FXのトレンド転換局面においてトレーダーが考えておくべき3つの展開

f:id:seiten0603:20200325220703p:plain

2020年2月の後半から3月の中旬辺りまでの下降相場すごかったですね。

爆益を出した方々も多かったのではないでしょうか。

しかし、この下降トレンドもいつかは終わりを迎えます。

終わるかどうかはまだ不明ですが、ある一定の大きな節目までレートが届いたら色々と今後の流れを考えないといけないのがFXのお仕事です。

今日はFXのトレンド転換局面においてトレーダーが考えておくべき展開をご紹介します。

FXのトレンド転換局面においてトレーダーが考えておくべき展開とは?

急激な戻しの上昇展開

f:id:seiten0603:20200325200713p:plain

「これだけ下がったから、もう絶対売りやろ!」

なんて考えは超危険です。

というのも日足レベルの下降のFE261.8まで既に達していたり、週足レベルの大きな上昇が過去にあった付近というのは反発しやすいレートだからです。

必ずしもではもちろんなく、直前にこれだけ下がっているので「売り」という選択肢は間違っていませんが、

  • 売るならある程度レートを戻して止まったのを確認して売るとか、
  • 過去に大きな上昇があったレートを大きくぶち抜いてからの戻しで売るとか、

工夫しないと死にます。(死ぬというのは口座破綻という意味です。)

トレードがうまい人は、この落ちているところで既にガッツリ取っていて、もう利確を考えるポイントまで達しています。

そのうまい人たちが利確を考えるポイントで、売ろうとしてるって結構ゾッとしませんか?

売るにはもう遅いってポイントなんです。逆張り狙いで入ってくるトレーダーも中にはいますから、大きなリバウンドに見舞われることもよくある話なので、展開として頭に入れておきましょう。

怖い、分からない、頭パニックみたいな人は何もしないのもアリです。

レンジ横ばいの展開

f:id:seiten0603:20200325203301p:plain

大きな下降トレンドの後にすぐ上昇トレンドが始まります!みたいな都合のいい相場はほとんどありません。

基本的には、一旦レンジ横ばいの相場を挟んだりします。

その後、トレンド継続だったり、上昇トレンドに転換したりするのが基本パターンです。

なので、ある一定の節目まで落ちたら、頭の片隅にはレンジ相場に突入する可能性も視野に入れておかないといけません。

何故なら、レンジ相場だと終わってから、気づいても一銭も儲からないからです。

それは僕の教えてくれている勉強会の先生も常日頃仰ってくれている言葉です。

レンジ戦略に持ち込むには、いかに早く相場をレンジだと気づけるかどうかが大切です。

更にトレンド継続の展開

f:id:seiten0603:20200325204801p:plain

 「これだけの下降があったから、もう売りはないやろ。」

の考えも危険です。

基本的な考えは、過去に何があろうが、どんな重要なインジケーターのラインがあろうが、これだけの下降があれば、大まかな目線は「売り目線」が基本です。

トレンド継続の可能性も十分に考えられますし、実際に起こっている事実を見れば完全に下降トレンドですからね。

下手に「こんだけ落ちてるから、もう買いでしょ。」なんて考えるのは死亡フラグです。

買うにしても入念な確認が必要です。すぐには判断ができません。

トレンド転換局面の可能性がある相場はやらないのも一つの手

難しい問題は必ずしも解く必要がないのがFX

トレードしていたら、

「あー、もうどっちに行くか分からん。お手上げ。」

みたいなこともあります。

どっちに行くかどうかは神様と相場しか知りません。

実際にトレンド転換局面は、初心者には難しいので確実な「証拠」が出揃ってからでないとトレードはできないと思っておきましょう。

上の3つのどの展開も考えられます。

なので、分からないなら手を出さないのも一つの作戦です。

分からないのに、ギャンブル感覚で手を出してもどうせ負けますし、勝っても勝った理由が結局曖昧だったら誰得トレードになります。

「じゃあ、もう思考停止でトレード放棄します。」

でも成長がありません。

じゃあ、どうすりゃいいの?って感じなんですけど、

難しい相場でも、今の自分にできることを考え、次のトレードをする準備をしましょう。

  • 今自分の実力の中で立てられるシナリオを作って、
  • そのシナリオに合致したチャートになればトレードする。

それ以外に成長の道はありません。

トレンド転換的(転換するとは誰も言ってない)な所は難しいですよ
難しい難しい言って思考停止のままでは今後も素人トレーダーのままですが。

 

先生のヅイッターより

先生もこのようの仰ってくれているので、FXを勉強している以上、

自分の脳みそが毎日1ミリでも成功に向かうように、思考を広げ続けるしか道はありません。

僕も頑張るので、FXを学習している皆様も一緒に頑張りましょう!