FXの勉強。トレーダーとして大成功するために僕はこうしてきたよ

f:id:milk1123xx:20190303104222p:plain

専業FXトレーダーである僕が「どうやって勉強してきたか」。

それを辿ると、FXで勝てない人が勝てるようになるんじゃないか。

FX手法は自己流じゃダメ。

と同時に、勉強の仕方というのも大事で、それなりのやり方がある。

だから実際に成功しているトレーダーの真似をしたほうがいい。

まあ、楽でお手軽な方法ではないけどね。ちゃんと努力できる人向けの記事。

FXで勝ててる人の勉強、何が良いか

まずね、僕がやってるFX勉強会の参加者から届いたお便りを紹介する。

milk様

いつも大変お世話になっております。

昨年の2月に入会させていただいた***です。

早速ですが、2019年2月ももう終了なので結果を報告させていただきます。

2月 221.0 pips (20勝7敗)

<参考>

11月 198.5 pips (35勝14敗)

12月 201.8 pips (25勝9敗)

1月 222.9 pips (28勝9敗)

10年間全くFXで勝てなかったロートルのわたくしが11月、12月、1月に引き続き4か月連続で約200pips獲得できました。

今月は、インフルエンザでトレードができない期間が長かったですが、このような安定した結果を出せて嬉しい限りです。

今後もご指導に従い、以下自分の課題を分析、ふり返り、毎日継続していきます。

  1. 明確な根拠、計画がない限りトレードしない。
  2. 現在1トレード20pips狙いであるが、伸びそうなときは30pips以上も狙う(トレンド相場の時は特に)。トレーリングストップの練習をする。

引き続き、milk様の教えに従い日々勉強継続していきます。

新サイト、さらに素晴らしい環境大変重宝しています。本当に感謝いたします。

(座談会に参加するようになったことが自分には非常に良かったように感じています。今後も出れるときはどんどん参加します)

milk様には感謝しかありません。これからもどうかよろしくお願いいたします。

簡単ですが、失礼いたします。

トレードの振り返りとか工夫は当然「するべきもの」なので、特にここでは触れない。

僕がいいなぁ(*´ω`*)と思ったのは、座談会に参加するようになったという部分。

僕が言いたいのは、文字に書いたり人と喋ったりしにアウトプットすることの重要性。

ああ、またかコイツ って思ったでしょ?モニターの前アンタ。

まーたお得意の「アウトプットは大事」の話かよ、と。

じゃあ、そんな偉そうなこと言ってるアンタはFXで十分に成果が上げられているのかい?

もしロクな成果が出ていなくて燻ってるミジメな生活を送ってるのなら、ちゃんと素直に聞くべきじゃなかろうか。

専業FXトレーダーの僕がやってきた勉強

f:id:milk1123xx:20190303105914p:plain

これは漫画「デスノート」の中のセリフ。

僕のこれまで10年ほどのFXの勉強の仕方は、この1枚の画像に全て詰まっている。

アウトプット勉強で赤面する瞬間

↑これが今僕がやってるブログ。

で、今はもう消えてしまったが、過去にはEA(自動売買)のブログとかFXの日記的なものとか、いろいろ書いていた。

ブログだけじゃない。

修行時代に所属していたFXのSNSの中でも、自分のトレードについてあれこれと書くことが多かった。

さらには定期的に開かれるオフ会に参加して、専業トレーダーと一晩中喋っていた。

でね、ブログに何か書くときって「これが正しい!」と思って書くんだよね。

オフ会で人と話すときって「これが正しい!」と思うことを相手に話すんだよ。

もうね、自分が正しいと思ってることを直球に、熱意を持って書いたり言ったりする。

で、いくつか同じ話題を書いたり話したりして、自分でもいろんな経験を積む。

すると「俺の言ってたこと、間違ってんじゃね?」って赤面する瞬間がやってくる。

アウトプットしないFXトレーダーは勉強にならない

世の中の多くの人、特に我々日本人は人前で恥かくのを極度に嫌う。

なので、とにかく勉強のときにアウトプットしない。

とにかく間違わないように、人前で当たり障りのないことばかり言う。

FX勉強会で「座談会に参加しましょうね」と言っても、頑として拒否する。

忙しいから、人前で喋るのは苦手だから、また次の機会に…とあらゆる理由をつけて逃げる。

忙しいんだったら自分の都合のいい時間に開催すればいい。

f:id:milk1123xx:20190303112138p:plain

座談会だけじゃない。

FXコミュニティの中には勉強するための仕組みが多く用意されてるんだから、徹底的に自分の考えをアウトプットすればいい。

f:id:milk1123xx:20190303112434p:plain

しかし忙しいからと、せっかくのトレードの勉強の機会を放棄する者がいる。

それどころか、せっかく審査に合格して勉強会に入っても参加すらしない、いわゆる「ROM専」の人もいる。

僕からしたら「バカなの?」と思う。(ってか、バカなんだろう。)

僕は間違いだらけでFXの勉強をしてきましたけど。10年くらい

僕は偉い。

10年くらい僕はブログで書いたり人と会ったりし、その度にFXについて熱く語ってきた。そうやってFXを勉強してきた。

で、後から自分の間違いに気づいて赤面することは何度もあった。

間違ってたらどうするか。

凡人なら「やめる」だろうね。

ブログ書くのやめる、FX勉強会やめる、FXの勉強そのものをやめる、オフ会に参加するのやめる。

世の中、大抵の奴は根性なしだから。ナヨナヨしてる。

僕は偉い。

僕は「絶対にやめない」。

間違いに気づいたら「ごめんなさい」と言う(言わないときもあるけど)。

で、ケロッとした顔でまた自分が思ってることをあーだこーだと語りだす。

とにかくメゲない。懲りない。

こうやって僕は間違っては修正、間違っては修正、で、現在では高勝率FXトレーダーとして何不自由無い生活ができている。

FXの勉強でアウトプットすることのメリット

  • ちゃんと勝ててるFXトレーダーに弟子入りすること
  • 素人の自作手法じゃなくて、勝てるFX手法を教えてもらうこと

コレができてることが大前提。

で、その前提をクリアできてると仮定して、FXで勝てるようになるための勉強の仕方。

徹底的にアウトプットすること。

勉強会コミュニティの中で、自分の行ったトレードについて分析を書いてみる。

シナリオ作成を書き、仲間のものと見比べてみる。

座談会に参加し、同じ「勝てる」手法を共有する仲間と何度も話してみる。

するとね、次のようなメリットがある。

  • 間違いに気づき、自分のスキルがどんどんバージョンアップしていく。
  • 自分の言ったことを客観視できる。すると、新たな気づきが生まれる。
  • 自分の言ったことに対して「それは間違ってるよ」と指摘してもらえる。

こうやってね、どんどん自分の人生が良い方向に流れていく。

逆に、いつまでもモタモタウジウジしてなーんもしない人ってのは、なーんも変わらない。

このブログ書いて勉強してるFXトレーダーは

今僕が書いてるこのブログ

あと、もう一つのブログ

これはね、僕のFX勉強会に参加してる人に頼んで書いてもらっている。

「勉強会でこんなことやってますよー」って勉強会内の様子を書いてもらっている。

でもね、それだけでは勿体無い。

自分のやったトレードを書く。

自分のFXについての考えを書く。

勉強会で勉強したことを書く。

で、書いたことについて、後から間違いに気づいて赤面したり修正したりするじゃん。

あるいは僕から「テメーの言ってることは違うんだよクソカス」と優しく指摘され、間違いに気づく。

これら全てが「勉強」でしょ。

FXを勉強したくて勉強会に入ったんだよね?

FXで僕みたいにお金に困らない人生を歩みたいからFXを勉強してるんだよね?

だったら、ダンマリを決め込むお手軽勉強法をしてちゃダメだ。

徹底的に書いて書いて書きまくって、座談会でも喋って喋って喋りまくる。

間違ってたら素直に「ごめんなさい」して、修正修正修正。

そうやって自分のトレードスキルをどんどんバージョンアップしていく。

ロクに勉強会に参加しない、脳を使ってないダンマリさんより1億倍くらいFXの勉強になってるはずだよ。

これからも頑張ってちょ。