FX トレードにおける自分の課題。(1)〜私は真性ポジポジ病ですか?

f:id:cccchi1111:20190127000742p:plain

こんにちは!ままじです。

自分の未熟さ故、トレード中の課題にしばしばぶち当たることがあります。

そりゃもう、犬が歩いて棒に当たる確率より高いです。

私が今一番大きいと考えている課題を発見できた経緯と、具体的な対策方法について僭越ながらご紹介させていただきます!

トレードにおける課題(ポジポジ病?)発見の経緯

衝動的にエントリー&決済を繰り返した12月。

先月のことです。私はあることに悩んでました。それは、環境認識を終える前にモーレツにエントリーしたくなり、ガマン…せずに実際にトレードしていたということです。

当然何か根拠を持って臨んだトレードではないので、(元々損切り貧乏の傾向が強いのに)エントリーした瞬間ソッコー損切りしたり、ギリギリ建値で逃げて、フヒューセーフ、なんて意味のないことをやっていました。

例によって座談会(文字)に救われました。トレード中の課題に対して、さまざまな"経験談"という名の処方箋

これっていわゆるポジポジ病なんじゃないの?私。

こんなんではいかん!!なんとかせねば!!と思っていた時に、勉強会内にこんな書き込みがされました。(文字バージョンの座談会のことです。)

はじめさん座談会開催ありがとうございました。

はじめさんのテーマに沿って皆さんとお話しできたのは、とても良い経験になりました。
座談会が始まる前に、紙に自分の問題点を書き出していました。
いつもは頭の中で考えて整理して、問題点と向き合っていたつもりでした。
ですが今回座談会に参加するために書き出してみたら、問題点がでるでる(笑)
その問題点の解決策は?と自分に質問を投げかけていったら、アイディアが浮かんできたりしました。
そして座談会で自分の抱えている問題点を、皆さんから意見を頂けたのはとてもありがたかったです。
(私の問題点ばかり喋ってしまいすみませんでした)

またテーマに沿っての座談会をやってみたいな、と思いましたので今度私も開催してみます。
座談会参加者の皆様も、ありがとうございました。

 

何これー!!!私もこの座談会超参加したかった。1つどでかい課題がどかーんあります。どうしていいかもうわからない。ええい乗り遅れてるけど相談させてください!

と、冒頭の書き込みをしました。藁にもすがる思いでとても必死、でもなりふりかまってられません。

こんな私に、勉強会の方々は様々なご経験談とともに、アドバイスをくださいました。

・「環境認識が終わってからエントリーする」
「納得できる根拠が出るまで絶対待つ」
「チャンスは無限にあると知る」
これを繰り返し自分に言い聞かせる

・私も今まさに、ままじさんと同じ状況です。

・具体的な症状は?それによって対処法も変わってきます

・麻雀で治しました。

文字数都合やおおざっぱな性格ゆえ、冒頭部分からなんとなくまとめてしまいましたが、本当全部お見せしたいくらい。 

具体的な解決策は勿論ですが、一番大きかったのは、一人で悶々と悩み、暗ーい気持ちだったのが、まるで霧が晴れるように、心が明るく、軽くなったことです。どうしても行き詰まったら、思い切って先を行く方々や、同じように努力されている人の胸を借りることは超強力な打開策になります。甘ったれてばっかりではダメなので、早くしゃんとしないとですが涙 

ポジポジ病についてkwsk。と、その対策。

FX ポジポジ病とはひと口にいっても、色々あるんやで

どのお話も大変勉強になりました。

この場を借りて改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。涙。

青天の霹靂!とばかりに刺さったのが、まず、私は真性ポジポジ病なんでしょうか?という問い。

この方は、だいたいこんな感じで症状を分けられますよね、と仰ってくださいました。

真性ポジポジ病(常にポジションを持っていないと落ち着かない)
・飛び乗りパターン(5mの急な値動きで環境認識を無視してポジってしまう)
・焦りトレード(いいエントリーを逃しすぎて、チャートを見ている間に無理やり入ろうとしてしまう)
・リベンジトレード(損をしたなどの理由で感情的に全く根拠の無いトレードしてしまう)

すると、あれ?私、ポジポジというか、、、この中でいうと、1番焦りエントリーがしっくりくる気がする!と目からウロコがポロリ。

本当に自分が抱える問題は何なのか?というところを間違えると、更なるドツボにはまります。

対策してるはずなのに、治らない。なんで?と。

(その昔食中毒なのに盲腸の手術をされそうになりました。同じことですよね。。怖い。。FXなら死にはしませんが。。)

 

焦りエントリーにまず効いた!自分の現状を妄想せずに把握すること

この方がご提案してくださった、焦りエントリーならこんなことしてみたらいかがですか?というのがこちら。

 「チャンスは無限にある」と言うのは成功体験が続かないとなかなか実感できないものですが、先生の週末動画で自分の見ていられた時間にどれだけエントリ―ポイントがあったのかを確認する事で、大体の目安が出来るのではないでしょうか?もし、同じ場所あたりでエントリーを考えられないのであれば、手法の理解度が足りないと考え、CSや前日の相場振り返りなどで練習をしていけばいいと思います。

 もしかしたら人によっては超フツーにいつもやってることかもしれません。

でも私にとってはまさにbrand new

早速その前の週の動画解説のエントリーポイントと、自分が実際にチャートを見ていた時間をすり合わせると、なんと0。

(誤解しないように申し上げますと、勉強会の手法によるエントリーチャンスは1日の中で複数回あります。)

相場と自分のタイミングが合わずエントリーを見送っていたのは、とりあえずその週は正しかったんだ!とわかりました。

それなのに、ロクに振り返りもせず、自分はエントリーチャンスを逃してしまっている…クリックしないと…と謎の自責の念にかられ、焦り、無駄なエントリーを我慢できなくなっていたのです。

ポジポジ病?否、焦りトレード!超オリジナルな私の対策方法

焦りエントリーをなくすため、今月から具体的に工夫してやってみています。

それも改善点は早速見つかっていますが、着実に成長できそうな予感がしています(ポジティブか)

長くなってしまったので、次回に続く…!(ズコーーッ)