+50pipsのFXリアルトレード解説!

今日はポンド円、4月第1週で実際にエントリーした場面を振り返りつつその時の相場環境やエントリーに至った根拠を述べていきたいと思います。

少し恥ずかしいですがトレード中のリアルな心境など包み隠さず述べていきます。

FXリアルトレードの前にまずは相場状況の把握

f:id:norihiro33:20190407131540p:plain週明けでしかも新年度が始まる日、普段は仕事でチャートが見れない時間帯だがこの日は仕事が午後からのスタートだったので朝めずらしくMT4を起動してチャート分析を行いました。

4hを見ると上昇相場で戻してきているところです。

とりあえずどこか買えるチャンスがあれば買いたいな~と漠然に考えていました。

f:id:norihiro33:20190407132448p:plainトレンドラインもこんな感じで引けますし。

4hでは上昇トレンドで戻しの部分、しかも効きそうなトレンドラインのところ。

一つ下の時間足ではどんな状況?かと1hチャートを見てみます。

1hチャートを見ても買いを考えていいところ

f:id:norihiro33:20190407133521p:plain

ぱっと見た感じは下降トレンドですがフィボナッチエクスパンションを使いエリオットをカウントしてみます。

f:id:norihiro33:20190407134949p:plainFE261.8を下抜けているので下の方まで下がったことが解りエリオットをカウントしてみると5波までカウントできます。

しかもよく見てみると右肩下がりの斜めのトレンドラインが引けますし勢いのある陽線が出ているのでトレンドラインが効いているのが解ります。

この時点で僕の頭の中では「買い」の文字しかありませんでした。

指値を置いて+50pipsのトレード!

f:id:norihiro33:20190407140140p:plainもう「買い」しか見えていない僕はひたすら5分チャートでエントリータイミングを計りました。

下降トレンドが続いている状況でしたが勢いのある陽線も出現し直前高値、200MAを上抜けて戻してきました。

この時点で確かAM9:00ぐらいであと2時間ぐらいしたら家を出ないといけない時間です。

エントリータイミングを厳選している僕は確信が持てるところ以外は相場環境に自信があってもエントリーしないと決めているため「久しぶりに朝チャートを見れたのにエントリーできないのかな」と半ばあきらめかけていましたが、そろそろ家を出る頃AM11:00手前の時間で200MAに支えられる形になっていて3回止まっているのを確認し上に行きそうなところで即買いエントリーしました。

f:id:norihiro33:20190407142056p:plain明確な利確ポイントを決めずにエントリーしてしまいましたがこれも自信があっての事。

とりあえずそろそろ家を出ないといけないので直近安値の10pips下に損切の指値を置き、利確は1hチャートを見て判断しました。

f:id:norihiro33:20190407142843p:plain1hチャートを見てこのように水平線を引きました。

この水平線を5分チャートで見るとここになります。

f:id:norihiro33:20190407143218p:plain1h水平線に利確の指値を置き家を出ました。

PM7:00に帰宅してきてチャートを見たら利確していました。

新年度早々にいいスタートを切れました。