FXの才能ない?だったらforextesterなど使わないで右側が見えているチャートで勉強すべき。

f:id:norihiro33:20190223174444j:plainだめだ。勝てない。FXの手法は勉強した。

forextesterで優位性のあるところでエントリーの練習はいっぱいした。

でもいざ本番のトレードを行っても月間プラスにならない。それどころかマイナス。

【だめだ。俺、才能ないのかな?】

過去の自分の話です。

今日は勝てていない時、どのようにすれば勝てるトレーダーに成長していくのか、その効率的な勉強の仕方を解説していきます。

 FX手法を一通り勉強したらチャートをなぞる

どんな手法でもいいですが教わった手法をまずはなぞります。

先生の勉強会の手法の一部を例に出し、最初のころ僕がどのように勉強していたか。

www.milk-fxtrader.net

 このカウンター狙いでちゃんと利益がとれる場面をひたすら探します。

f:id:norihiro33:20190303160145p:plain先生の手法解説より先の相場、2018/12/4のポンド円。

4hでの直前の動きは勢いよく下降→調整→再下降してきたところだが、下降の根っこのところにFEを使うと見事、ピッタリ反応している。

f:id:norihiro33:20190303161255p:plain同じところで1hチャート。下降の根っこで使ったFE、つまり4hFE161.8のほうが根拠としては強いが下降→調整から下がってきている。

調整部分から下降してきたところでもFEを使ってみるとFE161.8が効いている。

f:id:norihiro33:20190303162142p:plain5分チャートで勢いよく下降してきたが4h、1hFE161.8で上昇したのを確認

エリオットのような形で戻してきてからの買い。

初学者のFXチャート検証は右側が見えている状態で行う。

つまり手法を一通り学習したら答え(右側)が見えているチャートで手法が機能している場面をあぶり出し徹底的に理詰めで考える。

【4hチャートでは下降トレンド。だが下降の根っこでFEを使うとちょうどFE161.8のところ。

1hを見ても下降トレンド。調整から再下降してきたところだ。試しに調整から下降してきたところでFEを使うとFE161.8のところ。

そこで5分を見ると直前は勢いよく下降してきたところだが4h、1hFE161.8で上昇。

戻してきたところで買い。】

FXでの努力の仕方の一つ。

先の見えているチャートで徹底して理詰めで考えていく。

FXでの努力の仕方って色々あると思う。

朝30分早起きしてチャートを見る。

仕事から帰宅後、疲れていてゆっくりしたいところだがチャートを見る。

毎週末、1週間の相場の振り返りをする。

どれも素晴らしい努力の仕方。その中でも「先の見えているチャートで徹底して理詰で考える」この努力の仕方は実力が早く付く効率の良い学習方法だと思う。

でとにかく数をこなす。浅い思考で考えるのではなく。勝てる思考にしていく。

www.milk-fxtrader.net

下降トレンドではなく、上昇トレンドでの例も。

f:id:norihiro33:20190303171427p:plain本来ならば上昇してきた根っこのところでFEを使いたいが目立つ山がない。

なのでいい形の山にFEを使ったらFE161.8のところで髭で効いている。

f:id:norihiro33:20190303171808p:plain5分を見ると上昇トレンドだが1hFE161.8で下がる。

下がったのを確認して上になかなか抜けていかずにトレンドラインで下に行ったところで売り。