FXの学習にサークルを活用しよう。成長の加速と孤独の解消、それとオフ会の話。

f:id:potekoya:20190319002216p:plain

FXの学習をしていると、手法やチャートの見方などで行き詰まることが多々あります。

そして、それと平行して陥る悩みが孤独感です。

FX勉強会ではそれらを打破する「座談会(文字&オンライン)」が設けられています。

言わば、FXで成功するという同じ目的を持った仲間で交流出来るサークルです。

FXの学習にサークルって必要?

ただ「FXサークル」と聞くと、馴れ合って傷の舐め合い?バカバカしい。FXとは孤独なもんだ、と思うかもしれません。

私も最初はそんな斜に構えた考えも持っていました。

ですが、実際に文字や声でFX勉強会のメンバーと交流してみると、驚くくらいに成長速度が上がったんです。

もちろん自力で試行錯誤することも大事ですが、それでは追いつかなかった部分が飛躍的に前進し、トレードスキルが格段に上がりました

今、FXの学習にサークルは必要か?と聞かれたら、

「必要どころか不可欠です!」

と答えます。

FX勉強会の座談会(=サークル)ではどんなことを話しているの?

文字の座談会もありますが、ここではオンライン座談会について書きます。

人と人との付き合いですから、時には雑談も混ざりますが、基本はひたすら

チャートの話

手法の話

トレードの話

です。

負けた時に、話を聞いてもらって立ち直ることもありますし、勝った時には自慢?もします。

例えばこんなラブソング。例えばこんな感じ。

「今週はやっちゃいました…」

「あの場面はしょうがないですよ。僕も見てたらやっちゃってたかも?」

「いやいや、あそこはダメでしょう。環境認識が根本から間違ってるのはなかなか問題だと思うよ」

「うんうん、まずは“上昇相場の上げた先”であることを念頭に置かないとですね」

「あー、自分、5分足しか見てなかったんだなー。まだまだ甘いですね」

「次同じような相場が来たら、今回の失敗を思い出せばいいさ~」

「いぇー!今週は大きく取れました!(ドヤァ)」

「見てた見てた!そろそろ〇〇さんの報告上がるかと思ってたら本当に上がってきたから笑っちゃったよ!」

「“らしい”トレードだよね、さすが~!しっかり先生の矢印付いてたしね!」

FXサークルで、同じ手法を教わっている仲間と話す意味

各自の勝手なFX論では無く、FX勉強会で教わっている内容についてなので、みんなの根っこが同じです。

ただ“FXをやっている人”と話をしても、多少の孤独感は解消されるかもしれませんが、トレードスキルが上がるか?と言うと疑問です。

FX勉強会内のサークルですから、同じ手法について話しているわけで、基本的なことの説明や前置きが不要で、どんどん話が出来るんです。

一人ではわからなかった視点や考え方、ツールの使い方など、瞬殺で解決することもしばしばですし、間違った方向に進んでいたら「それ違うんじゃない?」と言ってもらえます。

悩みを話せば「ああ、それ自分も経験しましたよ。解決したきっかけはね…」なんて具体的な経験談からアドバイスをもらえたりします。

私はもうほとんど足を洗っているとは言え、元々オタクなのですが、好きなジャンルの萌え話をするのに似ています。

「みなまで言うな!言わずともわかる、わかるぞ!我も同じ思いでござる!」

みたいな、ネ。(ちょっとオタクに対する偏見がありやしないか)

FXのトレードスキルを上げるには、アウトプットが不可欠

FX勉強会に入会したらまず基礎動画を繰り返し見て、手法の基本をインプットします。

自分なりに学び、考え、身につけようと努力します。

しかし必ずどこかで行き詰まります。

「これで合ってるの?」

「どこがわからないかわからないけど、わからない!」

「理解したつもりだけど、実戦で使えるレベルなんだろうか?」

などなど、不安になってきます。

そこで、アウトプットです。

座談会(サークル)で話す、聞いてもらう、んです。

座談会参加者がよく言うセリフに

「霧が晴れたみたいです」

「あんなに一人で悩んでたのがバカみたい!」

というのがあります。まさに、そんな感じ。

アウトプットすることで、自分が行き詰まっていた所、今の自分のレベル、これからやるべきことなどがビックリするほど明確になります。

FXサークル「オフ会」に参加しました!

先日、FX勉強会のメンバーとのオフ会がありました。

ちょっと実況風に一部だけ書いてみます。

どんな感じだったのか、覗いてみてください。

あいさつ

「「「「はじめまして~」」」」

(とは言いつつも、オンラインで何度もお話しているので、全然初めての感じはしません。)

「ちょっと!今日先生のゲリラ座談会やるって!」

「「「えええええええ!!!」」」

「なんで今日なんだよぉ~涙」

「「「「ハァ…」」」」(ひとしきりガッカリ…)

「いっそみんなでここから参加しよっか!」

「「「いいね!」」」

「「「「いやいや、、、やっぱそれは無いわ、、、ショボーン」」」」

今週の相場について

「昨日も200MAビタッ!と効いてましたね~」

「今週の相場、どこから売り目線だったんでしょうね~」

「やっぱ、高値切り下がって、FR38.2が効いてた、あの辺?」

「いやー、私あそこで売ったのに、つい切っちゃって…泣」

「「私たち、そこ取・れ・て・まーす!」」

「「グギギ…」」

学習法について

「FXの学習法、やっぱり動画のまとめが一番効いてる気がします!」

「ああ、私も最初はずっと先生の言葉を一字一句逃さず書き留めていたけど、今はここが大事!ってわかる部分が出てきたので、今はそこを中心にまとめてます」

「ただ、後で見返すとまた違う側面が見えてくる事が多いので、出来るだけ事細かに残しておいて見返しつつCS(ケーススタディ)出来たら一番いいんですよねえ。」

「わからない時に見たのと、わかるようになってからまた見返すのと、全然得られるものが変わりますよね」

「「「うんうんうん!」」」

トレードについてのアレコレ

「デモトレードでも、リアルを見据えて同じ気持ちでやらないと意味ないですよね」

「デモトレードだから出来る、リアルなら無理、では確かに将来を見据えたら意味ないですね」

「手法以外で取ることの意味の無さときたら」

「再現出来なきゃ単なるマグレですからね。それじゃ続きませんし」

「もうね、ダメなトレードしたら、パソコン強制終了します」

「えっ!そしたらチャートのデータ消えませんか?」

「それでも、強制終了です!」

「「「ほえ~~(やりおるな!)」」」

「(FXで上か下かの確率は)絶対に2分の1じゃないですよね」

「「「そう!絶対に2分の1じゃない~!」」」

「取り返そうとロット上げたらぜっっったいに負ける、うん」

「「「うんうんうん」」」

「ちゃんと1,2,3,4,5波数えてエントリー、心がけてます」

「「「それな!!!」」」

「「「「やっぱり、エントリーが一番大事!ってわかっていてもつい…やっちゃうことあるけどさ」」」」

オンライン座談会について

「座談会で、ある人からエントリーの精度を上げるためにいろいろお話聞いて、すごく感謝してるんですよ」

「オンライン座談会、無くてはならないですよね~」

「考え無しの腹いせトレードをやって、座談会で本気で叱ってもらえて、目が覚めました」

「FXは孤独だから、座談会のシステムを作って下さった先生に感謝しかないですよね」

「一人でやってたら、とっくに諦めて、やめてたかもしれません」

「「「完全に同意」」」

自分はバカなんだ!

「FXやるようになって、自分の性質に向き合うようになりました」

「「「わかるわかる!」」」

「自分ってこんなにバカだったんだ、って」 

「最初はショックでしたよね。歳を重ねて自分なりにはそれなりの大人になってるっていうのが完全に勘違いだった、と」

「私も、自分がこんなに欲深くて浅はかで自制心の効かない人間だとは思ってませんでした」

「相場は無感情ですからね~。どう考えても悪いのは自分、っていう」

「自分はバカなんだって心底気づいたとき、死にたくなりましたよ」

「自分のトレードを振り返ったら、もう、まごうこと無きバカなんですよね…」

「でも、自分はバカなんだ、って気づいてから、衝動的なトレードが本当に減ったんですよね」

これまで経験したFXのアレコレ

「以前いた勉強会では勝率3割だけど大きく取れるっていうのをを謳ってたんですけど、まーダメでした。1回取れてその気になっても、結局無くなって終わり、でした」

「昔いたサークルは何千人も会員がいて、実際に勝ってるのは一人、っていう…。負けてる人同士でしょっちゅう集まって、負けてる話ばっかりしてるんですよ」

「「「よし!我々は勝ってる話をしよう~!!笑笑笑」」」

オフ会に参加してよかったこと

純粋に、楽しかったです。

オンライン座談会と、話してることは変わらないんですが、実際に会うとやっぱりたくさんのやる気をもらえました。

声でしか知らなかった方々が実在してた!ってことが(当たり前なんだけど)感激でした。

みんな頑張ってるんだなあ!負けていられない!FX勉強会の手法をしっかり使ってトレードしていけば絶対にお金持ちの未来が待ってる!って、再確認出来てモチベーションが上がりまくりました。

FXのサークルを活用して、トレードスキルを上げていく

FXの学習をする時にぶち当たる孤独感や行き詰まり、悩みを解消。

アウトプットすることで身につけた手法をブラッシュアップ。

仲間のやる気を見て、よし自分も続こう!とモチベーションを上げる。

決して馴れ合いや傷の舐め合いでは無く、自分のトレードスキルを上げて、お金持ちに近づくために、サークル=FX勉強会の座談会を目いっぱい活用していきたいです。