FXトレンドフォローが高勝率トレードに繋がる手法の理由と具体的な条件。コツもあるよ。[初心者必見!]

f:id:gupio317:20200421162901g:plain

FXでのトレードで高勝率で稼ぎたい

と誰しもが考えます。

それならまずはトレンドフォローでしょ。

相場の流れに沿った順張りとも言いますね。

特にFX初心者トレーダーはまずトレンドフォローに徹するべきです。

なぜトレンドフォローが高勝率トレードに繋がるのかと誰にでも出来る具体的な条件もお話します。

FXでトレンドフォローがなぜ高勝率トレードになるのか。

www.fx-fibotrade.net

上記の記事もトレンドフォローについてなのですが、トレンドフォローというのは圧倒的に正しいエントリーポイントが多い。

エントリーポイントが多いということは勝てる確率が高いってことですよね。

ただ、これだけではトレンドフォローが高勝率であるという根拠には乏しいですよね。

ここである条件を付け加えて一緒に考えて行きましょう。

FXトレンドフォローで高勝率トレードの条件「1時間足の相場の流れに従う」

f:id:gupio317:20200422140623j:plain

FX勉強会では1時間足での流れに従って5分足の細かな値動きからエントリータイミングを計ってトレードを行います。

FXを学びたての頃はどうしてもエントリータイミングを計るための5分足ばかりに目がいってしまい1時間足の流れというのを無視しがちです。

いや1時間足も見てるよ!

と当時は私も思っていましたが、今改めて振り返るとしっかりと5分足をガン見してトレードしていました。

結果はもちろん負けまくりました。

f:id:gupio317:20200422140833j:plain

f:id:gupio317:20200422140842j:plain

1時間足で下降局面であれば「売り」。

1時間足で上昇局面であれば「買い」。

まずはしっかりと1時間足だけをPCの大きな1画面に広げてしっかりと見る。

FX初心者トレーダーが1時間足の相場の流れに従うためのコツが2つあります。

1つ目は「余計な事を考えない」。

2つ目は「1時間足の流れが分からない場合は何もしない」。

FXトレンドフォロー高勝率の初心者向けのコツ「余計な事は考えない」

f:id:gupio317:20200422141059j:plain

1つ目の余計な事を考えないというのは、結構私の中では重要で意識していることなんですが、要するに変な逆張りはしないってこと。

下降している相場でここから上昇するだろう。

上昇している相場でここから下降するだろう。

なんてことを考えてはいけないってこと。

私は同時にいくつものことを考えられないおバカなので、こういった余計な事を考えて思考がブレまくりました。

FXトレンドフォロー高勝率の初心者向けのコツ「流れが分からない場合は何もしない」

f:id:gupio317:20200422141332j:plain

2つ目は1時間足でも相場の流れというのが分からない局面というのは多くあります。

画像の黒い○印のような所がなかなか分かりずらい局面。

強く下降してきた相場ですが、今までの下降では見られなかった強めの上昇が発生しています。

しかも上昇したレート付近というのは実は日足レベルで前回に上昇に転じたところでもあります。

意味のある所から強めに上昇しているということですね。

こういった時に何も考えずにそれまでの流れの思考のまま「売り売り~」なんて単純に考えるとやられます。

なのでこういった時は様子見。

次のチャンスは1時間足でも下降しないのを確認出来て上昇に転じた赤い○印付近まで待って買ってやればいい。

FXトレンドフォローで高勝率トレードの条件「損切は1時間足直近流れの高安値ちょい上下」

f:id:gupio317:20200422141724j:plain

FXはリスクリワードが大事で損小利大が基本ですとよく言われます。

がしかし。

そんなことは関係ありません。

下降相場でエントリーするのであれば損切の設定は1時間足直近流れの高値ちょっと上に設定します。

もちろん上昇相場でエントリーするのであれば安値ちょっと下です。

間違えてもエントリータイミングを計る5分足の直近高安値上下にしちゃダメですよ。

損失が大きくなるのが嫌だから…なんて考えは捨てて下さい。

そういった考えをしてしまうとトレンドフォローで高勝率トレードからは遠ざかります。

FXトレンドフォローをする前の基本であり大前提は「押し目戻り目」

トレンドフォローをして高勝率トレードするために知っておかなければいけないFXの基本があります。

何かわかりますか?

上昇であれば上昇した押し目を待って買い。

下降であれば下降した戻り目を待って売り。

ですよね。

どこが押し目でどこが戻り目になるのかというのを正確に捉えるのはなかなか難しいですが、大前提として押し目戻り目というのはどんな時でも忘れないで下さい。

FXトレンドフォローの条件を踏まえた単純な結果は全勝

f:id:gupio317:20200422142229j:plain

例えの話にはなってしまいますが、先ほどの画像で損切位置を設定した下降相場で○印で売りエントリーをしていたとしたらどうなりますか?

どんだけエントリーした位置から逆行しようが損切にならずに利確出来ますよね。

全勝ですよ。

その後上昇に転じた時にまだ売りを仕掛けたとしても負けはその1回程度ですよ。

これぞ高勝率トレードですよね。

そんな簡単にいくわけないだろ!

と思われるかもしれませんが、FXでトレンドフォローで高勝率トレードの基本はこれで十分だと私は思います。

逆行したりするのはあくまでその後にご自身がエントリーの精度を高めたりして修正していけばいい。

トレンド方向を間違えていたのなら、なぜ間違えたのかをしっかりと考えて修正して行けばいい。

FX勉強会の先生はよく「初心者が上手い振りこいて名人様するな」と仰っています。

上手な振りして浅く設定した損切で少ない損失で済みましたみたいなことは要らないんです。

それはFXで上達するための機会を自ら放棄しているようなものです。

相場にも学習にも素直に真面目に取り組んで、トレンドフォローをしていれば初心者でも高勝率トレードが出来ます。

まずは過去相場でもいいのでご自身で確かめて見て下さい。

デモトレードで実際にエントリーして確かめて見て下さい。

まずはやってみる。

とても大事な事だと私は思います。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!