【実感】FXチャートを見て繰り返し勉強すると実力が備わってくるんだなと感じた話

f:id:doel1693:20200215121551j:plain

「価値のあるものに気がつく能力を磨け」と昔読んだ仕事関係の本に書いてあった。

言い換えれば洞察力だと。

同じものを見てもピンとくる人とこない人がいて、普段から頭を使って物事を見たり感じたりしていないといつまで経ってもピンとくる人になれないよと。

 

FX学習にも同じことが言えると思う。

FXで言えば、FXチャートを見てエントリーポイントを見つけられる人とそうでない人

これが、いわゆる“ピンとくる”というものではないかと思う。

FXチャートを見て洞察力を磨くには

どうなったらエントリーできるのかを繰り返し過去のFXチャートを見て検証し、現在の相場に活かせるようにトレーニングするという、CS(ケーススタディ)という勉強方法が推奨されている。


【FX訓練法】ForexTesterや裁量トレード練習君は有害

今週の相場でその成果があった。

2/12(水)深夜のFXチャート5分足

f:id:doel1693:20200215120253p:plain

 

どうやって相場を見たかと言うと

f:id:doel1693:20200215120439p:plain

3回高値を試したあと一旦値を下げた。

f:id:doel1693:20200215120512p:plain

そして再上昇したが、高値を更新できず下落していった。

その値動きにエリオット波動がカウントできそうだとピンとくる。

再度下落を始めたところから売りで30pips取ることができた。

過去チャートで勉強して似た場面があったぞ

ここで自信を持ってエントリーできたのは、過去のFXチャートで似たような場面を検証して勉強していたからだ。

先生の正しい勉強を続けなさいと言う言葉を信じて続けた結果だとつくづく思う。

2015年3月10日のFXチャート5分足

f:id:doel1693:20200215120743p:plain

この過去チャートをどう見ていたか

f:id:doel1693:20200215121022p:plain
3回高値を試し下落→再上昇の値動きにエリオット5波→再下落

これは先生がyoutube動画でも再三言っている「戻ったところから売りなさい」というもの。

みんなご存知の押し目から買うとか、戻しを売るとかネットでも見聞きする定番の売買判断だと思う。

でもこれにピンとくるかどうかはFXチャートを見て、繰り返し勉強しているかどうかで分かれると思う。

こういう値動きは何度も見たことがある。ということは再現性のある相場での売買ができたということではないかと振り返ると思う。

練習でできないことは本番でもできない

最初は過去のFXチャートの検証作業をしても、今回のような場面をうまく見つけられなかった。

同じFXチャートを見ていても、尻込みしてしまったりエントリータイミングが悪く上昇してしまい意味のない場所で損切りしてしまったりするかもしれない。

FX勉強会には、FXチャートを見て勉強し、明らかに自分よりも明確に相場の値動きの意味や流れを考えられる人達がいる。

FX勉強会の座談会に参加するとそれがよく分かる。

だから僕も、わかるまでやる。わかるところでやる。この2つを繰り返し。

 

昔は自分にあったFXで勝てる手法はないかと、いくつもFX商材を購入しては失敗した。

(今思えば)クソみたいなものを買ってしまった経験があったからこそ、今勉強しているFX勉強会にたどり着いた。

僕の場合は、真面目に勉強しないとFXでは勝てるようになれないということにピンときた。

それが今につながっているので、価値のあるものに気づく能力を磨けというのは金言だと思う。

正しい方法でFXチャートを見て、繰り返し練習と勉強をすることで確実に実力は備わると思う。