こんなトレードプランはダメ!他人を納得させられる環境認識してますか?

 

f:id:doel1693:20200112125344j:plain



相場を見ていて、なんだ?って思う値動きに遭遇することがある。

ちょうどそんな相場があった先週末、1/10(金)にあった。

 これは1時間足

f:id:doel1693:20200112105947p:plain

赤線のあたりがちょうど見ていたポイント。
そして5分足

f:id:doel1693:20200112123456p:plain
環境認識をして、売りでのエントリーをした。そしてV字戻し。
見立てが間違ってように感じ、同値撤退。
ん〜何でこんな値動きをしたんだろうか。
考えてみてもわからないだろうけど...。最初はそんな感じだった。
時間をかけてチャートを眺めて、間違っていてもいいから値動きの意味を理解しようとする。
そうして立てたプランが、売りでのエントリーだったんだけどな。 

FXトレードで固執する性格は災のもと

固執してしまう性格はFXトレードにはあまり良くないと、先生が以前動画で言っていた。

「なぜこういう値動きになるんですか?」とか
「このポイントでのエントリーはだめなんでしょうか?」とかこんな感じ。
その言葉には、こうあるべきなのにというニュアンスが含まれているように思う。

今回のV字みたいな値動きをする時もある。

「しょうがないよね?わからないじゃん」とはっきり言える。

わからない相場は手を出さないとか、苦手な相場はやらない。

自身にとって難易度の低い相場だけを相手にする。
先生は、そのほうがかっこいいと。
そういうFX向きの性格の人が、真面目に正しく努力すると成功できるよと言っている。
そして今回のV字。わからないから仕方ない。
固執しなくていいって先生は言ってたし。こういう時もあるってやつだよねと。

......でもそれでいいんだろうか。

こうやって立ち止まって考えるような時に決まって思い出す高校時代の友人がいる。

f:id:doel1693:20200112114802j:plain
物理とか数学がとても得意だった彼は、解けない問題に来る日も来る日も取り組む。
寝ても覚めても、ご飯の時もお風呂の時も。
そうすると突然「あれ?」って閃く瞬間が来ると言う。
このアプローチはしたはずだったのになぜ気づかなかったんだろう。
そんな感じで、解への道が開けると言っていた。

もちろん数学と違って、FXトレードに正解を求めて固執するのは良くない。
しかし勉強を初めて日が浅い自分が
「こういう自分ではわからない値動きは、時々あるってことで!」みたいなノリで流してしまっていいんだろうか。


そもそも自分がした環境認識は正しかったのかを疑うほうが先なんじゃないか。
そこで5秒ルール。5秒数えたらやり始める。
あれこれウダウダ考えて立ち止まっているくらいなら行動する。

FXトレードの環境認識は何度でもやり直してみるのがいい

するとあっけなく、自分の甘い環境認識が浮き彫りになった。
自分が狙っていた下落は、上昇エリオット4波(調整波)だったのではないかと。

f:id:doel1693:20200112115612p:plain
当時の参加者たちは、僕の狙っていた下落の後にエリオット波動の5波が来るのでは?という見立てをしていたんだろう。
だからあの上昇があったのでは?と考えた。

環境認識を誤るとエントリーポイントはもちろんズレる

そして同時に気づいたことがある。
時間をかけて環境認識をした。
それから立てたプランをベースにトレードした。
その費やした時間とトレードプランに固執していたように思う。
V字がどうのこうではなく、プランに執着していたと思う。
売りのプランを立てたから、値段が下がらないなんて。
突然急上昇するなんて。
そうどこかで考えていたに違いない。
プランを立てても、ポイントが間違っていたり大切な要素を見落としていると逆に障害になることもあると思う。
頭の中だけで考えているとこうなる。 

思考力不足!考えているようで考えていない

プランを立てて、PCに出力しただけではダメ。
もっとアウトプットしていこう。そういう事ができる恵まれた環境で勉強できているんだから。
まず僕は、新垣結衣さんに環境認識を聞いてもらうことから始めようと思う。


思考力不足のFXトレーダーはダメだ。【FX勉強会】