FXで勝ちたい人が絶対知っておくべきエントリーポイントの見つけ方

f:id:doel1693:20191222164419j:plain

未熟な僕は、先週の相場でエントリーできそうなポイントをなかなか見つけられずほとんどトレードしなかった。

時間を作ってCS(ケーススタディ、FX勉強会で推奨されている勉強法)をやったり、動画を繰り返し視聴しているのに......。

それでも一つ成長したなと感じるのは、わからない相場にエントリーしなくなったということ。

ポジポジ病だった自分からしたらこれは進歩。

しかし勉強のやり方の質を上げる必要があると感じるようになっている。

以前、座談会に参加した時に「リアル感のあるCSをやるように意識してます」と言った方がいた。

それ、本当にリアルでもやれるの?と。

よちよち歩きの僕が、CSをやること自体はとても意味のあることで、成長につながるのは間違いない。

しかし、なぜCSがFXの勉強方法として推奨されているんだろうか。

リアル感とはなんだろうか。

とりあえず感でやってしまっているのではないかと思い、少し考え事をしてみることに。

FXで勝てるエントリーポイントを見つけるために

CSは「事例研究」という学習方法の一つ。

実際に過去に起こった出来事を研究することで、問題の体系化や解決に必要な力を身につけることを指す。

「実際に過去に起こった」という事実が大切だということ。

先生から教わるトレードの方法、ルールを学ぶ。

学んだことをCSで実践することにより、過去事例を「自身」で体験する。

先生が手法を確立するためにたどったプロセス。

この追体験をちゃんとあなた達もしてくださいね。そういうことなのでは?

夢に出るくらい何度も。

f:id:doel1693:20191222133721j:plain

この上の画像のどれをやっているのか。

わかってやっているのとそうでないのと、この違いは僕の中では大きい。

社会人になってからの勉強には、目的意識が必須だと思う。

結果を出している先生のFX手法を、自身がちゃんと実践して証明する。

これが自信につながる。

世の中の研究職の人達は、先人たちが研究した内容に、自分がどれだけプラスできるかということを考えないといけないそうだが、幸いなことに僕たちには必要ない。

余計なことはしなくていい。

教わったことを繰り返して、身につけることにだけ力を注げばいい。

そう思うと少し目の前が明るくなった気がする。

エリオット波動で勝てるエントリーポイントを見つける

先生が動画でわかりやすく解説しているエリオット波動。

 
FXエリオット波動とアレだけで20pips勝ちを永続できる王道手法を紹介【初心者トレーダー】

0から5まであるエリオットの波で、2波と4波の偶数波は上下に動いて利益を獲得しづらい。

だから奇数波の3波と5波を狙いましょう。本当にシンプル。

エントリーは、エリオット波動の奇数波を狙え

まずは「3波を待ち構え、とらえる」ということを実践してみる。

 2019年6月17日から28日までの2週間を選んで、1時間足のチャートからエリオット波動をカウントしてみた。

 

f:id:doel1693:20191222134152j:plain

するとこうなった。

f:id:doel1693:20191222134255j:plain

それにフィボナッチリトレースメントを当ててみる。

f:id:doel1693:20191222134341j:plain

それぞれのエリオットの2波が、FR61.8で止まっている。

それぞれ5分足でタイミングを取ろうとするとこうなるのではないか。

f:id:doel1693:20191222134526j:plain
 ※チャートを見やすくするため、フィボナッチをずらして当てています

エリオット波動の1波を更新してからの戻しを待ってみると、それもFR38.2 で止まっている。

それを確認して、矢印から安全にエントリーして約30PIPS。

次のポイントも同様に。 

f:id:doel1693:20191222135217j:plain



エリオット波動の1波を更新してからの戻しを待ってみると、それもFR38.2 で。

これも同じく約30PIPS。

こういうトレードができるようになりたい。

学習した内容の実践の場がCS、それの証明の場が2倍トレーニング。

証明が思うように進まないと感じたなら、学習と実践をひたすら繰り返す。

この繰り返しで、FXはちゃんと上達できる。

「一日30分を続けなさい」にこう綴ってあった。

-「私はこのままで、自分に対してプライドが持てるのか?」-

自分を向上させる努力を怠った10年が過ぎた将来の自分を想像してみろと。

先週の相場に入れなかったとかつべこべ言ってないで、CSをやる。

そしてFXで勝てるエントリーポイントをしっかり見つけられるよう頑張ろうと思う。