FXのトレードは○○さえれできれば極論絶対負けない?勝率100%になる為の思考法

f:id:seiten0603:20200129161355p:plain

FXで勝率100%は現実的な数字です。

それを僕は勉強会で現実のものとして体感しました。

結論から申し上げますと、負けたくないなら

「自分が分からないところでは手を出すな!」

このルールさえ守れば極論負けることはありません。

要するに、

  • 「待つこと」
  • 「見送ること」

の2つが完璧にできれば勝率100%のトレーダーになれます。

”エントリーポイント”ももちろん大事です。(※”エントリーポイントが全て”という金言も勉強会にあり)

しかしエントリーポイントを無理に探そうとして負け続きになっている人は、

一度無理にエントリーせずに「待つこと」「見送ること」にフォーカスして相場を分析してみてはいかがでしょうか。

初心者レベルを脱したい人は「待つ。」or「見送る。」ことを覚える!!

f:id:seiten0603:20200129145134p:plain

これは、つい先日の2019年1月後半1時間足のチャート画像です。

月曜日に大きな窓(約40pipsくらい)が開き、FE161.8付近で上昇も下降もそこまでせず停滞していました。

この日に僕は、

  • 買うのは直前の下降(約200pips近い)のことを考えたら無理ゲー
  • 売るにしても明確な戻しを待ってから売る(FRやTL、MAなどの売り要素)
  • もしくは停滞しているFE161.8ラインを大きく下抜けたら戻しで

の大まかにこの3パターンのシナリオを組んでいました。

要するに月曜日は、このシナリオに1つもはまらなかったので見送れました。

 

で、火曜日に来たんですよ。

分かりやすく5分足チャートで解説します。

f:id:seiten0603:20200129152844p:plain

長らく上昇も下降もパッとせず停滞していた1hのFE161.8ラインをズバッと突き抜けてきたんですよね。

もうあとは、いつも通り

FEやFR、トレンドライン、エリオットなどを使って、複合根拠が重なるポイントで売ればいいだけです。

大勢の勉強会参加者の方も、このポイントで売れていました。(要するに正解。)

中には天才しか取れないような難易度Sクラスのエントリーポイントもありますが、別にそんな難しいポイントからわざわざエントリーしなくても、

このような中卒幼卒偏差値22、誰でも分かる簡単なポイントを見つけて取ればいいだけです。

後は、「待つ。」or「見送り。」です。

最近では、この見送りこそ本当に価値があることだと実感しています。(手応えとして)

「分からないところでは、素直に分からない」と言えるトレーダーが一番カッコいいです。と先生も仰っているので、

僕も含め素人のみなさんは、先生や凄腕トレーダーの人より分からないところが多いと認識してトレードに臨む方がいい結果が得られると思いますよ。

FXでは待てないor見送れないと一生負け続ける。

初心者トレーダー(僕みたいな)は分からないところで、分かったフリや思い込みの激しいトレードをして勝手に痛い目を見ます。

先生も常日頃、

「たくさんトレードするから」お金が増えるのではありません。
「勝てる所でルール通りにトレードするから」お金が増えるのです。
ダダをこねる聞き分けのない子供のように、相場状況を考慮せず「トレードしたいからする」にならないようにしましょう。
皆さん、大人なので。

 このように仰って頂いております。

結局分かったようで分かっていないと、無駄トレードが増えて負け続けます。(ポジポジ病の原因)

勝率が良いとストレスフリーでFXが超絶楽しくなる。

勉強会の手法を学んでFXをやっていると、とにかくFXが楽しくなります。

理由は一つ。勝率が良いので。

ストレスフリーで、プライベートもFXも最大限満喫したい人は是非

  • 待つこと。
  • 見送ること

の2つを意識して実践してみてください。

  • 単に自分のシナリオに当てはまらなかったり、
  • 相場の動きが分け分からない(自分的に)
  • 思った方向に値動きが伸びない(自分的に)

場合は、チャートを閉じて勉強するかリフレッシュして他事していればいいだけです。

無理に入ろうとするから死ぬだけです。

僕も皆様も待つこと、見送ることを覚えてFXに勤しみましょう。