5分足とお話しましょう!FXエントリーポイント探し

f:id:gupio317:20200302150055j:plain

FXはエントリーポイントがすべて。

FXで環境認識をしてシナリオを立てた後はシナリオに沿ってエントリーポイントを小さな時間足で探します。

FX勉強会では4時間足、1時間足、5分足を表示させていますが、エントリーポイントを探すので5分足になります。

2020年2月17日ポンド円にて私のとってとても勉強になったエントリーポイントがあったので今回ご紹介します。

大事なのは最後の最後に「5分足とお話すること」です。

FXの5分足とお話するってどういうこと?

エントリーポイントを探す上でやるべきことというのは「値動きを確認する」ことです。

例えば上昇相場であれば押し目からの買い。

下降相場であれば戻しからの売りですよね。

もちろん勝てる手法というのは必須で各々が使っているFXツールを使ってどこがエントリーポイントなのかというのは事前に予測します。

ただ、大衆的なエントリーポイントというのは5分足の細かな値動きでタイミングを計ります。

買うのであれば「もう下降しないよね?もう下降しないよね?」を確認する。

売るのであれば「もう上昇しないよね?もう上昇しないよね?」を確認する。

この時に自分と5分足でお話しながら見てみると判断しやすいのではないかということです。

実際に順を追って実際の相場を見て行きましょう。

2020年2月17日ポンド円のFXエントリーポイント。

f:id:gupio317:20200302150621j:plain

画像の矢印のところが5分足とお話しながら見つけるエントリーポイントになります。

エントリーポイントを見つける前にやることは何でしたっけ?

環境認識をしてシナリオをまず立てること。

では環境認識から行いましょう。

4時間足。

f:id:gupio317:20200302150747j:plain

強い下降があって、その後は横這いのレンジのような値動き。

続いて1時間足。

f:id:gupio317:20200302150831j:plain

下降のエリオット波動5波が終了した後に直線的な強い上昇が発生しています。

しかしその後にその上昇をほとんど戻す下降が発生しています。

そしてまた再上昇。

ここでも横這いのレンジのような値動きだなということが分かります。

環境認識を踏まえた上でのシナリオ。

1時間足ではレンジなのであれば現在は上限付近で、しかも前日にしっかりと止められて少し下降しています。

レンジ戦略は「上から売って下から買う。真ん中では余計なことしない。」ですね。

であればもう一度しっかりと上限付近で止められるのであれば売りたい。

さあFX5分足と順を追ってお話していきましょう。

シナリオ通りにトレードするのであれば、5分足ではレンジ上限付近で上昇しないのをしっかりと確認しなければいけません。

f:id:gupio317:20200302151233j:plain

朝の時点で確認した時はまだ明らかに上昇中で何も判断出来ないな…。

私「5分足さんまだ上昇中ですよね?」

5分足「はいもちろん。」

f:id:gupio317:20200302151332j:plain

次の時点ではちょっと上昇しましたがレンジ上限付近からちょっと下降してきているな。

私「5分足さんなんか下降が強くなってません?」

5分足「ん~そうですか?」

f:id:gupio317:20200302151429j:plain

次の時点では強い陰線1本で下降してきているけどその後もまだ上昇しているな。

私「5分足さんなんか下降と上昇が拮抗していません?」

5分足「そうなんです。でもまだ上昇もありますよ。」

f:id:gupio317:20200302151547j:plain

次の時点でようやく上限付近で大きく3回止められて、更に小さく3回止められました。

私「5分足さんもう上昇しないですよね?上昇しないですよね?」

5分足「そうですね…。」

ここでようやくエントリー。

FXエントリーポイント探しは5分足と話して自分を納得させる。

なんか気持ちの悪い話になってしまいましたが、何が言いたいのかというと、FXでエントリーポイントを探すということはトレードをするということですよね。

トレードするということは自分のお金を晒すわけです。

それであれば環境認識をしてシナリオを立てて、ある程度の確認でエントリーポイントを探してトレードすると結構変な動きになったりします。

そうなるともう落ち着かない感じになって変なことを考えたりします。

そうならないためにもしっかりとしたエントリーポイントを探すために5分足と話すという気持ちの悪い行為をしてでも自分に確認しまくって納得してトレードする。

もし確認してる段階で相場がグッと動いてしまったとしてもそこには付いて行かない。

次に納得できるところまで待つというのが重要なのかもしれません。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね。