子育てママとFX。子供がいるから・・・と諦めるのはもったいない!!

f:id:cccchi1111:20190102234032p:plain

専業トレーダーコース入門後、はじめての納得できたトレードです!!涙

11月29日のことでした。(超直近でなくて申し訳ありません。)

紆余曲折を経て、必死に勉強会に残留し続けているこの私!でもできたトレードの説明と、自己紹介とFX挑戦への熱き想い!!!を叫ばせてください。笑。

やっぱりフィボナッチリトレースメント61.8が根拠になりました!

直前大きく下げていたのになぜ買ったかというと、1時間足上昇のFR61.8でずーっと止まっていたので、これはどこかで買えるのでは?!と思ったからです。実はこの前の週の先生の動画解説でほぼ同じようなシーンが登場しており、私にしては自信をもって環境認識をできたというのがとても大きいです。爆。フィボナッチリトレースメントについては、先生が詳しくブログで解説していらっしゃいます。

www.milk-fxtrader.net

www.milk-fxtrader.net

このトレードはちょっと違う使い方をしています。直近下げているし、売りが強いのかな?とみていると、全然FR61.8以降下げていかない。もし本当にまだ売りが買いよりも強いのであれば、FR61.8はとっくのとうに割って、安値をどんどん更新していくはずなのです。チャートの横軸=時間もみて、エントリーすることができたポイントでした。

2人の子を持つワーママとFXの出会いは

自己紹介が遅くなりました、ままじと申します。2歳と0歳の息子がおり、次男出産後2か月で職場に復帰。時短ワーママをやっています。赤ちゃんをお持ちの方で、これから職場復帰を控えている方ならだれでも一度は思うと思います。「ああ、この子とずっと一緒にいられたら・・」(だんだんイラっとすることも増えてくるのですが笑)「子供が熱を出しても大丈夫なように、家で仕事ができたらなあ・・・」また、長らく仕事から遠ざかっていたり、結婚や妊娠を機に退職された方も、「自分で稼げたらな・・・」と思ったこと、あるのではないでしょうか。私もそんな思いを抱えた一人であり、家でできる仕事を調べるうちにたどり着いたのがFXでした。

今更だけどFXのいいところって

なんといっても24時間相場がフル稼働していることかと思います。育児していても柔軟にできそうだな、とピンときました。自分のタイミングで仕事ができるってことですよね。(ちょっと語弊がありますが)レバレッジを効かせて少ない資金で始められるのも魅力です。10万からスタートし、週2~3回トレードして月々手取り100万だったら~~~~と夢見た女は私です。笑。ぐふふ。

そうはいっても時間がないし。って思っていませんか?

 FXで稼げたら何かと都合がいいのは知ってる。でも、子供がいるし、FXなんてできないよね。。やっぱりあきらめるべきだよね。。なんていう風に思っている方もいらっしゃるのではないかと思います。

私は心の中でそう思っているフシがかなりありました。あと、子供いて、働いて、しかも勉強までしている自分てエライ~~~!と酔いしれていたり。爆。 

自分の大いなる過ちに気づいたのは、専業トレーダーコースに入門して3か月経ってからのことでした。先生に人生初というくらいビシバシご指導いただいてようやく^^ 時間かかってますけど、一生気づかないよりいいよね!と思っています^^ 今思うと、「FXができないという状況」は全部言い訳」という名の、他でもない「自分」が作り上げた「マヤカシ」に過ぎませんでした。もちろん、毎日理想的な勉強量が確保できる訳ではありません。夜泣きもありますし、おもらししたり、何かとアクシデントによって学習は中断されます。小さい子供が2人いれば一晩で何回寝かしつけのために起きるのか、、、、気持ちが萎えてしまいそうで数えたこともありません。笑。でも、こんな毎日だって何か1つだけなら勉強することができるな、というのがここまでやってきての実感です。毎日、5分でもチャートを見て環境認識してみる、などの超最小単位を続けていたら、はじめに紹介した納得のいくトレードができたのです。涙。こんな風に自分が変わっていけるなんて想像できませんでした。勉強をやめない限り、私がFXで成功する可能性は永遠に0%にはならない!ということを強く実感しました。因みに、勉強会には私のほかにも子育てママさんがいらっしゃいます。(私より全然優秀な方です!)同じように頑張っている仲間を見ると、励まされるし、刺激になります。ぽてこさんの年間6000pipsというニンジンを目の前にぶらさげられて、2019年も走り続けることができます。ありがとうございます!!