FX初心者が知るべき損小利大の嘘と勝率について

FXをやり始めたばかりの初心者

またはFXで勝てない人は

損小利大が大事です!』という

大いなる嘘

を信じちゃ駄目です。

損切りの意味を理解して損切り貧乏を抜け出しましょう!

FX初心者は損小利大なんか無理

まずFXで勝てていない初心者には

明確なエントリールールが存在しません

その状態で損小利大を狙ったらどうなるか?

実際のチャートを見ながら例えると

f:id:rokugenmm:20190523030051j:plain

こんな感じのチャートでだんだん下がっていきそうです。

下がりだしたところで売りで入ります。

損小利大でいくなら損切りは浅めに設定して・・・

f:id:rokugenmm:20190523030809j:plain

はい損切り\(^o^)/

その後も下降トレンドに入りますが、損小利大かつエントリーがヘタだと

f:id:rokugenmm:20190523130023j:plain

ここまでヘタな奴いないと思うでしょ?

私は過去に上記の画像くらいヘタなトレードで損切り貧乏をしていました。

  • 損切りしないと口座破綻するから浅めにしよう
  • 損切り出来ない人は10pipsとか固定で損切りがオススメ
  • FXは売り買いの50%で勝てるから損小利大が一番大事

そんな損小利大の嘘を信じて損切り貧乏になっている人はいませんか?

私はまるで名人気取りでスパスパ損切りしていました。

そもそもエントリーの根拠や自信が薄い初心者が損小利大なんか考えるべきじゃないんです。

じゃあ損切りはどうすべきか?

FXで損切りするのはエントリー根拠が崩れた時

まず、エントリーした時に設定する損切り位置は

直近の最安値or最高値

です。

何10pips離れてようが、100pips離れていても関係なし!

 エントリーして最初に設定する損切りは直近の最安値(高値)です。

何で損切り位置は直近の最安値(高値)なのか?

最初の画像のトレードから考えてみると

赤丸の位置から下降が始まってます。

この下降の起点の少し上を損切りの位置に置きます。

f:id:rokugenmm:20190523112216j:plain

指標発表やフラッシュ・クラッシュなど、急な値動きの時の保険でもあります。

下降している場面で下降スタート位置を上抜けなければ

かなり雑な認識ですが下降が継続しているとも言えます。

とにかく損切りはまず最安値(高値)です。

エントリー根拠が崩れた時ってどんな時?

実際の損切りは毎回最安値(高値)にする必要はありません。

直近の最安値(高値)に損切りを設定するのは、根拠の一つ

上記画像のエントリーでは下降の根拠が崩れるからです。

例えばエントリー根拠でエリオットを使ったとしましょう。

5分足のみを見てエリオット5波狙い

が・・・勢いがなく下落して損切り

というトレードをしたとします。

f:id:rokugenmm:20190523114505j:plain

もし私がこのようなエントリーをしてしまったら青丸のところで損切りします。

それは、エントリー根拠が5分足のエリオットだけで

画像のようにエリオット5波の勢いが否定される形=根拠が崩れた時

となり、建値やちょっとした損切りで済ます事ができます

FXで損切りを正しくできると勝率が上がる

ここで私のつい先日行った情けないエントリーを晒します。

f:id:rokugenmm:20190523124347j:plain

損切りは直近高値で結果的に20pipsのプラスとなっています。

エントリー位置はダメダメでしたが、1時間足の環境認識で

直近高値を越えなければもう一度下値を試しにいくのではないか

というエントリーの前提が崩れなかったから損切りはしませんでした。

f:id:rokugenmm:20190523124927j:plain

褒められたトレードではもちろんありませんでしたが

損切り位置を正しくすると勝率があがるという例として上げてみました。

仮に損切りになっていたとしても60pipsほどなので

絶望して退場するほどの痛手でもありません。

私のようにエントリーがヘタでも

1時間足や4時間足を見ながら冷静に損切り位置を決めれば

自ずと勝率はあがっていくはずです。

まとめ

  • カッコつけて損小利大とか狙わない
  • 損切りの初期値は直近最安値(高値)
  • 長時間足を見て損切り位置が正しいか今一度チェック

これでよっぽど変な逆張りをしなければ勝率はあがっていくはずです。

ただし、それで満足していては当然駄目で

そもそもエントリーがしっかりできる事の方が超重要です。

だから、損小利大の嘘に振り回されず

しっかりエントリーできるように私も勉強していきます!