FX トレードノートを書いたら早速効果がありました

f:id:tom3939:20190220015242j:plain

FXトレーダーはトレードノート(記録・日記)を付けたほうがいい

という先生のブログは読んでいたのですが、なかなか続けられなかったヤドカリです、こんにちは。

でもですね、先週からトレードノートを再開したら、早速、いろんな意味で効果がありました。

FXのトレードノートは、チャートを見て考えたことを書けばいい

先生の記事から抜き出しです。

11235813213455.net

「毎日1行でいい。自分がFXについて思考するためのノートを書く。書き続ける。

チャート画像とか几帳面に貼らなくていい。綺麗なノートを作るのは時間のムダ。

手書きがいい。字は汚くていい。

後で読み返すためのノートではなく、書きながら「思考」するためのノートだから。」

 この記事を読んで、とりあえず初めて気づいたことがありました。

トレードノートはチャートを見て考えたことを書けばいいんだ!

ってことです。

以前続かなかったのは「トレードの記録を書かなくては」と思い込んでいたせいだったのかも。

実はわたし去年は月に3回トレードできればがんばった……ってくらいでした。

なので「トレードの記録」や「トレード中に考えたこと」だと、ほぼ書くことがない(^^;

しかも「今日もトレードできなかった」と書いては、落ち込みが加速するという・・・

 先生が勉強中の人もいろいろなレベルがいるという話をしばしばするんですね。

トレードノートの書き方にも、レベルがあるってことかもしれませんね。

トレードノート書いてびっくり!基本行動ができてなかった

で、実際のトレードノートが最初の画像ですが、書いてみたらびっくりです。

全然自分、「基本行動」が身についてなかったんですね~(^^;いや~、参った参った。

FX勉強会の基本行動といえば以下の3つだと思うんですが(あってますよね?)。

  • 伸びてきたらエクスパンション
  • 波ができたらエリオット
  • 山谷結んでトレンドライン

この大事な行動を、肝心なときに全然やってなかったんですよ~!!!

ローソクが伸びてくると、その勢いに完全に呑まれ、反転ではっと我に返る。

そしてあわててエクスパンションをあててみれば、161.8ピッタリ!すごいな!

・・・って感心してる場合か!!!勝つとか負けるとか以前の問題ですわ。

トレードノートのお陰でそんな自分にようやく気づけて、

ホントによかったと思ってます(棒読み)

トレードノートで「わからない場面」がはっきりした

f:id:tom3939:20190220014058j:plain

トレードノートを書くとよいことは他にもあって、わからない場面がはっきりします。

ノートの右上、このあたりに「思ったような形になってこない」、

「これはどうなっているのかわからない」と書いています。

そう書いたら、初めて、今、わからないんだと自覚できたんです。

「あ、今、わからない場面なんだ!」って。やった~!!

お陰様で余計なことをせずに、心穏やかにチャートを放置することができました(笑)

FXしながら書くトレードノートは「心の平安」にもいい(笑)

あともう一つよいことがありました。「心の平安」にもいいんです(笑)

実はこれが一番よかったことかもです。

どういうときの心の平安かというと、上で書いたトレード中もそうなんですが、

ノートレードだった日の徒労感が全然違います(笑)

ノートレードの日は「こんなことしてないで他の勉強をしたほうが有意義だったんじゃないか」

なんて、しょうもないことを考えて落ち込みがちなんです(自分だけかもですが)。

 でもトレードノートはトレードの練習をしたことが形になって見える

それがいいですよね(笑)1日が終わって、結構、心穏やかに満足できるんです。

本当に、トレードノートおすすめです。あ、いまさらですね、すみません。