【FX】シンプルにトレードできる時は決まっていろんなことがハマるという話

f:id:doel1693:20200327132130j:plain



最近思うことの中に、トレード根拠がスムーズに見つかる時はトレードがうまくいく気がするというものがある。

対象的にチャートを見ていても、モヤ~っとした感覚がずっとついてまわる時はやっぱり根拠を「見つけよう」としている。

自分の直感や感覚は信じないようにしている(FXトレードに僕の直感はクソの役にも立たないと思い知った)が、「見つけよう」と「見つかる」という感覚の違いは大事にしていいかもしれないと思うようになってきた。

前者はこじつけ、捏造みたいなニュアンス。

後者はみんなが自然と見つけられる感じ。

まず探すのはエリオット波動

3/23(月)がスタートしてチャートを観察。

f:id:doel1693:20200327132256p:plain

んーグチャグチャしてるなぁ。これはきもち悪くて入りたくない。わからない。というのが最初の感想。

こういう値動きの時にエントリーしても、一か八かのギャンブルでしかないので自分はやらない。

ただ大きな方向としては上昇していくんじゃないかなと思ってみていた。

そして3/24(火)、25(水)

f:id:doel1693:20200327132318p:plain

大きく上昇。

戻してきたところで買えないかなと思っていた。水曜深夜帯に大きく値を下げていてそれをV字で回復しているのを見て、やっぱり買いが強いかな。上目線でまだまだいようかなという感じ。

ここでようやくエリオット波動を見つける

3/25の直近高値の更新を見て、ようやくエリオット波動のような動きを見つけ、値動きに規則性を感じた。

そしてできあがった3/26(木)のチャートがこちら。1時間足。

f:id:doel1693:20200327132419p:plain

この値動きにエリオット波動がこんな感じだと見ていた。

f:id:doel1693:20200327132556p:plain

さらに5分足

f:id:doel1693:20200327132751p:plain

なんだか値段が止まる価格帯が見て取れる。

f:id:doel1693:20200327132820p:plain

2回止められて上昇。そして再下降の波形にエリオット波動のような動き。

矢印からエントリーして、★で決済。

シンプルにトレードできる時は大きな時間足の環境認識もハマる

でも上記のトレードだと根拠が乏しいなと感じる。実際にプランを作成していたときもそう感じていた。

でも4時間足。

f:id:doel1693:20200327132947p:plain

エリオット波動1波の高値を4波の安値を下回らない感じの動き。

そこでエントリーした5分足にも4時間足の1波高値ラインを参考程度に引いてみる。

するとこうなる。

f:id:doel1693:20200327133015p:plain

これで、「あぁ エリオット波動が今の環境では意識されてそうだな」

こんな感じだった。

 

繰り返しこのような環境に出くわしたら、エントリーするかと言われると、「はい」と答えると思う。

仮にこのトレードが損切りになってしまっていたとしても、納得して受け入れられると思う。

そういう自分の中で意味のあるトレードを繰り返したいと思う。