FXトレーダーに才能は関係ない!チャートの正しい見方を教えます。

書いている人:

FXトレーダーになって大金を稼げるようになるのにはやはりそれなりの才能って必要なのかな?生まれ持った能力である程度稼げる範囲は決まってしまうんだろうか?そんな風に考えてしまう方は多いんじゃないでしょうか。

確かにどの分野でも生まれ持った才能を発揮してバリバリ活躍している方々は一定数いて世の中の高所得者層の中にいる方も多いでしょう。

自身の適性に合った分野で自分の能力をフルに発揮し大金を稼いでいるなんて何とも羨ましい限りです。

ではFXトレーダーにもこの事は当てはまるのでしょうか?何十万人もしくは何百万人の中の一人ぐらいの割合でたまたま自分の適性に合っている人だけが大金を稼げる、そんな職業なんでしょうか?FXトレーダーに関して言うならばそんな事はないですよ。

確かに他の分野と同様に飲み込みが早い人センスのある人はいますし直ぐにお金を稼げるようになる人もいます。

羨ましいですね。

ではどうすれば飲み込みが遅くセンスがあまりない人でもお金を稼げるようになるのか?どうすればFXで勝てるようになるのか?そうなるにはまず正しいチャートの見方を覚える事が必要です。

正しいチャートの見方を覚えれば正しいチャート分析が出来るようになるので必然的にFXで勝てるようになっていきます。

では正しいチャートの見方って?その疑問に答えていきます。

トレーダーの才能に左右されないチャートの見方とは?

今は上昇トレンドなのか?下降トレンドなのか?を見極める

2021年3月のポンド円日足チャートです。

直前の値動きを見ると上昇している最中です。

なので単純に考えてこの値動きに乗っかって買って行けばいいんですよ。

え?そんな短絡的な考え方でいいの?って思うかもしれませんがこの考え方ってかなり重要なんですよ。

「直前の値動きに沿ったトレード」この思考はFXトレーダーとしてかなり重要です。

そしてもう一つ値動きの特徴として覚えて頂きたい事がありそれは一方向にずっと動いて行くものではないという事。

このチャートで言えばこのままずっと右肩上がりで上昇が続いていくのか?と言えばそんなチャートの形状ってまずないんですよ。

チャートって波を描いて動いていくものなので。

この上昇の波の下げがいつ発生するのだろう?勝っているFXトレーダーは単純に下がって来て再上昇していくところで買いをしているだけなんです。

チャートを縮小して簡単に考えてみる

いつ上昇の波の下げが発生するのか?わからない時はチャートを縮小して見てみましょう。

チャートを最大限に縮小すると勢いのある下降がすぐ目に付きますね。

この波に対しての上昇なので下降がいつかは発生する訳です。

どこまで上昇してきたところで下げが発生するのか?はこの記事がとても参考になります。

この記事を参考にフィボナッチリトレースメントを引いてみるとちょうど38.2%のところです。

なので先程の大きさのチャートに戻すと上昇途中の下げが発生してもおかしくはないところです。

少しチャートを先に進めると実際に下げてきました。

FXトレーダーに才能なんていらない。値動きに沿って買うだけ。

上昇中に下げてきたんですから絶好の買いのチャンスです。

4時間チャートで値動きを細かく見て買いのタイミングを掴みましょう。

上昇の波で参考までに表示している200日移動平均線まで下げて来たところです。

そろそろ上昇が発生しそうじゃないですか?実際のエントリーは5分チャートで行っていきます。

値動きをよく見る事ってトレーダーの才能の1つ

赤い□で囲っている部分を5分チャートで見ていきます。

下降の波を描いて一旦上昇して再度下げて行きましたが下げきれずに再上昇して来ました。

この波の動きを見て下に行けない事が確認出来たので後は上に行くところで買いをするだけです。

このように引けるトレンドラインで再上昇していくところで買いです。

直近高値付近で利確しても約40pips取れます。

その後の4時間チャートの値動きです。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓