FXで大きく勝つにはトレンドに乗るしかない!あえての逆張りならちょびっとねって話。

FXポンド円、令和元年5月17日午後、順調に底無しに下げておりますな。

フィボナッチ・エクスパンションでも測れない、フィボナッチ・リトレースメントも使えそうにない強い下降にどうやって乗っていこう?

もう、上がらなかったら乗る、下抜けたら乗る、根拠集めてひたすら乗るっきゃ騎士~!

10日間で549.9pips獲得

f:id:potekoya:20190519003704p:plain

5月6日(月)朝から下げ続けるポンド円。

100pipsほど窓を開けて埋めず(あとぜきしなさい!熊本の人こんにちは!)、高値から700pipsくらい下げてます。

絶対取りたかった~って場面で見ていなくて、般若スマイル臍噛みネイブル、これが俺様のスタイルだったんですが、改めて計算してみると、あれまー!

700pipsの下降の中で549.9pips取れてるって、めっちゃ優秀やん!自画自賛!

勝因は、うまくトレンドに乗れた、これに尽きます。

いや、買いもちょいちょいしてるんですけどね。

FXやるなら、まずはトレンドに乗る

窓開けから下げてきて、窓を埋めること無く安値を抜けました。

ということは…売り。

199.9pips。先生にもほめられて鼻の穴おっぴろげトレード。

f:id:potekoya:20190519003219p:plain

基本目線は完全に売りです。

その後も売れそうな所をジッと待ちますが、時々買いも挟んでいます。

下降トレンドでの売りは伸ばしてみる価値あり!

直近でしつこく効いていた安値を下抜けた所で、FX勉強会で習ったことがある小技を使って入ってみました。

別名、悪あがき。

f:id:potekoya:20190519003436p:plain

こうでもしないと乗れる根拠が見つけられないままズルズルと下げてしまうかも?と考えたからです。

トレーリングストップを掛けて、伸ばせました。

下降トレンドって、なんていいヤツなんだろう。話のわかるヤツだ。

下降トレンド中に買うということ

なんと10回中3回も買ってました。

でも、根拠なく、なんとなく、勝手な値ごろ感で買ったわけではありません。

1時間足ではフィボナッチ・エクスパンションも引けないこの強い下降相場です。

4時間足でどうにか引いて、その数値を元に根拠を集め、5分足を見ながら恐る恐る買いました。

f:id:potekoya:20190519004423p:plain

そして、ちょっとだけ取りました。20.2pips、23.9pips。

下降相場で買いをするなら「反応するであろう所で少し取る」を徹底しなければなりません。

バイーンがあるだろう、いい加減上がるだろう、では死んでしまうからです。

FXでトレンドが出ているときは

FXでトレンドが出ている時は絶対にトレンドに乗るべし、というのは当然として、

  • トレンド方向にうまく入れたら、伸ばしてみる
  • 根拠ある逆張りをしてみるなら、少しだけ取る

この2つを常に頭に入れて、ワクワクと波乗りを楽しむのがよいです。

伸ばす方法は、FEの大きい数値まで持ってみる、FR38.2や61.8を目指す、トレーリングストップ、などいろいろあります。(建値は覚悟で!)

少し取るなら、20pipsに利確の指値を入れる、直近の高安値までと決める、などでしょうか。

波乗りを楽しむ、と言えば、先日のオフ会でFX勉強会のあるメンバーとサーフィン&ボディボード談義でキャッキャしました。(好青年とオバサンに芽生える友情)

「FXもサーフィンも、波に乗る時は決して逆らっちゃダメっすよね~。あっという間に呑み込まれて溺れちゃうもんね~!(だれうま~)」

と二人してドヤ顔だったんですが、今思えば全然うまくない。酒って怖いわぁ。

どおりで他のメンバーが無口になってたわけだ。