FXを始めて安定して勝てなかった時と勝てるようになってきた時の変化とは!?

書いている人:

今回は、私がFXを学習していく中で感じた変化をお伝えできればと思います。

私は月1000pips獲得!!!のようなタイプではなく、

コツコツ20pipsちょっとを週1~2回頂くタイプなので、

そのような人間がどのようなプロセスを経ているのか参考にして頂けたらと思います。

FXを学習していて経験してきた状況の変化

下記が初心者から今までに起きた変化です。

[1]相場が迷路のように見える。

[2]勝てる手法に沿って相場が動いているように見え感動。(初心者あるある)

[3]しかし、本当に正しい手法の使い方ができず迷走する。

[4]手法だけを根拠にしているので勝ち負けが安定しなく自信がなくなる。(甘くない現実)

[5]手法はあくまでも補助的な意味合いと理解する。

[6]しかし、手法ありきの相場の見方がなかなか抜けず安定しない。

[7]手法を参考に相場がどのような強弱で上下に動いているのか理解出来るようになる。

[8]ローソク足だけの動きである程度相場の流れが理解出来るようになってくる。

[9][8]をベースに勝てる手法を裏付けとして活用していく。

今では、手法は昔ほどチャートに書き込むことが少なくなりました。

値動きを確認しながらそろそろ意味あるところではないかと思って手法を活用するとピッタリ効いていて根拠が増すという感じです。

FXで安定して勝てるようになっていく中で一番経験して良かったこと

先ほどお伝えした変化の中で一番大きなきっかけは、

[3] しかし、本当に正しい手法の使い方がわからず迷走する。

[4]手法だけを根拠にしているので勝ち負けが安定しなく自信がなくなる。

だと思います。

皆さんもご経験あると思うのですが、

同じ手法をつかっているのに自分だけまったく頓珍漢なところでエントリーしたり、

手法のルール通りやっているつもりなのに勝てないことです。

当時は、本当に辛かった記憶があります。

自分はFXに向いていないのかと思う時もありました。

しかし、手法の使い方(使うタイミング)や手法だけを頼っても勝てない相場の難しさを痛感出来たらこそもっと注意深く相場を見られるようになったと思います。

じゃあ、それにどのように気づけたんだよっていう話ですが、

これは勝てている人から教えてもらえた(座談会)おかげです。

ここで相場(ローソク足の動き)をしっかり見ることの大切さを知ることが出来ました。

実は、自分の理解度が弱く先生がいつも仰っている意味を正しく理解できていなかったのです。

勝てずに迷っている時に一人でがむしゃらに勉強しても限界があります。

同じ環境で学び勝てるようになった方からヒントを頂けたことで、溜まっていた何かが一気になくなりました。

FXはすぐに勝てるようにはならず、いつの間にか負けなくなったなと感じる

もちろん相当な努力家で変態レベルの方はすぐに圧倒的な成果を出される方もいます。

組織構成でよく言われる「2-6-2の法則」で表すとトップ層の人たちです。

自分も含め大半の6に当たる人たちは、当初思い描いたように計画通りに勝てるようにはなりません…残念ながら…

恐らく早く勝ちたい・儲けたいと考えている時は、良い結果は出ないと思います。

と言いながらもこの過程を経験したからこそ言えることであって

FXを始めたばかりの方にこれを言ってもあまりピンとこないかもしれませせん。

※よく学生の頃に大人から今は時間があって貴重な時期だぞと言われている感覚です。

日々の練習やリアルチャートに取り組む際に、

自分の課題ややるべきことに集中してコツコツ向き合っているといつの間にか負けてないかもとなります。

そして、相場の見方もとてもシンプルになっていきます。

※わからない相場は放置するのであれこれ悩まなくなります。

私は、自分でも結構遠回りをしながらここまで来たと思います。

だからこそ、何が負けに繋がるか、一瞬の気の緩みや驕りが全てを台無しにしてしまう怖さを知れたと思います。

今日も油断せず、まだ自分に足りないところを出来るように頑張っていきましょう!

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓