FXデイトレードで1日20pipsコンスタントに取れるかやってみた。待って、入って、スパッと決済、の話。

f:id:potekoya:20190216215838p:plain
FXで1日20pips獲得は簡単か?
という記事を先週書きました。よし、なんならやってみよう!とやってみたマン、ぽてこです。

www.fx-fibotrade.net

FX勉強会の勝てる手法を習得すれば、1日20pipsは可能だし簡単、ですが早く儲けたい一心で焦りエントリーばかりしたり、ダラダラ持ち続けたりしていると全然簡単じゃない、という所からの挑戦です。

何よりも、欲を出して長々と保有して家事や好きなことができなくなり、生活に支障をきたす日々から早く脱したいのです。

さあ、FXで1日20pipsコンスタントに取れるか?やってみた!

結果は…(ドゥルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル…長いわ!)

ひとまず達成~!(詳細はのちほど)

ピースピース!そう、ピースピースしたさすぎて、こないだK原さんとSラジローのとこに行って一生分のピースをしてきました。気が済みました。(済んでないじゃん)

今週は、165.9pips獲得!ピースピース!(ほらごらん)

よし、なんかうまくまとまった所で本題へ。(まとまってない、全然まとまってない、そして前置き長い)

1日20pipsに挑戦する目的

理想のトレードスタイルを確立したい

目的は、毎日エントリーしようってことではありません絶対に毎日20pips取るぞ!ってことでもありません

1日20pips取ったらオシマイ。あとは好きなこと(ときどき家事)をする。この理想に近づくため、です。今の私のスタイル(欲先行で大きく狙いたがる)では、程遠いです。

エントリーポイントを待って、手法のルール通りに入り、スパッと利確、を続けられるか?

当たり前のことじゃん、とお思いでしょうが、先週も書いたように、欲が邪魔してなかなかできません。

エントリーポイントに関しては、大きなNGを出すことはあまりなくなったのですが、問題は利確。持ちすぎるのです。とにかく大きく取りたがるのです。そして利益出てからの損切りや建値決済になる。なので、スパッと利確、という部分が一番の課題でした。

先生のこの記事にあるように、伸ばすことも必要なのですが、私は「利を伸ばす所」と「サッサと利食う所」の見極めが甘く、いつも欲にまみれ、結果勝ったとしても長い時間と大きなストレスで、こんなんでいいのか?と感じていました。

11235813213455.net

もっと伸ばすぞ!からくるストレスと後悔を減らしたい

エントリー後、スッと伸びれば「まだ伸びるかも?」、逆行したり揉んだりすれば「ここまで耐えたのだからもっと取りたい」という欲が躍り出てしまいます。脳内は、欲祭りです。(イヤな祭りだなーでも参加したい)

幻の100pipsを経験して、これではダメだな、と心底思いました。

ポジションを持っているときは、冷静な分析ができなくなります。都合のいい見方しかしなくなります。

今までなんとかなっていたのは、偶然もしくは運だったのではないか、と。それでは専業トレーダーには絶対なれない!と。

そもそも、伸ばそうとギラギラしているときのストレスは半端じゃないです。そんなストレスフルなトレードばかりやっていては身も心も保ちそうになく、続けることはできません。

逆に、毎回ダラダラと利食いを待って、後悔しっぱなしで心がモヤモヤして・・・みたいなことになると、FXトレーダーとして長く活動できなくなる。

FXは長く続けるから資産が増えていくわけで。短期間でやめたら、当然お金は増えない。

FX「利を伸ばす」と「10pips抜き」【FX勉強会】より

先生は何度も何度も何度も何度も、そのことについてお話くださっているのですが、結局例のごとく脳に届いていなかったんですね。

最大のルールは、20pipsの利確指値を動かさないこと

・FX勉強会の手法に則って環境認識→それを頭に入れてエントリーポイントを待つ→然るべき時が来たらエントリー→20pipsに利確指値

※根拠ある利確目標まで20pipsなかったら見送りor期待値込でIN

ただただ、それを繰り返しました。

1日20pipsでオシマイ、ではなくて、よさそうなポイントがあれば複数回入りました。

最終目標は、あくまでも一日20pips取ってオシマイ、なのですが、今回はそのための挑戦ってことでひとつ。

損切りは最初50pipsに入れておいて、状況によって動かしました。

結果は…?

f:id:potekoya:20190216100042p:plain

待って待って、手法のルールで入って、指値で利確。

  • 月→買い+23pips、+20.4pips、+20pips
  • 火→買い+20pips/売り+20pips、▲14pips
  • 水→買い+20.2pips(決済は日跨ぎ)
  • 木→買い+20.2pips、▲25.1pips/売り+21.2pips、20pips
  • 金→買い+20pips、20pips

水曜は一日中外出していて、深夜に買いで入りました。これも無理やり今日中にエントリーしよう!としたわけではなく、良い所だと思ってのことです。(結局全然良い所では無かったんですが!)

先生の動画で答え合わせをしたら、ココはナイですって所で入ってたり、いい売り所で買ってたりして、環境認識やルールの確認がまだまだ甘いと反省点がいっぱいでした。

ただ、20pipsで利確、欲張らないってことだけは守れました

やってみて得たもの

予想以上にたくさんの気づきを得ました。そしてほんっとに、先生の言うこと聞いてなかったな、と。この前半部分です。本当にタイムリーでした。

f:id:potekoya:20190216222035p:plain

「まず勧めている」はずの20pips~30pipsをコンスタントに取るってことを軽んじて、ほんとに欲ばっかり先行していました。

「利を伸ばす所」と「サッサと利食う所」

エントリーが正しかったとして、ここは20pipsで正解!という所、ここはもっと伸ばしても良かった所、その辺りが今までより少しわかってきました。

そして20pips利確のなんとストレスレスなこと!

「ああ~さっき利確しとけばよかったのに!私のバカ、マヌケ、わんぱく工事現場!ついでに欲まみれババア!」

という自分を呪う時間が圧倒的に少なかったです。パンクブーブーが混ざっとる。

大事なのは獲得pipsではなくエントリーポイント

利確を決めたことによって、自分のトレードの振り返りが獲得pips数にとらわれなくなりました。そうすると必然的に、エントリーに臨む姿勢の方の課題が見えてきます

課題はいくつもありますが、大きくは

「環境認識がもう古くなっているのに、しつこくその目線を切り替えられない」

「直近の値動きを甘く見すぎる」

という所でしょうか。

うーん、2つとも同じことのような気もしますが、まあそんな感じです。(お茶濁しすぎ)

今まではやっぱり「何pips取れたのか?」ってことに重きを置いていた、今風に言うとフィーチャーしていた、ぽてこfeat.獲得pips数(何回言うの)だったんですね。

そんなだからロクな振り返りができず、環境認識がもう古くなっていることに気づかなかったり、どんなに急激に下げていてもしつこく「いい押し目~」なんて判断ミスをしたりだったんだな、と己の愚かさを省みることができました。

エントリーに全力を注ぐ、口ではわかっていても、これまた脳には到達していなかったようです。

むやみに大きく取りたがる、その一番の原因は?

「大した根拠もないのに偶然伸びて大きく取れた“間違った成功体験”を何度かしてしまったことによる“柳の下のドジョウ狙い”」

だったんだ、と猛省しました。

そんなことよりも、自分が信じたエントリーポイントからしっかり20pipsを何度も取ることの方が何倍も大事なのに。

FX「利を伸ばす」と「10pips抜き」

www.milk-fxtrader.net

先生のこの記事をまた読み返して、書いてあることの一つ一つが、グワアアアアアッと来ましたね。

「あー、ですよね、ですよね~、わかります~」

だったのが

「あーあーあーあー、わかりました!なんかほんとにわかりました!そういうことだったんですね!そういうことだったんですねー!!!!ウォータアアアアァァァ!(うるせえよ)」

みたいな、ね?(なんだ、ね?って。おもねるな)

先生の記事は、自分の習熟度によって、得るものが変わってきます。読む度に気づきがあります。この記事も、またいつか読んだら新たな気づきが得られるのでしょう。

信者乙、と言いたい気持ちもわかります。そのことについてもまた書きたいです。

やってよかった1日20pipsチャレンジ

正確には「1回20pipsチャレンジ」だったわけですが、最終目標である「1日20pips取ってオシマイ」のための良い訓練となりました。

もう、コンスタントに20pips取り続けられるスキルはある程度身についていることがわかり、自信になりましたし、残る敵は己の欲だ、と再確認できました。

エントリーポイントがダメだった所も、待ったつもりが全然待ててなかった所もありました。それはしょうがない。全部完璧なんてありえないのでヨシ。おかげで、これから取り組む課題が見えてきました。

利を伸ばそうとギラギラ、イライラ、グダグダしないってこんなにストレスレスなのかってことと、エントリーポイントが一番大事だってこと、それに、サッサと利食う所と伸ばす所の見極め、ひっくるめて、自分のダメだった所がよくわかった、気づき、実りの多い1週間でした。

理想のトレーダーになるために、また来週も取り組んでいきまーす!ぽてこ、いきまーす!アムロもね。終わり。