FXトレーダーにメンタルは関係ない

f:id:norihiro33:20191116105731p:plainいきなりですが2017.7.25に僕が実際にポンド円でトレードした時の1hチャートです。

直前の動きは勢いのある上昇、なので買いを狙っていきたいところですが僕はここで売りをしました。

チャート分析をしっかりと行った上で「ここでは売りもあり」と判断しました。

まず、時間軸を一つ上げて4hチャートを見て見ると少し見方が変わります。

f:id:norihiro33:20191116110035p:plain直近の値動きは上昇ですがFE161.8%を上抜けたところから(相場の上の方まで上昇したところから)一旦下がり戻して来たところです。

f:id:norihiro33:20191116110259p:plainなのでこのような動きも考えられるところです。

この4hチャートの値動きを予測しつつ1hチャートを少し細かく分析していくと買いだけではなく売りもありという考えになってきます。

FXでのチャート分析の効果は売買の正確な判断、迷いをなくす効果がある

もう一度1hチャートを見て見ましょう。

f:id:norihiro33:20191116111349p:plain直前の動きは勢いよく上昇してきているとはいえ大きな視点で見ればまだ下降の戻し、ここら辺から再下降していくところかもしれません。

ここで4hチャートにも使ったFEを使ってみましょう。

f:id:norihiro33:20191116111809p:plain勢いよく上昇してきたところですがFE161.8%付近まで上昇してきたところです。

なのでここらへんからこのように再下降していってもおかしくはないのでは?と考えるところでもあります。

f:id:norihiro33:20191116112117p:plainもう少し細かく見ると勢いよく上昇してきたところですが上に行けずに3回止められたところです。

f:id:norihiro33:20191116112429p:plainこの動きを見た時に僕は売ってもいいところだ!と思い5mチャートに切り替えました。

上に行けない形になってきた、なので勝てるシナリオ作りは簡単

f:id:norihiro33:20191116114228p:plain直近の動きは勢いのある上昇だが高値更新をする勢いがなくなり上に行くのを3回止められる形になっています。

またチャートを縮小して根っこの山にFEを使うと上の方までかなり上昇してきた事が解ります。

f:id:norihiro33:20191116114718p:plainFE261.8%を上抜けて上昇してきたところです。

FE261.8%を上抜けたところまで上昇、上に行けない形(3回止められる)になっている。

ということは単純に一旦下がり戻して来たところをタイミングを見て売りでエントリーすればいい、このように勝てるシナリオは簡単に作ることが出来ます。

f:id:norihiro33:20191116115532p:plain勢いよく上昇してきたところだが上に抜けて行けずに3回止められる形になり一旦下降。

戻してきて再上昇するもここでも上に行く力がなく3回止められ下に行くところで売りました。

5mチャートで上昇トレンドなので20pipsで利確。

FXはメンタル云々などに左右されるものではありません。

FXはしっかりとしたチャート分析によって売買判断の迷いがなくなり的確なところでエントリーができるのです。