たり深夜まで頑張ることで

チャート監視時間を確保しようとして、十分な睡眠時間を確保できなくなり、FXを続けるのが辛くなるという悪循環に陥ります。

私も同じ経験をしましたが、勝てない理由はチャートを見られなかったからではありませんトレード技術が未熟だからです。

外部環境に不満を持つのではなく、変えられる内部環境に問題意識を持ったほうが結果的には建設的な努力ができます。

私はロンドン時間とか日本時間とかは関係なくチャンスがあればトレードするスタイルですが、

自分の中で基本的に15時~25時の間しかトレードしないと決めています。

そして1日あたり基本的に1トレードで一撃離脱を狙います。

チャートを見てない時にトレードチャンスがきても自分の中では”存在していない相場”と割り切っています。

何度もトレードするから儲かるのではなく、確実に勝ちを重ねれば自然と残高は増えていきます。

⇒「日々のトレード時間を絞ってFX学習の時間を作り出す!」

【FXトレーダーの生活習慣②:過去チャート練習時間の創出】

FX学習者であれば過去チャートでの練習は必須です。

しかし並行してリアルチャートで練習した内容と試して稼ぐ力をつけなければならず、何かと慌ただしいです。

人間は欲望に弱いので自然とリアルタイムチャートに向き合う時間が多くなり、

過去チャートでの練習の時間が後回しになってしまいがちです。

私も過去チャート練習にハマるまでは億劫な気持ちで取り組んでいた時期があります。

ただでさえリアルタイムチャートにPCをつかってしっかり向き合えるのは帰宅後の22~23時くらいからなので、

その時間はリアルタイムチャートに充当したいという思いもありました。

しかし過去チャートで勝てる手法を体に染み込ませないと

リアルタイムチャートにどれだけ時間を費やしても永久に勝てるようになりません。

そこで過去チャート練習の時間を生活の一部に織り込むことにしました。

私は通勤に電車を利用しているので帰宅時に以下ルールを生活に取り入れました。

(a)乗車地から乗り換え駅前移動時間内に電車の中で1~2日分の練習

(b)乗り換え駅のベンチで1日分

行きの電車では混んでいるので座ることができない為、ブログを読んだりしていますが、

帰りは乗り換え駅まで座れることが多いため、過去チャート練習をすることにしました。

過去チャート練習はネットが繋がっている必要もありませんし、

電車内だと時間も限られており集中して取り組むことが出来て継続的に取り組むことが出来ています。

(帰りの電車で寝てしまった場合は、帰宅後Slam Dunkの山王戦or海南腺を見てモチベーションを高めてから

取り組んだりしていました笑)

正直いって勝てているFXトレーダーの中には私よりも遥かにすごい量の学習を毎日している人もいます。

しかし与えられたFX学習環境は平等ではないので、自分の生活で出来ることをやるしかありません。

一番大切なのは学習をコンスタントに続けることです。そうすればすぐに成功できなくとも成長は続けられます。

⇒「日常生活の中にFX学習を織り込んで習慣化する!」

【結論:FXは負けを減らして学習を習慣化出来た人が勝てるようになる】

FXトレーダーはとんでもなくリスクの高い仕事をしているように思えるかもしれませんが、

そんなRiskyな生活は長く続けられません。

無理なことを出来るように精神を鍛えるのではなく、無理なく取り組めるように工夫して継続する方が良いですよね?

チャートに支配されないよう、自らFXに取り組む習慣を整えていき

毎日少しずつでよいのでトレードの勝率を向上できるよう日々の学習に取り組みましょう!

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓