FXトレーダーはメンタルが重要という考え方は危険な罠

f:id:rokugenmm:20190715015142j:plain

実は7月に入ってから1週間以上エントリーできない病にかかっていました。

仕事が激烈に忙しくなったのは事実ですが、メンタルが落ち込んでいるといわけでもありません。

チャートを見たり検証する時間は何とかやりくりして捻出していましたし、勝てるFXトレーダーになるぞ!という意気込みが無くなってもいません。

チャートを監視している時にチャンスがあったのをスルーしてしまった事もしばしばありました。

勉強会に入ってから、こんな状態になったのは初めてだったので、これはイカンという事で試行錯誤した記録です。

そもそもFXトレーダーにメンタルは重要じゃない

まずは先生の動画を片っ端から見返して、ふと気になった動画がこちら

この動画内の項目を一つずつチェックしていってみました。

そもそも手法がダメ(ゴミ)

これはない。そもそも私の場合は勝てる手法を学んでいるし、実際に勝てているわけです。

というわけでこれはOK

チャート分析が不明確(スキル低い)

これはある。自分の分析に自身が持てずソワソワしてしまう事が多いです。

ただ、これに関してはすぐに解決できる点ではないので、精進あるのみです。

「慣れ」の問題

これもありそう。ただ、これも積み重ねが必要ですし、すぐに解決する問題でもありません。

これも精進あるのみ!

FXトレーダーとして上記3点をクリアできたら常勝トレーダーの仲間入りです。

メンタルの問題と騒ぐ前にこの3つにとにかく取り組む事が重要な事になります。

2つめと3つめはもちろん今後も取り組んでいきますが、ひょっとしたらこれが原因でメンタルの問題になっているのかもしれません。

という事で動画で伝えられている具体的な対策に進みます。

FXでメンタルの問題は枚数を減らすことで解決できる

上記の2つめと3つめに不安がある自分はひょっとしてメンタルの問題なのか?

という事で枚数を1/10までガッツリ減らしてみました。

するとどうでしょう・・・

f:id:rokugenmm:20190715015217j:plain

エントリーできた!!上手いトレードとは言えませんが勝つこともできました。

前回のエントリーから数えて約半月も経ってたじゃないか!

当然反省点もありますが、エントリーして値動きを見ていく事に学びがあるわけです。

エントリーもせずにただボーッと見ていても学びにもなりゃしません。

FXトレーダーがメンタルに逃げると学びが遅れてしまう

メンタル強化とかメンタルトレーニングとかFXでは色々言われています。

でもメンタルはすぐに強くする事ができません

メンタル強化に時間を使うくらいならチャート分析をちょっとでもした方がいいと今回の事で感じました。

メンタルが弱いと思い込んでいる場合は、枚数を減らしてしっかりとチャートを見守ってみて下さい。

今までとは違ってしっかりとチャートを分析する事ができるようになります。

今回の事から振り返ると、私は勝ちたい欲が全開すぎて学ぶ意識が希薄になっていたのかもしれません。

目先の勝った負けたではなく、正しいエントリーができたかどうか?

それを再度認識しなおして、明日からのFX学習に取り組んでいきます!