FXトレーダーに才能は要らない。 トレンドラインをちゃんと引き、環境認識をしっかり行えば勝てる。

f:id:norihiro33:20190216193404j:plainこんにちはお酒大好きノリヒロです。

いやーやっぱり FX って環境認識めっちゃ大事ですね。

あとトレンドライン、これ勉強会の先生も言ってますがめちゃくちゃ使えますよ。

そんなわけで、先週一週間ポンド円の相場とトレンドラインの使いどころを解説致します。

 とりあえず買いを狙う相場

これは4時間足のチャート

f:id:norihiro33:20190216193730j:plain

 直前はグイグイ上がってますね。

うん、とりあえず買いを狙いましょう。

とりあえず戻してきたところで買えばいい。

僕が所属している FX 勉強会の手法の基本は相場の流れに乗っかっていくモノ。

上昇しているんだから戻してくるのを待ちタイミングを見て買っていく。

 トレンドラインの使いどころは? 1

ここでエリオット波動を数えてみよう。

f:id:norihiro33:20190216194017j:plain
1時間チャートを見てみるとエリオット下降5波をカウントできる。

さっきの4時間足のチャートをもう一度見てみる。

f:id:norihiro33:20190216193730j:plain上昇しているので戻してきたところで買いたい。

どこまで戻したら買えばいいのか?エリオット下降5波形成。

勢いのある陽線が出る。

で買い。

ではちと考えが早い。

 トレンドラインの使いどころは? 2

1hでの直前の動きは下降トレンド。

下降の戻しで下がって行くかもしれない。

f:id:norihiro33:20190216194226j:plain
1時間足だけ見ているとちょっと怖い全体的な動きでは買いのところ。

1時間の直前の動きは下降の動きさてどうするか?少し様子を見よう。

今すぐ答えが出なくても FX は値動きだけを見るのではない。

横軸も意識することも大事だ、つまり時間の経過。

時間が経つと分かってくることもある。

時間が経つと少し強引かもしれないが

f:id:norihiro33:20190216195105j:plain
横の動きでエリオット5波を数えることができる。

1時間では下降の戻しでもしかしたら下に抜けていくかもしれないと考えていたがなかなか下に抜けていかない。

エリオット5波を数えることができる。

大きな目線、4h目線では買いを考えたいところ。

ということは、、、

5分足を見てみようトレンドラインめっちゃ使える

f:id:norihiro33:20190216200131j:plain
下がってきているが右肩下がりのトレンドラインが引け下に抜けていかない。

今度は右肩上がりのトレンドラインが引ける 。

どこか右肩上がりのトレンドラインが効いていると確認できたところで買いでエントリーすればいい。

先週一週間はとりあえずチャートをしっかり見て下に行かないのを確信してから5分の動きを見て買いでエントリーしていればいい相場でした。

おまけで直前の下降も取ろうと思えば取れる。

f:id:norihiro33:20190216195511j:plainこのようにトレンドラインが引ける下に行くところで売り。

つまり1時間で見るとこの部分。

f:id:norihiro33:20190216193551j:plain

横の動きのエリオット4波から5波のところ。