【FX手法】勝ち組エントリーと負け組エントリーの違いとは?

f:id:huku1015:20201221004008j:plain

今回は、私が行った2回のエントリーをもとに相場の流れを考えるとは何かをご紹介したいと思います。

相場の流れを考えていないエントリーは、先生が動画解説の中でも有り得ないと仰っていた箇所です。

自戒を込めてしっかりご紹介していきます。

相場の流れを考えて行う正しいエントリーとは?

恥ずかしながら相場の流れを知る(値動きの意味)ということに心の底から理解できたのはここ数ヶ月のことです。

それまでは、「理解しているつもり」でした。

理解しているつもりの時の自分は下記のような心境でした。

・FR61.8に到達して止まったぞ。

・エリオットで戻してきたぞ。

・いつものよく見る形になってきたぞ。

最近の私は下記のような見方です。

・直近高値を超えられずに何度もFR61.8で上げ止っていて上昇の勢いが弱くなってきた。しかも、直近の安値を更新したうえで上げられていない。且つ過去にも何度も上げ止まっているような意味のある付近かもしれない。

・5m足だと下げてエリオットのように戻してきて上げられないようだけど、上位足では安値更新できてなくてむしろ上昇の戻しみたいな感じ。まだ完全に上昇が終わったという値動きではなさそうだから売るのは危険かも。

書いている内容はあまり重要ではなく、相場の見方とそこに対しての感じ方です。

前者は、因果の「果」を見ているだけです…

後者は、動きに対しての背景、因果の因を見ています。

そして因(要因)がどうだから果(結果)の動きをしており、その流れだと今後どうなるか予想していきます。

つまり、「果」の形が一緒でも「因」が異なると、その後の動きがそれぞれ異なってきます。

同じ相場でもしっかり勝てている方々と負けている方々がいるのは「相場の流れ=因」を考えて、正しく理解出来ているかが差になっていると思います。

FX相場でチャート上の「果」しか考えていない負け組トレード

12月14日の箇所のエントリーになります。

■4h、1h

f:id:huku1015:20201221004121j:plain

■5m

f:id:huku1015:20201221004141j:plain

この時、直近の下降が比較的強く、急上昇だったもののそろそろ売れるなと安易に200MAタッチという形だけ見て売ってしまいました。

結果的には勝てましたがよくよく考えると「果」だけを見ていたエントリーです。

「因」を考えるとすぐに飛びつく箇所ではありません。

「因」を考えてみます。

今回だと、1hでも下降FR61.8を短い時間で勢いよく上抜けております。

つまり、上昇の勢いが強いことになります。

4h足を見てもまだ下降相場とは言えず、むしろまだ上昇相場のような状況です。

1h200MAもほぼ水平のような形で、とても「200MAタッチ」で売れる箇所ではありません。

このように上昇が強いのであれば、本当に上げないか時間をかけて勢いが収まるのを様子を見ていくことが正しいエントリーになります。 

FX相場でチャート上の「因」をしっかり考えた勝ち組トレード

12月15日の箇所のエントリーをご説明していきます。

■4h、1h

f:id:huku1015:20201221005331j:plain

4hでは、安値から上昇するも高値切り下げ、下降のトレンドラインも引けそうです。

且つヒゲで上げ止っており、売りの力も入っているようです。

1hでは、下降エリオット4波が終了したように見えます。

結果的に200MAも効いている様子です。

しかし、直近の上昇が1波安値や下降FR61.8を上抜けていたので上昇の勢いが強いのが気になります。

直前も上昇FR38.2で2回ヒゲで下降が戻されており5波が浅い位置で終わる危険性もあります。

買いより下降5波を想定した売りの方が良さそうですが、しっかり上げ止ったことを確認したいですね。

もし、ぐいぐい上昇するような動きをするなら目線を再検討する必要がありそうです。

■5m

f:id:huku1015:20201221004323j:plain

高値から下げた後に、1h上昇FR38.2付近で2回下げ止まるものの上げきれない様子です。

頑張って200MAを上抜けてきましたが、その後も上げられず…

そしたら直前の小さな横ばいの安値を更新する下げが出来てきました。

ここで、「あ、買い勢が上げきれずに少し弱くなってきな」と考えました。

戻しの様子を見ているとエリオット的に上げています。

エリオットの上げ方を見ても前回高値を更新できずに買い勢の力が弱い感じが露呈しています。

ダメ押しの3度上げないことを確認して、上げないことを明らかにして売っていきます。

おまけで利確の話ですが、直前の1hFR38.2が何度も意識されているのでむやみに伸ばすところではなさそうです。

私は、ビビりなところもあるので堅実に利益を頂き終了しました。

いかがでしたでしょうか。

私含め負け組トレードをしてしまっている方々は、ぜひ今から1つ深い相場の見方を身に着けていきましょう!