FXはトレンドに乗るもの。わかっていてもアッサリ陥る逆張り思考の話。

f:id:potekoya:20190224233153p:plain

FXポンド円が強い上昇相場だった今週。前半はしっかり買いで取っていけたんですが、後半完全に売り目線=逆張り思考になってしまいました。

自分では「トレンドに乗る。逆張りはしない!」と常に意識していたつもりだったのに、気づいたら売り、売り、売り…。

解説動画でも先生から

「買うべき所で売る人はダメです」
「売りも付いてますが、売って“も”いいよ、であって“売りなさい”では無い(危ない)」
「方向が定まっているんだから、その方向に従ってやりましょう」

というお話がありました。

売りの矢印が付いている所もあるにはあったのですが、基本目線は買い。

そんな場面でひたすら売りばかり考える人、に成り果てていました。

上昇トレンドを無視してひたすら売る危ない思考

f:id:potekoya:20190224192834p:plain

戻し無く上げてきた強い上昇が、想定していた所でちょっと下がった。

→わー!売る所キター!下降3波取ったった!とすっかりいい気になる。

→トレンド転換なら乗り遅れたくない!下降5波も取るううぅぅ!とか明後日の方向に張り切る。

→損切り。しかもいい買いポイント。ちょっと冷静になる。

→でもまだ売りたい。だってトレンド転換かもしれないもん。売り、売り、売り…。あまつさえ、下抜けた暁にはウヒヒとかニヤついている。

 ……おわかりいただけただろうか。これが世にも恐ろしい逆張り思考である。

1時間足でやっとFR23.6、しかも上昇途中から無理やり測ったFR。4時間足にいたっては上げた先の先でまったく下げていない。

どう考えても、基本目線は「買い」なのに、完全に逆張りに取り憑かれているのである。

FXはトレンドに乗るもの

FXの王道はトレンドに乗ることだ、とガッチリ学び、シッカリ言い聞かせ、バッチリわかったつもりになっていたのに、今週いともアッサリ逆張り思考にドップリ。先生にも「いつか死ぬ」とバッサリ。ううう、グッサリ。あらついウッカリ、じゃ済まない事態。

先生の公開動画を見直しました。もっと早く見直すべき所。

トレンドに乗る?そんなこともうわかってる、わかってる、という慢心から、本当に見るべき時に見ていませんでした。

www.milk-fxtrader.net

逆張り思考に陥る理由は勝手な値ごろ感

強い上昇が、想定していた所まで達した時、どう考えるか。

「この辺で一旦揉むかもしれない」

「少なくともどんどん買っていける場面では無くなった」

「でも、下がったら恐る恐る買いを考えよう」

これが妥当。

なのに、私は安易に

「上げ止まった!売っていこう」

と考えてしまったのです。

その根底にあるのは勝手な値ごろ感

確かに日足の200MAや前回高値がある。しかし売り目線になった一番の理由は「上がりに上がって、さすがにそろそろ下げるかも~?」という自分の中だけの値ごろ感でした。

そして、最初のドッカン下げを取りたいという欲。トレンド転換が来たらどうしよう?!という、起こってもいないことにとらわれる、この欲。

振り返れば振り返るほど。自分の浅はかさに腸が煮えくり返り、呆れ返るばかり。

「4時間足、1時間足を見たら簡単には売れないですよねえ」

昨日の座談会でご一緒した方に

「いやー今週は逆張り逆張りでマズかったです」

なんて話を聞いてもらったんですが、

「ええ、4時間足、1時間足を見たら簡単には売れないですよねえ」

という至極真っ当な答えをもらい、もうほんと、おっしゃる通りで!としか言えませんでした。

売り、売り、売り、の場面で5分足を見て売っていく、ならアリですが、時間足の上昇を無視して、5分レベルの下げだけ見て売っていく、というのはナシです。

5分足ガン見すら全然卒業できていないバカだった、というお粗末な自分が情けなくなりました。

トレンドと逆行したい、そもそもの性格

コンサバが流行ればグランジ、アイドル嫌いでインディーズ聞く私カッコいい、と、大した信念も無く人と違うことばかりしたがった若い頃。そもそもの性格が「人と違うことをして目立ちたい」なのでしょう。服や音楽は勝手にすればいいです。笑われてても「ふふ、目立ってる」なんて勘違いしてればそれで済みますから。

でも、FXにおいて「人と違うことをしたい」という性格は致命的です。

年を取って痛感していることがあります。大衆が受け入れるものには意味がある、ということ。チャート上位の音楽、流行りの服、これに乗っていれば「生きやすい」ということです。多くの人が受け入れるということはある意味「正しいこと」なのだ、という考えも持つようになりました。

生活面ではともかくとして、FXでは大衆心理について行く、トレンドに乗ることが大事なんだと改めて気づきました。

元々がFXに向かない逆張り根性を持っているのだから、他の人以上にそこは気にしておかなければなりませんでした。

トレンドに乗るトレードをしていくと誓う

売りばかりしていた、と言っても結果は勝ってるのです。じゃあいいじゃん、よかったよかった。ではいけない。「買うべき相場でひたすら売り目線になったこと」をちゃんと反省して、未来に活かしたいです。

じゃないと、先生の「いつか死ぬ」の「いつか」が早々にやって来るはずですから。(怖い)

トレンドに乗ってトレードする、このことをもう一度よく考えて、自分の陥りがちなダメな思考を確認して、動画やまとめをまた見直して、来週も取り組んでいきます。