FXでの最強手法!押し目買い

2019.12.26のポンド円相場で絶好の押し目買いのチャンスがありました。

「さー明日で仕事納めだ、年末、年始のお休みはどうやって過ごそうかな」と自宅で考えていた時、少しチャートが気になりPCの電源をON。

年末はトレードをお休みすることにしているのですが気になりだしたらもうどうしようもない。

4hチャート、1hチャート、を分析すると上昇トレンドの押し目買いのチャンスの場面じゃないですか。

その時行ったトレードの内容をシェアします。

FXでは直前の値動きに素直に従った方が楽。その方が利益が残りやすい。

f:id:norihiro33:20191229170159p:plainエントリー時の4hチャート。

上昇トレンドで戻して来たところです。

この場面を日足で見て見ると直前の上昇の勢いが強いことが解ります。

f:id:norihiro33:20191229165547p:plain勢いよく下降した起点のところまで一気に上昇してきています。

一旦下がりましたが、この下げがこのまま続いていくとは考えづらく直前の値動きを考えるとこの下げは勢いのある上昇が一旦落ち着き再度上昇していくことを考える方が値動きとして自然です。

どこまで下がるか(戻すか)は解りませんが。

f:id:norihiro33:20191229171313p:plainなのでこの日足、4hとチャートを見た時、買いでの戦略を考えました。

FXでのトレードチャンスを待つことの大切さ

f:id:norihiro33:20191229172546p:plainエントリー時の1hチャートです。

上昇トレンドから下降トレンドに切り替わったように見えますね。

結構下の方まで下がったように見えます。

どのくらい下がったのか?ツールを使い数値で判断してみましょう。

f:id:norihiro33:20191229173127p:plainFE(フィボナッチエクスパンション)を使うとFE161.8%を下抜けています。

FE261.8%に近いところまで下がっています。

もう少し細かくチャートを見て見ると上昇し始めのところ、勢いのある上昇が発生したところまで下がってきました。

f:id:norihiro33:20191229174226p:plain下降トレンドとはいえここまで下がってきたらそろそろ上昇していくのではないか?と考えることが出来ます。

買いでのエントリーチャンスを狙うためにここで5mチャートに切り替えました。

FXでは窓埋め手法なるものがあるが窓埋めはここでは狙わない

f:id:norihiro33:20191229175245p:plainエントリー時の5mチャートです。

窓を開けて勢いよく上昇しているところです。

相場の世界では一般的に「窓埋め手法」なるものがあります、窓は空いたら埋まるものなのでその空いた分だけを買いで狙う、もしくは売りで狙うというものです。

この相場では売りを狙っていくということですが、僕のトレードスタイルは王道の順張りです。

日足、4h、チャートの値動きを見て上昇の勢いが強いと判断したので買いで狙いを定め、1hチャートを見て下げに下げてきたところなのでそろそろ上昇して来てもおかしくないところと判断したところです。

なのでここでは「売り」はしません。

あくまでもタイミングを見て「買い」を狙います。

f:id:norihiro33:20191229180501p:plain波を描いて下降、FE161.8%を下抜けてきたところで勢いのある陽線が出る、トレンドラインで抑えられ上にいくところで買い、直前高値付近、20pips伸びたところで利確しました。