デイトレでサクッと。フィボナッチ使ったFX鉄板エントリー!

普段仕事でなかなかFXチャートを見ることが出来ずにエントリーチャンスを掴めない方は多いと思います。

僕もその内の一人です。

夜遅くに家に帰ってきてチャートを開いたら「1時間前に絶好のエントリータイミングがだった!」なんてことが何度あったことか。

でも冷静に考えれば「一日一回は必ずトレードしなければお金は増えていかない」なんてことはない。

一週間に一回エントリーチャンスを掴めて20pips~30pips取れれば月間約100pipsです。

10ヶ月で約1000pipsで資金は大体2倍になります。

フィボナッチ使ってしっかりとチャート分析すれば週に1回はエントリーできます。

4月第2週、なかなかエントリーチャンスを掴めない週でしたがフィボナッチ使ってチャート分析しサクッと利確できました。

仕事で疲れていてもフィボナッチ使ってチャート分析

4月第2週は週の後半の木曜日までエントリーチャンスを掴めていませんでした。

「あーあ、今週はノートレードの週で終わりそうだな」と思いつつも家に買ってきてとりあえずPCの電源を入れてチャートを開きます。

f:id:norihiro33:20190414101535p:plain4/11木曜日PM8時ぐらいに4hチャートを見ました、すると上昇トレンドというのが解ります。

そしてフィボナッチリトレースメント(FR)を使うと38.2までの戻しがなく横ばいの動きになっています。

上昇の力が強いのでとりあえず買いを狙っていきたいと判断しました。

次に1hチャートを見てもっと細かくチャート分析をしました。

f:id:norihiro33:20190414103613p:plain下降トレンドから上昇トレンドに切り替わったところです。

上昇の戻し目のところで買いを狙らっています。

なるべくなら下から(安いところで)買いを狙っていきたいですね(そっちの方がお得です)。

チャートの値動きを見ると波を形作り戻してきたところです。

谷の頂点にフィボナッチエクスパンション(FE)を使うと161.8%と261.8%の間ぐらいまで戻してきました。

もう一つ、はっきりとした谷にFEを使うと161.8%付近まで下がってきています。

フィボナッチリトレースメント、フィボナッチエクスパンション両方使う

1hチャートにFEだけではなくFRも使ってチャート分析しました。

f:id:norihiro33:20190414105302p:plain61.8%のところを見ると髭先でピタピタ効いています。

そしてもっと細かくチャートを見てみました。

f:id:norihiro33:20190414110107p:plain直前の値動きは下降トレンドですが戻して再下降するも下に抜けていかずに3回止められています。

この時「これは買いのチャーンス」と武者震いします(リアルに)。

5分チャートでエントリータイミングを計り指値で利確

f:id:norihiro33:20190414111438p:plain1hで3回止められて上に行きました。

戻してきたところで買いのタイミングを計ります。

下に抜けていかずに3回止められたところで上に行ったので買いました。

エントリーした時間はPM10時を過ぎていて、僕はPM11時には寝てしまいます。

利確の目安を計るためにFEを使いましたが161.8%までは少し離れているし利確の指値を置いて寝ることに決めたので直近高値を少し値けたところ20pips上に指値を置いて就寝しました。

翌朝チャートを開くとスッと伸びていて日付が変わったあたりで利確の指値にかかっていました。

スッっと伸びてサクッといただく気持ちのいいトレードでした。