【FX】エントリー回数が多い原因について考えてみた

 

f:id:doel1693:20200301115552j:plain

FX勉強会で先生は、エントリーポイントやタイミングがすべてと言っている。

ということは、必然的にエントリーは厳選されてくるはず。

PCで値動きをチェックできない時間帯に、プランを立てたエントリーできるポイントに来てないかなという感じで、スマホで値動きをチェックのが習慣化していた。

 もちろんFX勉強会で教わっている

  1. 環境認識
  2. プランニング
  3. チャンスを待ってエントリー
  4. そして決済

この流れは必ず行うようになった。

 上記の4つのプロセスをスマホだけで済ませてトレードをすることはないが、何気なしに開いたスマホのMT4でエントリーできそうな相場だと感じてPCの電源を入れることは何度もあった。

これがエントリー回数が多かった時期の問題行動だったんじゃないかと最近思うようになった。

 

なぜエントリー回数が多いかの根本原因は?

 

f:id:doel1693:20200301113459p:plain

これはあくまでも僕のケース。技術面も問題があるし、欲の面は言うまでもない。

これが相互に悪循環を起こしていたと思う。

未熟なFX学習者が、スマホでどの相場もチャンスに見えてとにかくエントリーをしまくる。

技術が伴っていない人が数撃ちゃ当たるみたいなトレードをすれば、笑えるくらいお金がなくなっていく(経験談)

勉強中の人間が、スマホで環境認識ごっこをして、エントリーなんかしていたら、エントリーの質がさらに下がる。

ヘタクソが闇雲にエントリー回数を増やしたところで、成績が安定するはずがない。

適当なトレードをして、勝てないから勉強会に入ったんでしょ?先生がよく言っている。

エントリー回数が減っても月間のプラスはちゃんと出る

ここ3ヶ月はエントリー回数が、月に大体8~10回に落ち着いてきた。

現在、FX勉強会推奨の資金2倍トレーニング(デモ口座ver.)で8割達成している。

自分でも驚くほど順調に進んできている。

でも、だんだん練習のための練習になっていないかということが気になってきてエントリー回数が自然と減ってきた。

「本番でもこのエントリーするの?」

これがおかしなエントリーのストッパーになっている。

結局本番ではやらないであろうトレードを練習(デモ)だからする。

これは本来の目的を見失っている気がする。

実際にやめたトレードがこれ。

f:id:doel1693:20200301114053p:plain

2月25日(火)の朝。下落している真っ只中。

そろそろ上がるかもなという、エントリーする気満々でフィボナッチを当てて、「エントリーできる理由探し」をしていた。

矢印の場所でエントリーするかどうか。

でもリアルマネーでもエントリーするのか?と思うとエントリーをやめた。

やっぱりもっと上昇した戻しから売れないかと考えた。

でもこのタイミングの買いエントリーは良かったみたい。先生がヅイッターでそうコメントしていた......。

技術がともなっていないから、エントリー回数が多いのでは?

「正射必中」

弓道の指導目的で大学に通う知り合いがいる。

弓道には正しくられた矢は、必ず的に当たるという考え方だそうだ。

この言葉をこの時期に聞くのは、やっぱりそういうことだろうと思った。

勝てる手法で、正しい努力を継続すると結果が出る。

正しいことができるようになるまで練習してから本番で成果が出る。

結局練習でできないことは本番でもできない。

正しい方向に努力を継続する。