FXでコツコツ稼ぐには?『目線の固定と思考の柔軟性』両方が必要

書いている人:

FXでコツコツと毎週、毎月稼いでいくためにはどうすればいいのか?どのようなやり方でFXに関わっていけばコンスタントに利益を上げ続ける事が出来るのか?一度は考えた事があるんじゃないでしょうか。

『どんなやり方』でFXに関わっていけばいいのか?一番簡単で且つ楽な方法は『目線を固定』する事です。

ポンド円の日足チャートを例にしてみると直前の値動きは勢いのある上昇なので買い売りどちらを狙っていくのが楽か?当然上昇の力が強いんですからこの力に乗って買っていった方が楽に決まっています。

値動きに乗っかって買いを考える。

『買いで目線を固定』してしまう訳です。

後は下位足で買いのタイミングを計り買っていけばいい、ただそれだけなんです。

こうやって文章で書くだけだと簡単過ぎるのでチャートを細かく分析してエントリーするところまでを解説していきますね。

FXでコツコツ稼ぐ為に重要なポイント

トレンドに乗るという考え方

日足チャートの□で囲んだ部分を4時間チャートで見ていきます。

4時間チャートを見ても上昇の勢いがありますね。

注目すべきは一旦200MAまで戻して勢いよく上昇しているところです。

上昇の勢いが強い日足チャートの中で4時間チャートが一旦戻して力を溜めて勢いよく再上昇している、このまま勢いに乗って買っていくにはベストなところですよね。

FXで逆張りは基本的に考えない

今度は4時間チャートを1時間チャートで細かく見ていきます。

1時間チャートでも勢いよく上昇してきているところですね。

ですが違う角度から見ると下降の戻しと見ることも出来ます。

ここから再下降していく事を予測して売りを狙う・・・そんな考え方をしていてはFXで勝ち続ける事は出来ません。

FXのチャート分析はマルチタイムフレーム分析が基本。

日足の中に4時間があり4時間の中に1時間がある、、、という思考の元で分析していけばここで売りを考える事自体ナンセンスですよね。

日足と4時間共に上昇の勢いが強いんですから当然買いを考えます。

どんなところにエントリーチャンスがあるのか?当然一旦戻して来たところです。

FXでコツコツ稼ぐ為には思考の柔軟性も必要

最後にエントリータイミングを計る為に5分チャートを見ていきます。

200MA右肩上がりの上昇トレンドで戻しの下げが発生してますね。

どこかで買いをしたいのですがどこまで下がったところで買いをすればいいのか?目安になるようなモノはないのか?少し頭を柔らかくしてチャートを見ましょう。

このようにフィボナッチエクスパンションを引いてみます。

FE161.8%まで下げて来ました。

その後下げ止まり上に勢いよく伸びていくところで買いです。

直前高値で利確しても約60pips取れます。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓