エリオット波動の基本さえ分かっていれば初心者でもFXで勝てるの?

f:id:seiten0603:20200112191250p:plain

FXって、めちゃくちゃ難しいですよね。

そんなことは僕に言われなくても、わかっている方がほとんどだとは思います。

しかし、そんなに難しく考えすぎずにエリオット波動の基本さえ分かっていれば初心者でも勝てる相場というのは、大げさではなく毎週のように転がっています。

そんなエリオット波動の基本的なことを再度おさらいし、実際に先週の相場でも当てはめられる場面があったのでご紹介します。

FXのエリオット波動の基本的なこととは?

基本的なことは、先生の記事に全部書いてあります。

記事の大事な部分だけ抜粋して引用します。

f:id:seiten0603:20200112163258p:plain

  • 1波(0→1):いきなり現れる。上昇(下降)トレンドが始まる。
  • 2波(1→2):1波の戻しが終わると強い3波が発生する。2波はジグザグの動きになることが多い。
  • 3波(2→3):最も強い波。エントリーすると勝ちやすい。
  • 4波(3→4):2波と同様。1波の高値で4波が止まることが多々ある。
  • 5波(4→5):トレンドの終わり。3波の高値を超えていくかどうかは不明。
  • FXで勝ちたいならエリオット波動を本気で勉強すること より

たったこれだけです。これがエリオット波動の基本的なこと。 けど実際のリアル相場でも慣れないと、”たったこれだけのこと“でも見落とすことの方が多いんですよね・・・

見落とすのもあるあるなのですが、後から見て「これ。エリオットじゃん。」と気づかされることも(誰得パターン)

事実、僕自身も結構見落とすことも多いので、まだまだ修行が足りないと痛感します。

エリオット波動で相場分析をする際の注意点

今日はこの基本的なことに合わせて、

エリオット波動で相場分析をする際の注意点も簡単に説明します。

ただ単純に波をテキトーに数えるだけだとろくな目に合いません。

注意点はざっくり言えば、この4つです。

  1. FR38.2までの戻しがなければ、1波と数えない
  2. 必ず直近高値(安値)からエリオット波動をカウントする
  3. 上昇エリオットの次は、必ず下降のエリオットが始まる(揉み合いを挟んだり兼用もある)
  4. エリオットのルールパターンに、はまらなかったら”値動きの意味”を考える

この注意点を守って、

基本的なことさえ分かっていれば、エリオット波動だけでも勝てる場面はたくさんあります。

2020年1月2週目の相場分析

それでは実際の相場でエリオット波動を主体に相場を分析します。

まずは、いつも通り4時間の相場分析から。

f:id:seiten0603:20200112174941p:plain

全体的には見れば上昇トレンド。

しかし直近では大きな上昇バイーンを全戻しして、下降の勢いが強そうにも見える。

前回と前々回に急上昇があった安値付近から、今回もひげを付けて上昇してきた。

f:id:seiten0603:20200112175826p:plain

次に1時間足。

下降のエリオット5波終了地点から、上昇エリオット1波と思われるような急上昇が発生。

その後上昇のFR61.8まで戻す強い下降が発生。

しかし安値は切りあがっており、すぐにV字の上昇が発生した。

現在は上昇の力が強そう。

f:id:seiten0603:20200112181109p:plain

で、最後に5分足。

下降のエリオットの3波からの4波の勢いが強い。1波の安値も越える勢い。

上昇のエリオットも直近最安値付近から数えられる(注意点の兼用パターン)ので、

更に根拠が重なるポイント。

上昇エリオット1波っぽい、ほぼ垂直の勢いの強い上昇でもある。

その高値から小さく下降のエリオットも数えることができる。(下降の5波にあたる部分の勢いも弱い)※FR38.2で強く最初のタッチで反発しているのも根拠の一つ。

いつも通りトレンドラインを引いて、エントリーすればこんな感じで初心者でも簡単に勝てるポイントのご紹介でした。

エリオット波動で”値動きの意味を考えること“に優位性がある

 ご紹介した相場でも、完全にエリオット波動のルール通り動いていたかというと違います。

全ての相場がエリオット波動通りにしか動かなければ、FXで負ける人なんてほぼいなくなると思います。

ですが、この基本ルールに沿って、

  • あれ?なんか上昇3波の勢いが弱いぞとか、
  • 1波の高値を4波が越えたぞ、ということは?とか、
  • 5波が3波に比べて明らかに力が弱いぞ

などの”値動きの意味”を考えることが、

先生がいつも教えてくれている本当のFXなのではないかと思います。

基本通りに動くことが多いけど、動かなくてそれでハイ終了!だったら、思考停止すぎます。(過去の自分)

そこからもっと深いところまで常に先の先まで考えられる人が、FXで常に勝てている人だと勉強会の座談会で先輩たちのお話を聞いて学びました。

それにプラスαで、勉強会の必殺ツールなども複合して相場を見ればより、エントリー根拠が強固になるケースがたくさんあります。

ほぼエリオット波動だけで分析しても、こんな風に勝てますから、もっと深く考えればより見えてくるものがあります。

今日も脳みそがスッキリさえました。勉強になります。