必見!FXがわからないって人が確認すべき3つのこと

f:id:doel1693:20200118180106j:plain

何事にも初心者の時期がある。

勉強したり、実践で経験を積んだりして、慣れていき覚えていく。

でも覚えることや意識することが多ければ多いほど、何がわかっていないのかわからないという迷子のような状態になった経験はないだろうか。

FXトレードをやればやるほどわからなくなった、というのはまさに僕が経験したこと。

FXを勉強中の方、沼にハマってしまっている方は、必見の内容ではないかと思う。

 

FXトレードがわからない人は、まず売るのか買うのかハッキリさせる

f:id:doel1693:20200118183652j:plain

これだけで頭がずいぶんクリアになった覚えがある。

そうか自分が決めていいのか。

トレンドについていくとか、逆張りだとか順張りとかいろいろある。

正解か不正解かは一旦置いといて、売りたいのか買いたいのか。

判断するのは自分。

FX勉強会の動画で、「買うと判断したら買う」「売ると判断したらさっさと売る」という話をしていてハッとしたのを覚えている。

売買判断というくらいだから、売るか買うかを決めないといけない。

どっちかハッキリさせる。

右か左か、白にするのか黒にするのか。そこが曖昧では、いろいろと判断が鈍って当然。

分析をしっかり行う必要があるFXでは、まず売るのか買うのかハッキリさせる必要がある。

目線を固定しましたか?両方狙うとFXはわからなくなる

f:id:doel1693:20200119093905j:plain
目先の動きに反応していると、FXでは勝てない。

美味しそうな匂いがする方へフラフラしていると一向にトレード技術は向上しないと思う。

やっぱり売りかも、いや買いかな。勘を頼りに損切りしたり。

反対方向へのエントリーをした後に、やっぱり元通りの方向へ値動きをするとイライラ。

僕はイライラよりも無気力になるタイプで、学習の意欲を自分で削いでしまっていた。

「オレが買ったらなんで下がるんだよ」みたいなセリフは、お決まりのテンプレートで何度口にしたかわからない。

買うと決めたら、売らない。

売ると決めたら、買わない。

自分でトレードをシンプルにすべきだ。

エントリーポイントがわからない?どこでエントリーする?

買うのか売るのか決めて、目線をしっかり固定した。

じゃあ どこでどうやってエントリーするのか。

この段階で、自分に得意なエントリーパターンがないことに気がつく(僕のこと)

どういう値動きになったら売ると判断するか、買うと判断するのか?

フィボナッチエクスパンションを使って判断するのか。

はたまたエリオット波動か。

エントリーポイントがわからない。そんな時になんとなくの無駄なトレードをするのではなく、参考になる動画を見る。


FXエリオット波動とアレだけで20pips勝ちを永続できる王道手法を紹介【初心者トレーダー】

僕は、こうなったらエントリーするという一定の判断基準ができるまでは、ギャンブルの粋を出ないんだなと反省したのを覚えている。

だから日頃の過去チャートを検証する作業が必要だし、相場の値動きの意味を考えたり、トレードの振り返りが必要になる。


FX勉強会<生>週間詳細チャート解説おすそわけ動画

FXトレードは、なんとなくで結果が出るほど甘くない。

「FXってほんとわからないなぁ・・・」と辛いと感じる日があっても、目的を持ってコツコツ学習を続けると少しずつ道が開けると信じて勉強を続けている。

FXがわからないと悩んでいる人は、今回紹介した3つを確認してみてほしい。

僕自身は、毎日確認しなければと壁にメモを貼り付けている。

少なくともFXトレードが、丁か半かのギャンブルではなくなり投資の段階にステップアップできるのではないかと思う。