FXでコツコツ稼ぐ戦略お教えします。

f:id:norihiro33:20200809154914p:plain先月7月序盤のポンド円相場は直前で大きな下降があり、その下降の戻しの部分でした。

f:id:norihiro33:20200808161154p:plainこの4hチャートの形状を見る限りどこかで売る戦略を立てたくなります。

どこで売るのがいいのか?十分に戻して来たところですね。

f:id:norihiro33:20200808161613p:plain4hチャートを細かく見ると矢印のような波を描いて下降しています。

画像のようにFR(フィボナッチリトレースメント)を使うとFR38.2%が効いていたのが分かりそこを上抜けてきましたがFR61.8%のところです。

なのでここはエントリーチャンスですね、売りの。

f:id:norihiro33:20200808162841p:plain5mチャートでエントリーポイントを探ります。

4hFR61.8%のところで上に行くのを3回ぐらい止められた後、下に行くところで売りエントリー。

スッと下がったところで利確すると20pips取れます。

7月序盤はまた似たところで売りのチャンスがあり、その翌日は買いでエントリーも出来てコツコツ稼ぐにはもってこいの相場でした。

難しく考えすぎずにまた売ればいい

f:id:norihiro33:20200808161613p:plainこの4hチャートを1hチャートで見て見ましょう。

f:id:norihiro33:20200809150205p:plain1hチャートを見ると下降トレンドが終了したような感じに見えますね。

この先のどこにトレードチャンスがあるのかというと、再度FR61.8%まで戻して来たところです。

f:id:norihiro33:20200809150553p:plainFR61.8%が効いて下がり戻して来たところ。

この部分を5mチャートで見て見ます。

f:id:norihiro33:20200809150945p:plain上昇しているところですが1h、4hFR61.8%で上昇を3回ぐらい止められて下に行くところで売りエントリー。

その後の値動きを見て見ます。

f:id:norihiro33:20200809151729p:plain下に抜けていかずに戻してきました。

もう一度、上位足の環境認識を再度行ってみます。

FXに未来予測は不要。チャートの値動きの意味だけ考える。

f:id:norihiro33:20200809152253p:plain最初4hチャートでは下降の戻しのところと見ていましたが、もっと大きな視点で見ると上昇し戻して来て再上昇しているところです。

f:id:norihiro33:20200809152736p:plain1hチャートを見ると下降トレンドでしたが安値更新しなくなり、直前高値を上抜けています。

上昇トレンドに切り替わりそうなところです。

f:id:norihiro33:20200809153240p:plain下降してきたが下降の力がなくなり直前の下降分を全部戻す上昇が発生。

再下降するもトレンドラインで上に行くところで買い。

直前高値付近で利確すると約40pips取れます。

そしてもう1トレード。

f:id:norihiro33:20200809154316p:plain1hチャートで上昇したのを確認。

f:id:norihiro33:20200809154508p:plain5mでも大きく上昇したのを確認し戻して来たところ、トレンドラインで上に行くところで買い。

勢いよく上に伸びている途中で入ってもいいかも。

そうするとスッと伸びたところで利確しても20pips取れます。