FX学習でトレード履歴の価値に気がついた話

f:id:doel1693:20200223115050j:plain

過去の積み重ねで「今」のあなたができている。

20代に本で読んでたしかに......とゾッとして血の気が引いてしまったフレーズ。

FXの学習において過去の積み重ねと言えばと考えた時に、すぐに思い浮かんだのがトレード履歴。

恥ずかしながら、FX勉強会で本気でFXを学習するようになってからトレードの履歴を取るようになった。

  • 相場をどう分析したか
  • どのタイミングでエントリーを決めたのか
  • 何を根拠に決済したのか
  • 結果はどうだったのか

自分のトレードを振り返りながらチャートを見る。いろいろと感じることがあった。

 FX学習はまず短所や悪いクセの改善をすることが必要

f:id:doel1693:20200223115251j:plain

個人的な意見だが、長所を伸ばすよりも短所を改善することで事がうまく運ぶという経験則がある。

ことFXに関しては、短所を徹底的に正していくことが成功することへの最短距離のような気がしている。

先生が動画で口にする「素人トレーダーっていうのは、すぐ〇〇する」って類のフレーズは聞き漏らさないように気をつけている。

これ僕のことだな。そう感じたらその枠からさっさと抜け出す工夫を始めたらいいのではと思う。

自分の考え方のクセがわかる

f:id:doel1693:20200223115423j:plain

定期的に見直してみて、自分はどんな時にエントリーすることが多いのかということが気になり、日付でしか分けていなかったフォルダにひと目で分かるようにFX勉強会で教わったエントリー根拠を記入するようになった。

考え方のクセなど、これからいろいろ発見があると思う。

現時点でわかったことは、自信を持ってエントリーできるというパターンを持っていないということ。

成長を実感できる、こともある

スムーズにトレードできたと思う履歴でも、んーこれってすごいこじつけだなぁとか見返すと自分の変化に気がつくことができると同時に、FX学習にとって大切な復習ができる。

f:id:doel1693:20200223121204p:plain
これは2019年11月11日のトレード履歴

僕が今やっている「逆張りグセ」の矯正のために時々見ているトレード履歴。

「はぇーよ!」って思う。振り返ると、矢印の位置からエントリーはしないなと思う。

これからは下がらないんだなということが確認してから、上手なトレーダーたちがエントリーした証拠がすぐ後の値動きに現れている。

ちなみに当時の僕は★の印で決済。

仕事もあるし家庭もある。勉強時間も限られているんだから、どれだけ自分で勉強時間の濃度を高められるかを考えてやらないと、本当に成長していかない。

相場の分析スキルを伸ばすことはとても大切だが、自分の短所の分析も大切だと思う。

僕の短所は、失敗をいとも簡単に忘れることだと思う。

だから「おい‼養分野郎というフォルダを見ろ」というリマインダーを週1回通知させている。

f:id:doel1693:20200223121304j:plain

これが養分野郎フォルダ。

こんなトレードするくらいなら副業でアルバイトしろ‼FXやめちまえ!というメッセージがトレード履歴に対して書いてある。