FX通貨の中でポンド円は危険通貨なのか!?大損しないための相場の見方も公開。

書いている人:

先週こんな相場がありました。

私はリアルで見ていなかったのですが、一瞬で急上昇していきました。

きっとこんな時、「指標がーーー」「ポンド円はやっぱり危険だ」「大損したーーー」などの投稿が増えるのではないかと思います。

しかし、勉強会の中ではいたっていつも通り勝ちトレードが多く投稿されていました。

今回は、ポンド円がそこまでそこまで危険かについて考えていきたいと思います。

FX通貨ポンド円の特徴とは

ネットで調べてみると、

「ポンドはユーロや円に比べ、流動性が低下するため、これらの通貨と比べると値動きが荒くなる傾向」

とありました。

人によっては、初心者が手を出すと大損するとも噂されています。

前職の銀行員時代はドル円をよく仕事柄見ていることがありましたが、確かに値動きの大きさに最初は驚きました(笑)

FX通貨ポンド円は初心者は手を出さないほうが良いのか

それでは、やはりポンド円はFXで勝てていない初心者は手を出さないほうが良いのでしょうか。

答えは、「NO」です。

通貨の種類が要因ではなく、純粋にトレーダーのスキルの問題です。

個人的には、ドル円などと違い短い時間で大きく動いてくれる方が保有時間も短くチャートに縛られる時間が少なくて済むので良いです。

実際に、milk先生の勉強会に入会して早い方で1年足らずで勝率100%や毎月数百pipsをコンスタントに獲得できる方が多くいらっしゃいます。

恐らく勉強会に入っている方でポンド円=危険通貨と思っている方はほぼ皆無だと思います。

正しいチャートの見方、手法の使い方を学んでいれば通貨の種類関係なく勝てている方が多いです。

※実際に、勉強会では他通貨でも普通に勝利を重ねている方がいます。

ポンド円相場で急上昇した相場は、実は論理的な根拠もしっかりある

先週の急上昇相場を指標発表がどうのこうのという方もいるのではないのでしょうか。

確かにそれもあるかもしれませんが、それではあまりにも占い師的な感じです。

勉強会では占いの方法ではなく、ちゃんと誰が見ても同じ解が出る理論的な考えで分析し利益を取っている方ばかりです。

実際に見ていきましょう。

4h

・全体的には、誰が見ても上昇相場です。

・日足レベルでは前回高値付近ではあるものの、一直線ではなく波を形成しながら下降しており、下げ方が弱い様子です。

・何度も効いている上昇トレンドライン付近まで下げてきました。

1h

・1h足でも200MAに支えられながら上昇している相場です。

・高値から下げてきました。

・下降が200MA付近で停滞している感じです。

・波の途中での作成なので参考程度ですが、FR61.8も効いているようです。

・また、前回上げた安値もある付近です。

・下げ止まるポイントが多くあり、5m足で下げ止まるようなら買っていきたいです。

5m

・1h足の意味あるポイントが重なる付近で上昇を確認。

・下降が今までの直線的な下降とは異なり小さなエリオット波動の形で下げが弱い様子。

・安値を更新できずに切り上げられています。

・エリオット波動が終了した付近で強い陽線が発生。

・上位足の状況から上げていくことが想定できます。

・上昇の勢いに乗って買っていけます。

いかがでしたでしょうか。

死の通貨も正しく勉強するとむしろ利益が取りやすい良い通貨だと思います。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓