FX エントリーチャンスがつかめない!実はチャンスが多すぎるのが問題だった?

f:id:tom3939:20190407133210p:plain

FXって、どんなにやる気を出してもエントリーチャンスが増えるわけではないんですよね。

自分はほとんどいつも「絶好のエントリーチャンスを逃した!」っていう気分になっているんですが(笑)。

でもこの前「エントリーチャンスを逃す」という考えが、そもそも違うのかもと思いました。

きっかけは、先週先生が開いたゲリラ座談会に参加したこと。

(座談会はFX勉強会のオンラインミーティング。先週、先生主催の突発的な会があって運よく参加できました)。

そこで先生から、トレードの練習方法についてすっごくわかりやすいアドバイスをもらったんです。

で、そのことについて考えていたんですが、ふと「あ、これって、エントリーチャンスの話と同じことなのかも?」と思ったんです。

FX エントリーチャンスつかめない。「あれもこれも」になっているからかも。

先週のゲリラ座談会で、先生に自分のダメな状態をずばりと言い当てられました。

先生に「チャートを見ているうちに、訳が分からなくなっちゃうんですよね~」といったんですね。

すると先生ひとこと。

先生:自分の好きな形がわかっていないんじゃないですか。
自分:え?私のことですか?。
先生:そうです。自分の好きなトレードを集めてみるといいって話を、以前から言っていますよね。
自分のトレードを集めてみると、自分はこういう形が好きなのか、こういった形が得意なのかとかわかってきます。
ヤドカリさん、あれもこれもになってるんじゃないですか(だから、訳が分からなくなるんですよ)。
自分:えええっ・・・!(その通りです・・・)。

先生、自分のこと見てるんですか??(んなわけない)。

まさにその通りなんですよね。例えば・・・。

「ん?待ってから入ろうと思ってたけど、もしかしてここはタッチでインの場所?。

いやいやエリオットはどうなってるんだっけ?えーと1時間だと・・・?。

あ、フィボがここだった!もしかしてトレンドを追いかけないといけない形?。

あれ?どうしよう、もう過ぎちゃったから、値動きの意味を考えるとえーと・・・」。

FX エントリーチャンスをつかめないなら、一つのことだけやってみたら?

この状態を「あれもこれもになってる」といえば、確かにその通りなんです。

習っていることを端から考えて、追いつかなくてパンク。

どうして先生はそんな状態なのがわかるんでしょうか。トレード報告見てればわかるんでしょうか。

さらに続けて先生が言ったこと。

先生:一つに決めて、練習するといいんですよ。

自分:???え?何を?えーと、フィボナッチ・リトレースメントの38.2で入るとか、そういう練習をするってことですか?

先生:それでもいいですし、たとえばトレンドラインでバウンドしたら入るでもいいですし。

入る形を一つだけに決めて練習したら、案外利益が残るかもしれないですよ。

・・・あー、なるほど~。

例えば、買いかな?売りかな?と思ってチャートをみていると、どんどん訳が分からなくなります。

でも「売り」か「買い」かを決めて見ていると、やることが絞られて入るポイントが見えてくるものです。

でも自分はそれでもうまくいかないんだから、さらにやることを絞って練習してみたら?というアドバイスをいただいたわけですね。 

むしろ、FXのエントリーチャンスは多すぎるのが問題だった(特に初心者にとって)。

そんなお話をいただきまして、そこから考えたことが以下です。

もしかしたらFXのエントリーチャンスって、無限にあるのかも?と思ったんです。

でも当然ながら、全てのチャンスを捉えることはムリです。

だから手法を一つに絞って、エントリーチャンスを精査する方法を教えてもらっています。それがこの勉強会。

ところが自分は未熟なので、精査したエントリーチャンスもつかめない。

精査したものすら、多すぎる。キャパオーバー。結果、チャンスを全然つかめない。

ならば、エントリーする形を一つだけに絞って練習する。精査した上でさらに絞る。

あれもこれもになっている=多くのエントリーチャンスに目移りしているということ。

だからやることを一つにすれば、迷わない。そういうことかなと思いました。

で、今週のエントリー・・・(泣)

今週は皆さんもそうかもですが、何だか忙しい週でした。

昼間にチャートを見られず、夜になってようやく開いたら、たまたまここだったというトレード・・・。

f:id:tom3939:20190407133151p:plain


先生に「入る形を一つに絞って」というアドバイスをいただきました。

そこで「トレンドラインを引いて、波を何回か確認してから入る」というのを練習しようと思ったんですが・・。

(追加すると波を確認したらモタモタしないでサッと入る、のも練習する)。

ここは手前で割りと大きく上昇して下がってきたところでした。押目ですね。ただ、下がり方がちょっと強めで変な形。

夜になってようやくチャートを開いたら、画面右のほうの黄緑のヤジルシ辺りでした。

手前の上昇は結構しっかりしていたんで、この先どこからかまた上昇していくんだろうな~とは思ったんですが。

とりあえず見た場所から上がるってないですよね。

そのうち上がるにしたって、もう少し時間かかるのかな~と思いました。

う~ん・・・と思っていたら。

やや崩れながらももう1回、波ができたんです。

何かあんまり入る場所に思えないのだけど・・・。

「トレンドラインを引いて、波を何回か確認してから入る」という練習をしようと思っていて、その形になったことはなったし。

ええーと、今日はやっとチャート見れたんだし。

明日は早くて、もう片づけをしたいし。

・・というFXとは全く関係ない理由で入ってしまったのがこのトレードでした。

・・・。

・・・・・・。

「入る形を一つに絞って練習する」っていっても、「環境認識をして、入る形を一つに絞って練習する」ってことに決まってるじゃん。

・・・このトレード、全然、環境認識、関係ないじゃん。

・・・・。

・・・・・・・。

・・・・・・はい、そうですね。くうう・・・。

ま、でも、でもですね。入る形を一つに決めて練習することにしたからって、劇的に何かがうまくなるわけじゃないですよ、ええ(言い訳)。

少なくとも変に下のほうとかで入って、ヤキモキするってことは回避したし。

環境認識したうえで、入る形を絞って練習するっていうのを続けようと思います。