シナリオが大切!~FX 1日の流れ~

f:id:uta0829:20191114025909j:plain

 FXにおいて大切なのは、相場がこれから先どうなっていくのかのイメージを出来るだけ明確に持つことです。

そして、イメージ通りの形になった時だけトレードします。

毎日この一連の流れを繰り返すわけですが、初ブログの今回は、朝のシナリオ作成から実際のトレードに至るまでに考えていたことを書いてみます。

それにつけても環境認識

 朝8時です。眠いです。

 大きいローソク足チャートから順に分析して「チャートの形がどうなったらエントリーする」というシナリオを立てます。

f:id:uta0829:20191114004611j:plain

f:id:uta0829:20191114004602j:plain

f:id:uta0829:20191114004557j:plain

 はい、環境認識終わり!(本当は細かく分析してます)大事なのはここからです。

 この時点で考えていたことと、シナリオはこうです。

f:id:uta0829:20191114012543j:plain

f:id:uta0829:20191114012547j:plain

 あとはこの形になるのを待つだけですね。

シナリオが外れたら……

 昼の3時になりました。思惑通りの形になっているか確認してみましょう。

f:id:uta0829:20191114013627j:plain

 あれっ?シナリオと違う…今日はノートレードかぁ…

いいえ違います。

こんな時はシナリオを立て直せばいいのです。

僕には(恐らく僕の知っている全ての人にも)予知能力なんてものはありませんので、未来のチャートの形を「当てる」ことはできません。

ただ「当たる」のを待つだけです。

結局知りたいのは「ここから絶対に下がる(上がる)!」と自信を持ってエントリーできるポイントです。

1日1回勝負でも何でもありません。

時間が経つとチャートが形作られていくので、明日、明後日のことより数時間、数分先のことの方が予想の精度は高まります。天気予報と一緒ですね。

 今度はこんなシナリオを立てました。

あ、もちろん環境認識もやり直しです。楽は出来ません。

f:id:uta0829:20191114015501j:plain

 さて、再び「待て」のお時間です。

キタキタキタ!!絶対の自信で以ってエントリー!

 夕方4時です。チャートはこうなりました。

f:id:uta0829:20191114020637j:plain

 ここです!

f:id:uta0829:20191114020640j:plain

 勝ちます。

 半日かけて1回のエントリーポイントを待ちましたが、四六時中チャートを監視していたわけではありません。

チャートをチラ見したときにまだエントリーポイントが来ておらず、シナリオも崩れていないならそのままチャートを閉じます。

シナリオを立ててそれに従ったトレードをすると、迷ったり余計なことをしなくなり、先生に教えていただいた優位性のある手法通りのトレードができます。

どんな優れた手法でも、それを使いこなせなければ意味はありません。

手法に基づいた正しい環境認識と、正しいエントリーポイントのイメージをシナリオに落とし込むことで、良いトレードが出来るようになるのです。

【一言】

今日はデカ盛りカレーを作りました。