信じる者は救われる!FXではとにかくエリオット波動を信じる。

f:id:norihiro33:20200814152925p:plain相場においてテクニカル分析を少しでも勉強したことがある方でしたら一回は聞いたことがあるであろう「エリオット波動」。

ネット界隈で良く聞く話が「対して使えないよ」「オカルト」「胡散臭い」などで良い話を聞いたことがないですが、しっかり環境認識を行ったうえで使えばこれほど分かりやすく、且つピンポイントでエントリー出来るテクニカル分析はないですよ。

f:id:norihiro33:20200812154501p:plainこのチャートは2019.12.3のポンド円4hチャートです。

ぱっと見で上昇トレンドなのが分かりますね。

上昇トレンドなのでどこかで買いたいですが直前の値動きが気になりますよね。

f:id:norihiro33:20200812155145p:plain勢いがなくなり横ばいの値動きになってます。

なのでここら辺から上昇の戻しが発生するのかな?と考える事も出来ます。

f:id:norihiro33:20200812155625p:plainここからジワジワと上昇していくのか、それとも上昇の戻しが発生するのか?4hチャートを分析するとこれぐらいしか値動きを予測できません。

これから1hチャートを見ていきましょう。

FXでの相場観に自信はありますか?

f:id:norihiro33:20200812165438p:plain1hチャートを見ても直前の上昇の勢いが目立ちますね。

ぱっと見で直ぐに目に飛び込んできます。

f:id:norihiro33:20200812165710p:plainなのでトレードの王道手法、戻しで買いをしたいところです。

一番良いエントリーポイントはどこまで戻して来たところなのか?これを考えなければなりません。

で、考えている最中に勢いよく下げてきました。

f:id:norihiro33:20200814142736p:plainこの下げを見たら先ほどの4hのこれが発生するのかな?と考えてしまいそうです。

f:id:norihiro33:20200812155625p:plainでも少し冷静になり1hチャートの形状をよく見てみましょう。

するとある形になっていることが分かります。

どう見てもエリオット波動にしか見えない

f:id:norihiro33:20200814144826p:plainエリオット上昇3波から今ちょうど4波のところですね。

4波の安値は1波の高値で止まることが多々あるのがエリオット波動の特徴ですが、今まさにその場面ですね。

f:id:norihiro33:20200814145808p:plainということは当然ここから上昇5波が発生するシナリオを考えることが出来ます。

f:id:norihiro33:20200814150051p:plainここから5mチャートを見ていきましょう。

FXでエントリータイミングを取ることは簡単

先ほどの1hチャートの部分を5mチャートで見てみます。

f:id:norihiro33:20200814151401p:plain上昇トレンドのような形でしたが急下降してきました。

1hチャートの環境認識でエリオット上昇5波がここから発生する、という一つのシナリオを考えているところです。

ということはどこかで買いを狙っていきたいところです。

早ければここで買いが出来ます。

f:id:norihiro33:20200814151817p:plain1hエリオット上昇1波高値付近で下降の勢いがなくなりトレンドライン3点目ぐらい、1hエリオット上昇1波高値で長い下髭が出来る、直前の下降を全部戻すような陽線が出たところで買いです。

安全に買いをしたいならば高値、安値が切り上がりトレンドライン3点目ぐらいで上に行くところでの買いです。

f:id:norihiro33:20200814152339p:plainその後の値動きを見ると勢いよく上昇して行ってます。

f:id:norihiro33:20200814152521p:plainエリオット波動、相当威力ありますね。