【FX手法】インジケーターや前回高値・安値があるからと言って逆張りは危険!素直に流れに沿うエントリーを。

f:id:huku1015:20200830235302j:plain

先週は、上昇した先で上げ止ったか?と思ったら更新していくような感じでした。

個人的には自分の苦手が明確になり勉強になった1週間でした。

今回は、その内容のアウトプットも含めてご紹介していきます。

最後に似たような相場をご紹介するので、私と同じような方がいらっしゃいましたらぜひ参考にしてみてください。

明確な証拠がない相場で安易に逆張りをすると大きな損失に

先週に下記のような相場がありました。

・4h、1h

f:id:huku1015:20200830231759j:plain

・5m

f:id:huku1015:20200830232307j:plain

私は、1hレベルで直近安値を更新する下降があり戻しの上昇もFR38.2付近で上げ止っており、上昇が弱かったので再び上げ止ったところで売りを狙っておりました。

5m足を観察していると、戻しがほとんどなく上昇しています。

私は、「ん?上昇が強いか?」と思い本当に上げ止るか様子を見ることにしました。

結局上げ止らず上昇していき様子見に。

もしここで値動きを考えず、ただ少し止まったことだけで売っていたら悲惨なことになっていました。

私は、当初のシナリオと異なった動きになったので買いでは入りませんでした。

(正確に言うと入れませんでした)

わからないのであれば様子を見ること自体は、冷静に相場を見られているので悪ことではないと思います。

しかし、私の場合はこのような高値を上抜けていくようなところで乗って買っていくことがずっと苦手でした。

正直、シナリオと違うと言い訳をして逃げていたのかもしれません。

先週はそのためとことんエントリーチャンスを逃していきました。

改めて先生の週間解説動画も何度も見返し考え方を徹底的に学習していると、出来てないと思い込んでいただけでとてもシンプルなことに気づきました。

高値付近でも値動きをよくみて順張りが出来るFXトレーダーへ進化

8月25日

※5m再掲

f:id:huku1015:20200830233104j:plain

先ほどの相場です。

朝から戻しがなく上昇してFR38.2付近まで上げてきました。

高値付近からの下げもほとんどありません。(上昇FR38.2よりも手前)

そこから実体ベースで高値を更新します。

ここで「あ~売りじゃなかったかぁ…」で終わるのではなく「これは上に行く合図か?」と目線を切り替えられるようになるかがポイントだと思います。

しかし、すぐに飛びつくのは危険です。(騙しで大きく下げることもあります。)

先生も仰っていますが「戻しからの買い」を狙います。

そこから直近安値を切り上げて下げ止まり、強い陽線で上昇していかにも上に行く合図です。

ここで買うか、もしくはもう一度本当に下げないかを確認して買えます。

8月27日

おまけにもう一つ見ていきます。

・4h、1h

f:id:huku1015:20200830234109j:plain

かなり上げた先っぽです。

昔の自分だったら「そろそろ売りたいな~」とウズウズしていたと思います。

しかし、証拠が出ていないので基本は買い目線です。

・5m

f:id:huku1015:20200830234548j:plain

夕方までは高値圏で横ばいの動きで正直よくわからない感じでした。

様子を見ていると高値付近から下げてきました。

しかし、そこから下降を全否定の上昇が出てきます。

上げた先っぽで長いヒゲもあるもみ合いが発生します。

長い上ヒゲも出て止まっているっぽいしと先ほど同様ここで止まったと思って売ってしまうと悲惨なことになります。

小さく山3つ下げ止まった後、実体ベースで上抜けてきました。

上に行く合図のようです。

戻しでもしっかり下げないことを確認して買っていきます。 

高値付近で少し上げ止り更に上昇していく相場をご紹介

直近の相場で、上記のような相場を練習できる箇所をご紹介致します。

私のように高値を抜けていくような買いを苦手とする方がいましたら勉強してみて下さい。

2019.10.15、2019.12.4、2019.12.10、2020.1.16

2020.2.21、2020.6.1、2020.6.2、2020.7.7、2020.7.9、2020.7.30