FX講座になんか参加しない。このブログをしっかり読んで常勝トレーダーになろう!

書いている人:

大金を稼ぎたい。

お金を早く稼いで今の仕事を辞めたい。

早く自由な暮らしを満喫したい。

そのような思いを抱いてFXに取り組んでいる方は多いと思います。

なので巷で行われているFX講座などに参加して熱心に話を聞くわけですよね。

でもその講座に参加してお金に困らない生活を送る事が出来るようになる人ってどのぐらいいるのでしょう?ほぼ0人でしょう。

そんな稼ぐことが出来るようになれるかどうかわからない講座に参加して時間を潰すよりこのブログを読んでください。

勝てるFXトレーダーに近づく事が出来ますよ。

今回もどのように相場を環境認識してエントリーしていけばいいのかをじっくり解説していきます。

こういった視点で解説するFX講座はそうそうない

2020年4月のポンド円4時間チャートです。

今回はこの時の相場を例にチャート分析から実際のエントリーに至るまでを解説していきます。

チャート分析といってもこの時の相場は簡単です。

まずだれがどう見ても「下がっている」値動きがありますね。

その下げから戻して(上昇して)再下降し始めている。

なのでここからどのような値動きになっていくのか?ある程度の予測は出来ます。

ここからまだ下げて行くのではないのか?だれでも予測できる値動きですね。

下げて行く根拠が強いところでトレードしたいたい。

下げの根拠を多く見つけるために細かくチャート分析をしていきます。

ここから1時間チャートを見ていきます。

FX講座に参加するより値動きをよく見ることの方が大事

1時間チャートを見ると下降があり戻して来ているところですね。

FR38.2%まで戻してますが戻しの勢いが強い感じがします。

なので少しだけ様子を見たいところです。

様子を見ているとここである事に気付きます。

このようにトレンドラインが引けてトレンドライン3点目のところです。

そろそろ再下降していきそうです。

ここから5分チャートを見てエントリーチャンスがあれば売りをしていきます。

5分チャートを見ると勢いのある上昇の戻しから再上昇していきそうなところですね。

この値動きをしているところで売るのはさすがに怖いですよね。

ではどのような値動きになってきたら売れるのか?上昇して行かない事を確認出来たらです。

再上昇していく事を否定するような下げが発生した事を確認します。

その後トレンドライン3点目で下げて行くところで売りエントリーです。

勢いよく下げて行きますよね。

環境認識やチャート分析が的確だとこのようなところでエントリー出来ます。

利確は直近安値かFE161.8付近で。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓