FXで一日20pips取る手法

8/27(木)時点でのポンド円相場は買いでエントリーするには絶好のところがありましたね。

前回の記事あたりから大きな流れは下降トレンドだが環境認識をするとそろそろ買いもOKなところだよ、ということを書きました。

今回も環境認識上、買いでエントリーするには絶好のポイントがあったので紹介します。

どのような考えでチャートを分析し実際にエントリーしたのか?解説していきます。

4hチャートを見ると順張りなら売りを狙うところ

f:id:norihiro33:20190831172300j:plainポンド円8/27時点での4hチャート。

下降トレンドで戻しているところなので売りを狙っていきたいところですが、、、このようにFE (フィボナッチエクスパンション)を使うとそろそろ反転して上昇していくところというのがいうのが解ります。

f:id:norihiro33:20190831174442j:plain4hチャートを縮小して下降してきた頂点の谷にFEを使いました。

するとFE261.8%を下抜けているところです。

そろそろここら辺で上昇していく、もしくは大きな戻しが4hチャートレベルで発生するかもと分析出ます。

f:id:norihiro33:20190831175022j:plain下降で戻しているところなのでFR(フィボナッチリトレースメント)38.2%までは戻すかもと予測できます。

4hレベルでの話なのでこの戻し(上昇)を1h、5分のチャートに当てはめると結構な上昇と考えられます。

一つ下の時間足(1h)のチャートを見て見ましょう。

FXで勝てるシナリオを立てるとこうなる

f:id:norihiro33:20190831180514j:plain1hチャートを見ると下降してきて戻しているところですが戻しからの下げが発生しません。

先週の記事でも書いたようにここに200MAを表示してみましょう。

f:id:norihiro33:20190831181625j:plain戻しても下げずに200MAを上抜けていますね。

200MAに乗っかる形になっていますし200MAも右肩上がりになってきています。

また先週の記事と同じくここにトレンドラインを引きます。

f:id:norihiro33:20190831182301j:plainトレンドラインも効いているようなところですね。

  • 4hチャートを見ると下げにさげているところ、そろそろ大きな戻しが発生してもおかしくない(FR38.2%までの戻しは発生するかも)
  • 1hチャートを見ると下降の戻しのところだがいっこうに下がって行かない、200MAを上抜けて200MAに乗っかる形になっていて200MAも右肩上がりトレンドラインも効いているようなところ

ということは、、、5分チャートを見て買えそうなら買いたいところですね。

5分チャートを見て見ます。

5分チャートを見ると順張りでの買い

f:id:norihiro33:20190831183334j:plain5分チャートを見ると上昇の戻しのところです。

戻してきているので買いたいところですよね。

今どこら辺まで戻してきているの?ここでFRを使います。

f:id:norihiro33:20190831183646j:plainFR61.8%付近まで戻してきています。

そこでこのようなシグナルが出たので買いました。

f:id:norihiro33:20190831184003j:plainトレンドラインに三回当たり下に行かずに上に行くところで買いました。

20pips取ってお終いです。

この買いは良いトレードでした。