FXの1時間足で高い確率で利益が取れるチャートパターンを紹介!

書いている人:

先日、約30pipsくらいを獲得できた相場のご紹介になります。

所謂、「ズルっと落ちる」ような相場です。

1時間足のチャートの形を覚えるだけで誰でも簡単に習得できる内容になります。

勝てるチャートパターンのご紹介

まずは、この形を覚えてください。

主に1時間足でこの形を見たら売れる可能性が高くなります。

理由としては、下降に対して3回上昇を試みるも全て否定されているという点です。

売りを選択する人が市場に多い証拠になります。

山の部分が直近安値を上抜けられない=売りが入ったポイントが意識されているような形だと更に売り勢が強い証拠にもなっていきます。

勝てるチャートパターンにならない時の注意点

値動きを無視して、形だけで勝てるほど相場は甘くありません…

パターンだけではもちろん負けてしまいます。

例えば、

・下げた先でFRやFEなど値動きが止まりそうな数値がある。

・前回上昇が起きた安値付近。

などです。

つまり買いを検討している人たちがいるゾーンです。

そこで売りをしてしまうと下降していく可能性もありますが、上昇する可能性も出てきます。

こういう、「上昇するかもしれない」ところでエントリーしてしまうと負けます。

恐らくこういう箇所で手を出さない人が安定して勝てている人だと思います。

実際の相場でエントリーパターンを検証

■4h

・全体的には上昇相場。(※日足前回高値付近に到達)

・高値から戻してきました。

・下げ止まるようなら売りよりは買いたいと考えていました。

■1h

・エリオット的に下げてきました。

・下げてきた位置が、FE161.8×前回高値付近でもあり下げ止まるようなら買いたい付近。

・しかし、2回目の安値から少し強めに上昇するも100%以上の下げ。

→結局安値で下げ止まらず3回安値更新しています。

・ここで、FE161.8や前回高値付近で下げ止まらずに落ちていくのでは?と考えます。

・様子を見ていると例の形で上げられない合図が出ました。

・5m足でエントリーポイントを検討していきます。

■5m

・下降トレンドラインが引けて高値が切り下げられています。

・1h足で陽線が確定したときがちょうど、下降した後に山3つで上げ止っています。

・直近下降FR38.2付近も効いているように見えます。

・山3つ目に強めの陰線も出て売り。

検証される際、最初の頃は1時間で似たような形を探してみるのが良いと思います。

わかりやすい形、わかりにくい形、勝てる所、負ける所を自分の中でストックして頂くとより実践で活かせると思います。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓