FXで得意なエントリーパターンを作るための勉強法

f:id:tom3939:20190427152018j:plain

今週はずっと4時間足にフィボナッチ・エクスパンションを当ててました。

チャートで一番古くさかのぼれるのが2012年2月。

そこから今日までのチャート全部に、上から下から引いてやりましたよ!(ドヤ!)。

何でこんなことをやったのかといいますと、FXで得意なエントリーパターンを作る、そのための勉強です。

話がとんででわかりにくいと思うので、順を追って説明します。

そのエントリー、熟知してる?・・FX得意なエントリーパターン云々の前に。

先々週のトレードで先生からキツイあたたかいダメ出しをもらいました。

下のブログでも先生が紹介していますが、このところ「自分の得意なパターンを一つ作る」というのに取り組んでます(気づけば3週間)。

11235813213455.net

その気持ちが先行して先々週は、「ここダメだよな?」と思いつつ「形ができてるような気がする?」で入ってしまう。

で、当然ながらダメなので、すぐやめる。

そんな変なことをやっていた結果、冒頭の画像の突っ込みです。はい、すみません。

しかも、週末動画で解説していただくというスペシャル待遇・・・(あ"~!!)。

まあとにかく、このままじゃアカンってことで、いつものことですが色々考えました。

FX 得意なエントリーパターンがある人は、そのパターンを「熟知」してる。

色々考えてたら、先生が「自分のエントリーパターンを持っている人はそのエントリーを熟知しているんです」と言っていたのを思い出しました。

熟知?熟知かあ・・・うーん、自分、熟知してること何もないな(ははは)。

なんつっても、1時間足、難しいんですわ。難しくて全然熟知してない。

「これ3波?5波かと思った」なんてしょっちゅうです。

「上がらない、上がらないだと思ってたけど、下がらない、下がらないだったのか!」とか(チャートの行く末を、上下全く逆にとらえてる状態です)。

「確認して入るとこだと思ったけど、サッサと入るとこだったか!」とか。

エントリーパターンを練習するといっても、熟知してないのに形だけ練習すると先々週のようにわけのわからないことになるんですね。

ダメだよな?と思っているのに入っちゃうって、状況を全然熟知してないってことです。

FX エントリーパターン、「暗記」から「熟知」へ進むために。

それなら、何か一つ、熟知しているといえるものを作らないと・・・と思いました。

だとしたら・・・と考えた結果が4時間足のフィボナッチ・エクスパンションです。

1時間足と5分足は、先生の解説と比べてしばしば当て方が違ってしまうんですが、4時間足なら、一番の高値と安値はまず間違えない。

全期間やるのも、一番ラク(笑)。

全期間やれば、「熟知」ってまあいえるんじゃない?みたいな(笑)。

もう少し真面目に書くと、小さなことでよいからこれだけは自信をもって判断できるってものを、集めてみようと考えたんです。

なので試行錯誤するのではなく、確証を集めることに力点を置けるものがいいなと。

現時点で疑問点が一番少ないものといえば、4時間足のフィボナッチ・エクスパンション。

一応、注釈を入れておきますが、FX勉強会ではエントリーパターンを熟知するための勉強法として過去のチャートを使った方法が用意されています。

勉強会では全員がこれをやっているし、その勉強でたくさんの人が成長しています。

自分もやっています。

でも自分はうまくならない。なんでだろうと思ったとき、多分、この勉強法が暗記するステージから前に進んでないんだろうな、とは感じていました。

それでトレード回数を増やしてみましたが、慣れはしたけどうまくいかない。

そこに先生からもらったヒントが「一つのパターンだけ練習しなさい」って話でした。

そこで、とりあえず狙う形を決めてやってみたけど、やっぱりうまくいかない。

そして再び先生に叱られて(笑)。で、今週の4時間足にいたる、というわけです。

・・・・うん、うん、うん、うん・・・はあ~。。まあ、がんばるしかないっすよね。

まだパターンではないですが。4時間足から順に考えた今週の結果。

で、結果ですよ。わかったことは、4時間足のFE161.8またはFE261.8は効いてるってことです。

・・・習ってるとおりっ!!!

で、効き方なんですが、4時間足なんで50~100pipsくらいは離れてたりします。

・・・これも、習ってるとおりっ!!!

そのほかわかったこと(というか、どれもこれも習ったことですが)はいくつかありましたが、その一つが前回高値・安値はやっぱり効いてる。これも習ったとおり。

そんなことを4時間足で見ていた1週間。今週はGW前で忙しかったのもあってトレードできる感じではなかったんです。

木曜には「あ~あ、下がりきっちゃって何もできないよな~」と思っていたのですが。

チャートを見たら、さんざん引きまくってきた4時間足のフィボナッチ・エクスパンション。

最高値からひいたFE261.8がぼちぼち下にあるんですわ。

アンド、何回も効いている前回安値があるじゃないですか!(おおおお!)。

FE261.8は離れているんですが、乖離が60pipsくらいです。

これくらいの離れ方だと4時間足では影響範囲ではあります(2012年2月からずっとそうですから!)。

散々下がってるし、少なくとも20pipsをとれるくらいの上昇はでるな、と。

直ちに何かするって話ではないですが、1時間足、5分足で形が出てたら買っていいんじゃないでしょうか。

そんなふうに思って迎えた金曜日。仕事の手配終わった、返事まち~!今誰もいないぜ、チャート見ちゃうぜ!と開けてみたら。

1時間足ではわかりにくかったのですが、5分足で何回かバウンドして、下がらない形になってきてました(うあっ、ドキドキ)。

200MAがすぐ上だったので乗っかったところで買い、もみもみしましたが23.2pips。

おおお、思ったとおりにできた!。

f:id:tom3939:20190427140621p:plain

f:id:tom3939:20190427140633p:plain

f:id:tom3939:20190427140644p:plain

でも週末の解説で、「ここはサッサと入るところです。悠長に1回待ってってことをやってる場所ではありません」とのコメントを先生からいただきました。

・・・サッサと入るところと見るところと。その熟知は、これからなんだな (^^;。

まあ、とにかく、来週もがんばります。