楽して勝てるFXの稼ぎ方は本質を理解するとコツコツドカンでOK?

f:id:rokugenmm:20190826012934j:plain
FXで楽して稼げるイメージは人それぞれあると思います。

私は勉強会に入って真面目にFXの勉強を始めたところ、本質的に楽して稼ぐならコツコツドカンでOKじゃない?という考えに落ち着いてきました。

FXはずっと継続していくお仕事です。

ならストレス無く、冷静に淡々とできなければ楽して稼げるとは言えないわけです。

コツコツドカンはFXの本質を考えると何も悪くないです。今一度冷静に楽して勝てるFXとは何かを考え直していきます。

FXで楽して勝てる方法って何だろう?

 FXではよくメンタルトレーニングだの精神力だの心の強さが大事みたいな事を言われたりします。

そんなものはロットを下げてストレスを感じない金額でトレードすればいいだけです。

ずっと継続していく"仕事"と捉えた時に、楽して勝てる方法はもちろん勝ち続ける状態でなければ楽とは言えません。

 では、楽して勝てる方法は何かと言うと

  • 勝率が高い
  • 順張り
  • 十数pipsのゴミ拾いはしない
  • ドカンと負けてもOK

という感じで、直近安値に損切りを置いて順張りをしていけば、ドカンと損失をくらったとしても月トータルで負ける事はありません。

直近のポンド円ではバイーンと100pips単位で上昇する事もあり、つい大勝ちを狙いたくもなりますが、基本はコツコツ安定した稼ぎを続ける事が重要です。

f:id:rokugenmm:20190826090720j:plain

2019年8月前半、自分のポンド円のトレードを振り返るとコツコツと順張りの売りで稼いでいっていました。

仮に青枠のドカンのところで売ってしまっていたとしても、直近高値の損切りで数十pipsの損失を食らうだけで月間トータルでの勝ちは変わりません。

大きく負けたところで、それまでにコツコツ稼いだ分を上回る損失でなければOKなので、勝率が高くコツコツ・・・コツコツドカンとなっても問題ないというわけです。

コツコツドカンの間違った常識とFXの本質

ネットで調べてもコツコツドカンはとにかく悪い事だと言われています。

それは前提条件として数pipsのゴミ拾いのようなスキャルピングを行い、あげく上記画像のような100pips単位での損失を食らう事を指しています。

順張りはいつか反転するからドカンと損失をくらうと思われがちですが、逆張りよりも順張りの方が明らかに勝率は高くなります。

トレンドにしっかり乗って300pips獲得したとすると、トレンドが転換して100pips負けたところで200pipsは勝ってるわけだから何も問題はありません。

素直さはFXの勉強だけでなく値動きの流れに乗るトレード時にも必要な要素の一つになります。

FXでは獲得pipsが大きい方が楽して勝てているように見えてしまう

 先週の私のトレードも数多くあったバイーンと上昇した100pips単位の勝ちトレードはなく、相変わらずコツコツと勝ちました。

f:id:rokugenmm:20190826094155j:plain

確かに一気に100pips獲得するのは派手ですし、取れたら気持ちがいいかもしれません。

ただ何度も言っているようにFXは仕事で継続して勝ち続ける事が重要です。

実力が伴っているならバイーンと大量のpipsを獲得しにいっても良いですが、クリックする指が震えてソワソワしているなら実力不足です。

派手に勝つ必要はなく、着実に勝率の高いポイントでコツコツ勝っていく。

損切りは直近高値にしっかり置いておく。

それだけで月間トータルで100pipsは普通に獲得していく事ができます。

なんだ100pipsか・・・と思うかもしれませんが、FXはレバレッジがききます。

0.01ロットで100pipsとったどー!よりも1ロットで20pips着実に稼げるようになるのが楽して勝てるFXの本質です。

稼ぎ方は色々ありますが、ストレス無く稼ぎ続けるならコツコツドカンでもOKです。

まずは真面目にFXの勉強にとりくんで勝率をあげていきましょう!