FXトレンドラインの正しい引き方。お金を稼ぎたいならヒゲ?実体?ではなく○○を意識しろ!

f:id:gupio317:20200417155923j:plain

MT4などFXのプラットフォームであればほぼツールとして標準装備されている「トレンドライン」。

トレンドラインの引き方というのは結構難しい。

「ヒゲを参考に引きましょう」「実態を参考に引きましょう」など色々言われていますよね。

FX勉強会で先生に教わっているトレンドラインの引き方はそういった一般的に言われているものとはちょっと違う。

トレンドラインはFXでトレードするにあたってとても大事なツールなので正しい引き方とコツを覚えておいた方が良いと思います。

今回は先生の教えを基に相場に作用するトレンドラインの正しい引き方というお話をします。

先生が配信されているyoutube動画やブログで詳しく解説されているので、まだ見たことない方はまずそちらを見て下さいね。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

FXトレンドライン引き方の重要点4つ

先生のyoutube動画でお話されている内容からFXにおけるトレンドラインの引き方重要点を4つ挙げてみます。

①ヒゲ先で引かない

f:id:gupio317:20200417160623j:plain

トレンドラインをヒゲ先で引いているFXトレーダーは世の中に多くいらっしゃると思いますが、FX勉強会ではヒゲ先で引かずにグッと中に入れるような引き方をひます。

※FX勉強会ではローソク足をここまで拡大することはありませんが、見やすくするために拡大しております。

②トレンドラインは太くする

f:id:gupio317:20200417160801j:plain

トレンドラインというのはピンポイントで効くということはあまりありませんので、抵抗帯として認識するために出来るだけ設定で太くします。

③最大公約数的なところにトレンドラインを引く

f:id:gupio317:20200417160900j:plain

FXではすべてが綺麗な値動きでは無くいびつで自由な動き方をするので、トレンドラインについても毎回一律に同じ引き方ではないので、その相場の流れに従った最大公約数的なところを意識して引きます。

④陽線陰線(陰線陽線)は抵抗帯

f:id:gupio317:20200417161027j:plain

ローソク足陽線陰線(陰線陽線)はそこに何かしらの抵抗があると考えてその抵抗帯を通るようなラインを引きます。

トレンドラインを正しく引くのは初心者トレーダーには難しい

これは私の実感でもあるのですが、添付した先生のyoutube動画サムネイルにもあるように、相場に作用してトレードで使えるトレンドラインを正しく引くのは初心者トレーダーには難しいです。

その理由は今回のお話の核ともなっていますが、絶対的に相場での経験値が低いから。

ヒゲがあるから、実態があるからという端的な考え方で引いていると使えるトレンドラインを引くことが出来ません。

私もトレンドラインにはかなり悩まされました。

それでも数をこなしてトレンドラインを引いていると意識するべきところは「これ」なんじゃないかということに気付きました。

これは絶対ではありませんが、意識するべき点としては参考になるかと思います。

FXトレンドラインの引き方最重要項目「山・谷」

先生のyoutube動画でも度々このワードというのは出てきているのですが、FXのトレンドラインで最も重要視することは「山・谷」。

ローソク足が多く形成していく中で山や谷というのが作られていくのですが、その山や谷というのがトレンドラインを引く際にはとても重要なんじゃないかと思います。

山や谷がどっからどこまでで形成されているのかというのを見極める必要があります。

それが見極められてからその他のトレンドライン重要項目を当てはめていくというのが自然の流れかなと。

なぜ初心者FXトレーダーにトレンドラインが難しいのかというのは正にこれなんです。初心者にとってその山や谷がどこからどこまでなのかを意識するという思考があまり無いもしくは分からないからなんじゃないでしょうか。

その相場や時間足に合わせて正確な山や谷を意識すれば相場に作用してトレードで使える正しいトレンドラインというのは引けるようになります。

要は重要点を考慮した場数、練習量です。

とにかく意識するべきことを意識して考えて手を動かしてトレンドラインを引きまくる。

それしかない。

FXトレンドラインの引き方実例

実際に相場に上記で上げた重要項目を当てはめてFXで相場に作用するトレンドラインを私なりに引いてみます。

f:id:gupio317:20200417162108j:plain

まずは山や谷を意識する。

画像のような谷が今回は意識出来ると思います。

では次に細かな重要点を当てはめて行きましょう。

f:id:gupio317:20200417162145j:plain

谷の中のヒゲや陽線陰線の抵抗帯、谷の内側、谷の中の山の内側、小さな谷の内側などを意識して引きました。

ではこの引いたトレンドラインを延長していくと未来の相場でどうなるのか。

f:id:gupio317:20200417162238j:plain

こうなりました。

ヒゲ先ピッタリや谷の所にちょうど来ていたりバッチリと効いていますね。

最近私がトレードしで使用したFX5分足トレンドラインも公開

f:id:gupio317:20200417162340j:plain

2020年4月16日ポンド円5分足に午前11時頃引いたトレンドライン。

環境認識的に売りを狙っていました。

トレンドラインまで再度上昇して上げないのであれば売りたいと。

その後相場はどうなったのか。

f:id:gupio317:20200417162442j:plain

こうなりました。

私は矢印で売りエントリーをして☆印で利確しました。

FXトレンドラインを正しく引いて稼ぎたいなら何千何万と引きまくる

正しく相場に作用するトレンドラインを引くのは本当に難しいです。

なので私を含めて初心者トレーダーというのはとりあえず何千も何万もトレンドラインを引く練習をしなければいけません。

しかも勝てるトレーダーから教わるしっかりとした思想が基のトレンドラインの引き方で。

何千も何万も引かなければ正しいトレンドラインは引けないのか…。

って思う方もいるかもしれませんが、毎日毎日FXの学習をしていると実は1日だけでも結構な数のトレンドラインを引いているので、何十年もかかるものでも無いと思います。

意識するところをしっかりとしてトレンドラインの練習をすれば何千も何万も必要ないかもしれません。

私には必要ですが…。

ただ、その練習をする価値がトレンドラインにはあります。

是非トレンドラインを引きまくって見て下さい。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね。