綺麗なエリオット波動なら迷わずGO!FX5分足エントリータイミング

f:id:gupio317:20200322133006j:plain

FXでトレードをする際に皆さんはエリオット波動は使われていますか?

もし使っていないのであれば絶対に使った方が良いです。

これはFX勉強会の先生が配信されているブログやyoutube動画を見てもらえば一目瞭然。

今回はエントリータイミングを計る5分足でのエリオット波動が綺麗な形であれば迷わずGO!というお話。

あっ。

前提として環境認識はしっかりとして相場の流れに沿ったトレードじゃなきゃダメですよ。

それでは行きましょう。

FXでエリオット波動の綺麗な形と汚い形ってどう見分けるの?

エリオット波動の綺麗な形と汚い形の見分け方は結構簡単。

ご自身がその時にエリオット波動の形が微妙だなと感じたらそれは汚い形。

ご自身がその時のエリオット波動の形が綺麗だなと感じたらそれは綺麗な形。

この微妙だなと感じたときは無理をせずにエリオット波動を適応させてトレードしない方がいいです。

この判断は結構大事だと個人的には思います。

その時は環境認識をしてトレードするのであればその他のツールで参考になるものを優先して下さい。

でも意外とFXのエントリータイミングを計るための綺麗なエリオット波動の形は多く出てきます。

なのでその時まで待つ。

ひたすら待つ。

FXのエリオット波動綺麗な形。

f:id:gupio317:20200322133855j:plain

2020年3月10日ポンド円5分足。

画像で番号を振っていますが、綺麗なエリオット波動に見えませんか?

まあ綺麗なエリオット波動だからなんだって話になるので、この時の環境認識とエントリーポイントもお話します。

何はともあれFXやるなら環境認識から。

どういう経緯で綺麗なエリオット波動の形が出て、5分足でエントリータイミングを計るのか。

f:id:gupio317:20200322134102j:plain

まずは4時間足(赤い縦線部分)。

※全体が分かるように縮小しています。

上昇トレンドから長い横這いの時間を経て強く下降してきた局面。

上昇全体のフィボナッチリトレースメント61.8%まで直線的に一気に下降してきました。

どうみても下降が強いですね。

f:id:gupio317:20200322135742j:plain

続いて1時間足。

戻しが無くかなり強く下降してきました。

4時間足ベースでの下降起点にフィボナッチエクスパンションを当てると161.8%でとえられて上昇してきています。

強い下降の局面ということは次に考えられることは戻したら売りたいですね。

では戻しはどこになるのか。

それはもちろん困った時のフィボナッチリトレースメントですよ。下降起点と戻しを付けて下降したところ2点から最安値までに2本フィボナッチリトレースメントを当てます。

そうすると直前で週明け窓を開けて強く下降したレート付近と38.2%が一致します。

そのあたりで戻しの上昇が止まるなら売りたいというシナリオが立てられます。

5分足で分かるように1時間足で当てた38.2%にラインを引いておきます。

f:id:gupio317:20200322140311j:plain

最後に5分足。

綺麗な上昇のエリオット波動5波が丁度1時間足で想定していたシナリオポイントで終わっています。

ということは是非売りたい。

ではどこで売るのか。

それは矢印のところです。

5分足では上昇のトレンドにも見えるので怖いと思いますか?

フィボナッチエクスパンションを追加で上昇起点から当てて見ましょう。

f:id:gupio317:20200322140456j:plain

綺麗な上昇エリオット波動5波のところにピッタリ161.8%が来ます。

なのでこの局面では5分足では上昇の流れであっても矢印で売ったら良い。

f:id:gupio317:20200322140549j:plain

利確は5分足で上昇局面であることには変わりないので200MAまでサッと取る。

FXで5分足エントリータイミングとしての綺麗なエリオット波動は鉄板。

どうでしたか?

5分足で綺麗な形のエリオット波動が出現したらエントリーしたくなりましたよね。

ただし!

他にも大事な要素があったことが分かりましたか?

大事な要素①:環境認識的に流れに沿った相場方向へのトレード

大事な要素②:エリオット波動以外にもフィボナッチエクスパンションの根拠が重なっている

大事な要素②が合致しない場合にはその他の根拠がある必要があります。

例えば、もう一つ山を待って出来るだけ上昇しないのを確認して右側でエントリーするなど。

これに関してはご自身で綺麗なエリオット波動の形が出た際にどんな他の要素があって、どこが5分足のエントリータイミングなのかを過去検証や実際のチャートで確認しまくってみて下さい。

結構これだけでもFXの学習になると思います。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね。