FXにおいて検証や練習では上達できていると思うのに、なぜ実際のトレードでは練習ではやらないのような負けトレードをしてしまうのか!?

書いている人:

勉強会内では、CS(ケーススタディ)という手段で練習(検証)を行います。

学習段階によってCSのやり方は人によって少し異なっているのではないかと思います。

※基本的なやり方はしっかりあります。

私の場合は、その日のシナリオを立てたらちょっとずつ手動でチャートを進めながら相場の観察、エントリー検証などを行っています。

※フォレックスなんちゃらをわざわざ買わなくても出来ます。

皆さんもあるあるだと思いますが、まぁ検証は調子が良いんですよね(笑)

また、細かい値動きも冷静に見ることができやっていてワクワクしちゃいます。

しかし、実際トレードでは検証時のようにいかないことが多々あります。

なぜこのようなことが起きるのか自分なりに考察してみました。

検証とリアルトレードでは同じ一日分のFX相場でも観察する時間が違う

当たり前のことですね。

しかし、個人的には非常に重要だと思っています。

検証の場合は、チャンスがなさそうだなと思ったら数秒で1日分の相場を完了できます。

しかし、リアルトレードでは24時間経たないと1日分の相場は完了しません。

つまり、数秒では気になりもしなかった動きが、1秒ごとに動く細かい値動きに目が行ってしまう可能性があるのです。

また、数秒では抱かなかった感情も色々生まれます。

そこから下記のような悪循環がうまれることが多々あります。

※平日休みでやらかす素人サラリーマンが多いのは下記の理由が多いと思います(笑)

勿論、時間がたっぷりあるからこそさっと飛ばさずにじっくり思考できることもあります。

トレードチャンスを逃したくない気持ちが積もって変な相場がチャンスだと勘違いする

月曜火曜水曜とエントリーが出来なかったり、負けてしまったりしていると利益を取りたい、と焦る方は多いと思います。

私も正直そういった気持ちが出てくるときは多々あります汗

もしくは、毎日絶対エントリーしたいという方ですかね。(ここは克服しました)

しかし、そういった時に限ってチャンスが終わったゴミ相場だったりします。

恐らく検証では数秒で飛ばす相場です。

リアルトレードでは1秒1秒待たないと先には進みません。

先ほども申し上げましたが、時間があることで焦りや無根拠な期待が積もっていき冷静に考えたらやらない相場もエントリー根拠を無理やりかき集めてエントリーしようとしてしまうのです。

上位足で根拠がないとやらないと決めているにも関わらず、

「今回は試しに!!!」

「上位足は微妙だけど5m足が見たことある形だから」

「損切り浅く設定しているから大丈夫(大丈夫ではない)」

「ギャンブラー精神だ!!!(パチスロ屋にいきましょう)」

と狂った思考になっていきます。

検証のようなトレードをリアルトレードで実践できるようにするためには

私も最近試行錯誤している状況ですが、自分なりに下記を意識して取り組むようにしております。

徹底してから昔よりも相場に対して安定して向き合えるようになってきたと思います。

[1] 検証の段階でリアルトレードを想定した感情を意識しながら行う。

[2] チャンス来ないかもだけど来たら良いなぁと穏やかな気持ちでシナリオを立てる。

[3]検証時に5m足は見ずに、1h足でチャンスが来たと思ったら5m足を見る。

[4]勉強会内のトレード報告は見ない。

[1]についてですが、

検証時は機械的だったり冷静な精神状態で取り組むことが出来ます。

賢者モードチャートを見ることが出来ています。

しかし、リアルトレードはそうもいかないので検証時に「もし昨日の相場のチャンスを逃していたらこの相場はどう見えるかな」等、あえて自分が焦りや不安を抱く状況を想定してやることで慣れが少しづつ出てくると思います。

[2]についてですが、

利益を取りたいと思うからやらかすのであって取れたら良いなと淡い期待くらいにしておけば少しは前のめり感を減らせると感じています。

相場の動きが全てなので、一個人が何を期待しても何も変わりません。

穏やかな気持ちで待ちましょう。

逃したらまた待ちましょう。

[3]についてですが、

私の場合は5mのチャートを見ていると色々チャンスに見えてしまう性格なので振り切って4h、1hをメインに見ています。

エントリーチャンスは、基本上位足で根拠があることが大半なので5mは最後にしてノイズを消しています。

検証時も4h、1hを基本見てエントリーポイント付近で5mを見ると癖をつけています。

[4]についてですが、

見ないと言っていますが一切見ないということではありません(笑)

日中見て利益を取っている人を見ると焦ったりしてしまう性格なので、復習をする夜や、前半利益取れてない時は週末まで見ないこともあります。

いかがでしたでしょうか。

今回は、私の経験談でしたが個々によって性格は異なります。

大切なことは、いかに常に賢者モードで相場を見られるよな環境作りを工夫できるかだと思います。

昨日のトレードが、検証時のデモ口座でやっていたことに朝気づいて叫びましたが、エントリー自体あまり良くなかったかなと思っているので良い反省の機会だと思って勉強します。

朝から取り乱しましたが、今日も心穏やかに相場と向き合っていきましょう。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓