FXのエントリー回数は1日何回がベスト?ポジポジ病にならない為の3つの対策

f:id:seiten0603:20200202125426p:plain

FXのエントリー回数は人によって様々です。

  • 1日何十回もトレードする人もいれば、
  • 1週間に2,3回トレードする人、
  • さらには1カ月で2,3回しかトレードしない人

など千差万別です。

勉強会入りたての頃は、「FXってたくさんトレードした方が儲かるんでしょ?」みたいなバ〇の極みみたいな思考回路でした。

初心者の人(僕も含めて)もよく思いがちなのが、

「トレード回数多い方が、単純に儲かりそう。」みたいな安易な考えです。

しかし、僕が教えてもらっている勉強会の中で勝てているトレーダーは、基本的にエントリー回数少なめの人の方が多いのが事実です。

トレードしても1週間に2,3回がマックスとか。それ以上はやらない人の方が多い。

でも、月間勝率も100%に近い成績だったり、獲得pipsも桁違いに多かったりする。

実際に僕も無駄にポジションを保有せず「自分の分かるとこだけやろう。」と心掛けトレード回数を減らした結果、トレード成績も伸びました。

チャンスがあればトレードするし、チャンスがないならトレードしない。これのみ。

結論から言うと、エントリー回数は少ない方が儲かります。

無駄にポジションをたくさん保有しても、FXでは勝てないという真実が勉強会の中にはありました。

今日は初心者の方でトレード回数を無駄に多くしてしまうポジポジ病患者様への対策記事です。

ポジポジ病にならない為の対策

1日最低1回トレード思考を捨てる。

f:id:seiten0603:20200204143531p:plain

 先生の教えの中に、

「初心者ほどトレードチャンスを逃すことを病的に嫌う。」

という言葉があります。

ここも取れるんじゃないか?ここは買いで、ここは売りで・・・

みたいな考えだと、1日は愚か、数時間数分で口座破綻になってしまいます。

そもそも1日1回必ずトレードしなきゃいけないという発想自体間違いであり、

自分のトレードしたい欲と相場は無縁の存在です。

チャンスがあればトレードしますし、チャンスがなければ1週間空こうが2週間間空こうがトレードしない。

これこそがトレーダーとしての正しい姿勢と言えます。(初心者談)

実際ポジポジしてしまって一瞬で口座破綻した経験のある人もいるはずです。(僕です)

その悲しい歴史を繰り返さないためにも、1日1回トレード思考は早い段階で捨てましょう。

自分の分かるところだけトレードする

f:id:seiten0603:20200204144953p:plain

ポジポジ病の人は、

「難しいところも無理に分かろうとする。」ことに原因があると思います。

僕も勉強会入りたての何にも分かっていない時期は、

  • 無理な逆張りエントリーや
  • 難易度Sクラスの相場に無理に挑んだり、
  • 止まった確認を怠った根っこ入り

など、数々の恥ずかしいミスを犯しました。(今でもする)

自分の今のレベルで相場を分析して分からなければ、

「もうこの相場は自分では手が付けられません。さようなら。」とチャートを閉じるのも一つの手です。

無駄に分かろうとしないのも、トレードのテクニックだと思う今日この頃です。

実際、自分が理解できない相場で「売りか買いか分からないが、何となく上がりそうだから、買いで入ろう。」というのは完全なるギャンブルトレードです。

たまたまその時勝てても、未来で死亡してまた口座破綻がオチです。

自分がハッキリと根拠を並べられる場所だけでやれば、自然とたくさんポジションを保有することはなくなります。

値動きの意味を考えてトレードする

f:id:seiten0603:20200205155612p:plain

 最終の対策は、やはり先生の格言の一つでもある

 

『値動きの意味を考える。』

です。

正直、この値動きの意味さえ深く考察できれば、ポジポジ病は治ると元重度のポジポジ病患者が自信を持ってお伝えします。

結局、ポジポジしてしまう原因は”値動きの意味を考えられていないだけ”なんだと思います。

  • このフィボの数値に対しての今の値動きの意味は?
  • 勢いが強い上昇が全て否定された。この値動きの意味は?
  • 上昇のFRの数値で停滞しているが上昇もしない。この値動きの意味は?

など、色々な角度からの値動きの意味問題が相場から提出されます。

ですが、このパターンもおおざっぱに似ている部分があることにやっていくうちに気づきます。

なので後は間違ったところを二度と繰り返さないように、CSで反復練習したりすればOKです。

 

以上が元ポジポジ病患者の僕が教えるポジポジ病対策でした。

早めに直さないとポジポジ病は癖になってしまうので、治せるうちに治して安全で楽しいトレードライフを満喫しましょう。