そのトレード本当に正しい?FXプロトレーダー思考への道。

f:id:gupio317:20200112161738j:plain

2019年1月8日ポンド円で私は買いのトレードを行いました。

結果は3時間ほどで60pips利確。

よし!勝てた!嬉しい!

じゃないんですよね。

FX学習者がやるべきことはそのトレードが本当に正しかったのかを考えること。

トレードを振り返って考えてみて、FXを学習されている方にも参考になるかと思いましたのでご紹介します。

1人でトレードを振り返る?それともFXプロトレーダーに教えてもらう?

トレードを振り返る方法というのは2つあると思います。

1つ目が1人で頭を使って考えて振り返る。

2つ目がFXプロトレーダーに教えてもらう。

どちらが良いと思いますか?

それはFXプロトレーダーに教えてもらった方が良いに決まってます。

FX学習者が1人で頭を使って考えたところでそれが本当に正しいトレードなのかは結局分からないんです。

ただ、何も考えずに手軽にFXプロトレーダーに教えてもらおうなんて考えるのはダメです。

両方ともやるというのが正解であり、それを繰り返すことで正しいトレード判断が身に付くんだと思います。

FXプロトレーダーの回答

FX勉強会では毎週末に1週間分の相場を先生が細かく解説される動画が配信されます。

そこで今回の私のトレードが本当に正しいのかを答え合わせしました。

結果は…間違いではないが、100点ではない。

このエントリーポイントでの先生のコメントというのは「んー、早い人ならここですかねー」でした。

なるほど。

FXプロトレーダーの回答を受けて相場を再度分析

なぜ今回のトレードが100点ではないのか。

それは先生のコメントが手掛かり…「早い人なら」。

さあ細かく分析して行きましょう。

ポンド円2019年1月8日(赤い縦線部分)

まずは4時間足。

上昇のエリオット波動5波で強く上昇していた上昇トレンド。

5波終了から大きめに下降が発生しました。

直前の値動きとしては高値を切り下げて安値も若干更新して来ている下降の局面。

ただ、上昇4波からから5波のフィボナッチリトレースメント38.2%で3回抑えられているように見えます。

f:id:gupio317:20200112162843j:plain

続いて1時間足。

1時間足では下降エリオット波動5波を付けて下降してきました。

下降の起点から下向きのトレンドラインが引けます。

このトレンドラインというのが今回のトレードのキーポイントになります。

下降5波が終了して上昇し、5波の下降フィボナッチリトレースメント61.8%まで一気に上昇しました。

その後トレンドラインで抑えられて再下降し、4時間足で説明したフィボナッチリトレースメント38.2%にタッチして3回止められて強めに上昇して再度下向きのトレンドラインにタッチして、戻されているところ。

f:id:gupio317:20200112163606j:plain

FXプロトレーダーはこの時どう考えているんだろう?

4時間足、1時間足と下降している局面ですよね。

なので、ここで考えるべき目線は売り?買い?

4時間足のフィボナッチリトレースメント38.2%にタッチして強めの上昇が発生するまではもちろん売り目線。

ただ、直前の下降をほとんど全部戻す上昇が出たので、この時点で買いが強いと分かります。

しかも4時間足できっちり3回止められているという事実が発生しています。

ということはこの時点ではもう売り目線ではなくなります。

ただし!

あくまでまだ下降している局面であることに変わりはありません。

じゃあどうなったら買っていけるのか。

それは1時間足の下向きトレンドラインを上抜けて、そこから下げて行かないなら。

f:id:gupio317:20200112163950j:plain

ではトレードタイミングを計る5分足と1時間足を並べてみて、今回のトレードが本当に正しかったのかを見て行きます。

確かに強く上昇して、その後の戻しが小さなエリオット波動5波を付けても下がらないので買いが強いのが分かり、値動き的にも分かりやすい買いの形ではあるのでトレードは出来そうです。

がしかし。

ここというのはあくまでまだ上位足では下降局面であることには変わらないんですよね。

じゃあどこが本当に正しいトレードポイントなのか。

それは下の画像の赤い矢印部分です。

1時間足のトレンドラインをしっかりと上抜けて、下げようとするも下げて行かないのが確認出来るポイント。

f:id:gupio317:20200112164420j:plain

そのトレードはFXプロトレーダーの思考に合致してますか?

FXトレードをする時はどうしても勝ち負けを意識してしまいます。

でもFX学習者というのはまだそこに意識を向ける段階ではありません。

FXトレードで勝てるという明確な思考が存在していないからです。

私は今回のトレードを振り返って正しいFXトレードってどういうことなのかというヒントを得られてような気がします。

また、FXの学習において「なぜ?」という疑問を細かく意識して考えて行くことの重要性というのも感じました。

皆さんが行ったトレードは本当に正しいトレードでしたか?

是非一度振り返って考えて見て下さい。

プロトレーダーの思考に一歩でも近づくために。